New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

NLP誕生が誕生した経緯


【Historical Overview of NLP】


NLP was originated by John Grinder (whose background was in linguistics) and Richard Bandler (whose background was in mathematics and gestalt therapy) for the purpose of making explicit models of human excellence.

NLPは、人間の卓越性に関する明快なモデルを作成する目的で、ジョン・グリンダー(背景は言語学)とリチャード・バンドラー(背景は数学とゲシュタルト・セラピー)によって創始された。

Their first work, The Structure of Magic Vols.& (1975 & 1976), identified the verbal and behavioral patterns of therapistsFritz Perls(the creator of Gestalt Therapy) and Virginia Satir (internationally renowned family therapist).

彼らの最初の著作、『魔法の構造,第鬼 & 第挟』(1975年 & 1976年)では、フリッツ・パールズ(ゲシュタルト療法の創始者)とヴァージニア・サティア(家族療法の国際的な第一人者)の2人のセラピストの言語と行動のパターンが考察された。

The Structure of Magic: A Book About Language and Therapy








Their next work, Patterns of the Hypnotic Techniques of Milton H. Erickson, M.D. Vols. & (1975 & 1977), examined the verbal and behavioral patterns of Milton Erickson, founder of the American Society of Clinical Hypnosis (ASCH) and one of the most widely acknowledged and clinically successful psychiatrists of our times.

彼らの次の著作、『ミルトン・エリクソンの催眠的テクニックのパターン、第鬼 & 第挟』(1975年 & 1977年)では、米国臨床催眠協会の創設者で、現在、もっとも広く認知され、臨床的に成功した精神科医ミルトン・エリクソンの言葉と行動のパターンが考察された。





引用:
NLP Encyclopedia p.850 “Historical Overview of NLP”

木









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



NLP最初の著作



NLPが誕生するきっかけとなった4冊の著作があります。

フレデリック・パールズとヴァージニア・サティアの治療プロセス、すなわち、2人が使用している「言葉と行動のパターン」を観察し、それらを分析し、実用的なモデルとして体系化したもの(2冊)
 ・The Structure of Magic, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1975.
 ・The Structure of Magic, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1976.








上記2冊のうち第1巻の日本語版が亀田ブックサービスより出版されました。

魔術の構造
リチャード・バンドラー
亀田ブックサービス
2000-08



ミルトン・エリクソンの治療プロセス、すなわち、彼が使用している「言葉と行動のパターン」を観察し、それらを分析し、実用的なモデルとして体系化したもの(2冊)
 ・Patterns of the Hypnotic Techniques of Milton H.Erickson, M.D, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1976.
 ・Patterns of the Hypnotic Techniques of Milton H.Erickson, M.D, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1977.





上記2冊の日本語版が春秋社より出版されました。
 


青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



NLPが誕生した経緯



NLPは、時代とともに研究が進み、時代とともに発展してきました。NLPを説明するときは、その歴史から伝えられることがよくあります。つまり、NLPがどうやって誕生したか?ということです。

【NLP誕生の経緯】

NLP(Neuro-Linguistic Programming 神経言語プログラミング)は、人間の卓越性に関する明快なモデルを作成する目的で、1970年代初頭に、アメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校(University of California, Santa Cruz, UCSC)で誕生しました。

UCSC & Santa Cruz aerial view.
The Great Meadow is the undeveloped area between city and university.
UCSC








---------------------------------------------------------------------
【NLP共同創始者】


ジョン・グリンダー博士(John Grinder, Ph.D 1940-) 
John_Grinder












・NLP創始時は36歳。
・カリフォルニア大学サンタクルーズ校の言語学助教授。
・専門は変形生成文法(transformational-generative grammar)。
・短期療法(Brief Therapy)のひとつの潮流となったNLPをバンドラーと創始。


リチャード・バンドラー(Richard Bandler, 1950-)
R_Bandler











・NLP創始時は25歳。
・カリフォルニア大学サンタクルーズ校の学生。
・専門は心理学。
・ゲシュタルト療法を研究する過程でジョン・グリンダーと出会い、共同でNLPを創始。


---------------------------------------------------------------------
【NLP最初の研究対象】


ジョン・グリンダー博士とリチャード・バンドラー氏は、当時、心理療法の分野で高い成果を上げていた2人のセラピスト、フレデリック・パールズ(フリッツ・パールズ)ヴァージニア・サティアに注目しました。その後、3人目のセラピストミルトン・エリクソンの研究を加えました。彼らは、まったく違ったセラピーのスタイルで、素晴らしい成果を出していました。

心理療法の分野で高い成績を上げていた3人が、クライアントを治療するプロセス、すなわち、3人のクライアントに対する「言葉」や「行動」のパターンを観察し、それらを分析し、実用的なモデルとして体系化しました。

ステップ1. セラピストの治療プロセスを観察する。
ステップ2. 観察したものを分析する。
ステップ3. 分析したものを体系化する。

実用的なモデルを確立することで、誰もが簡単に、3人の天才セラピストと同様の成果を出せるようになりました。



フレデリック・サロモン・パールズ(Frederick Salomon Perls, 1893-1970)
Fritz_Perls










・ドイツ系ユダヤ人の精神科医。精神分析医。
・ゲシュタルト療法という心理学理論、心理療法の学派を創設する。
・自称 “Fritz Perls” (フリッツ・パールズ)。


ヴァージニア・サティア(Virginia M. Satir, 1916-1988)
Virginia_Satir










・アメリカの心理療法家。
・家族療法(Family Therapy)の創始者のひとり。
・家族療法の母(Mother of Family Therapy)と称される。


ミルトン・エリクソン(Milton H. Erickson, 1901-1980)
Milton_Erickson









・アメリカの精神科医。心理学者。催眠療法家。
米国臨床催眠協会の創設者および初代会長。
 The American Society of Clinical Hypnosis(ASCH)


このように、ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーが、当時、心理療法の分野で高い成果を上げていた3人の心理療法家の「セラピーの方法」を研究し、その研究成果から生まれたのがNLPなのです。

青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



トレーナーズトレーニングコース6日目の記録

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLPトレーナーズ・トレーニングコース(後期課程)の6日目(最終日)です。

午前の部(10:00〜13:00)はジョン・グリンダー博士、午後の部(15:00〜18:00)はカルメン・ボスティック・サンクレア女史によって、NLPトレーナーズトレーニングコースの総まとめが行われました。

最後に講師と受講生のみなさんで集合写真を撮りました。

集合写真














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



トレーナーズトレーニングコース5日目の記録

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLPトレーナーズ・トレーニングコース(後期課程)の5日目です。

5月1日、3日、4日の3日間は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で精神的なダメージを受けた方々を援助するNLPトレーナーを養成するという目的で、グリンダー博士とカルメン女史が開発した特別プログラム《危機パターン・トレーニング》(Crisis Patterning Training)に特化したトレーニングが行なわれました。


夜は、グリンダー博士とカルメン女史を囲んで、渋谷の道玄坂にあります町家和食京町恋しぐれという純日本風の居酒屋で懇親会が開かれました。グリンダーさんとカルメンさんは、参加者と一緒に座布団に座られ、お箸を使って楽しそうに食事をされました。

居酒屋
町家和食京町恋しぐれ(渋谷)












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


トレーナーズトレーニングコース4日目の記録

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLPトレーナーズ・トレーニングコース(後期課程)の4日目です。

5月1日、3日、4日の3日間は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で精神的なダメージを受けた方々を援助するNLPトレーナーを養成するという目的で、グリンダー博士とカルメン女史が開発した特別プログラム《危機パターン・トレーニング》(Crisis Patterning Training)に特化したトレーニングが行なわれます。

John_Grinder
ジョン・グリンダー博士












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


トレーナーズトレーニングコース3日目の記録

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLPトレーナーズ・トレーニングコース(後期課程)の3日目です。

5月1日、3日、4日の3日間は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で精神的なダメージを受けた方々を援助するNLPトレーナーを養成するという目的で、グリンダー博士とカルメン女史が開発した特別プログラム《危機パターン・トレーニング》(Crisis Patterning Training)に特化したトレーニングが行なわれます。

-------------------------------------------------------------------------
午前のプログラム(カルメン・ボスティック・サンクレア女史)


〔危機パターントレーニングの準備〕
■クライアントに対するカリブレーションの種類
1. 自分の目を使うカリブレーション
2. 自分の身体をセンサーとして使うカリブレーション(ミラーニューロンや共感覚など)

■危機パターンをマスターするための基準
1. パターンを自分自身に適用する(Self application)
2. パターンのすべてのステップについて、その背後にある意図を理解する(Intention)

■危機パターンの内容
1. 危機パターンのセット
2. 危機パターンの組み合わせ方


-------------------------------------------------------------------------
午後のプログラム(ジョン・グリンダー博士)

〔危機パターントレーニングの演習〕
■危機パターンをクライアントに適用する
1. トラウマがそれほど強くないクライアントに適用するパターン
2. トラウマが強いクライアントに適用するパターン

■危機パターンの演習
1. 再アンカリング(Re-anchoring)
2. 恐怖症/トラウマ・ケア(The Phobia/Trauma Cure)※最新バージョン



-------------------------------------------------------------------------
今日、心に残った言葉

日本は、ミラーニューロンや共感覚が自然に養われる文化をもっています。ですから、日本人は、他人の気持ちを感じ取る能力が非常に高いのです。(by John Grinder)

青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


トレーナーズトレーニングコース2日目の記録

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLPトレーナーズ・トレーニングコース(後期課程)の2日目です。

-------------------------------------------------------------------------
午前のプログラム(カルメン・ボスティック・サンクレア女史)


〔無意識シグナル〕
■無意識シグナルの2つのタイプ
1. スタンダード・シグナル(Standard signal)
2. SOSシグナル(SOS signal)

■SOSシグナル・フォーマットの変更
1. 無意識から送られてくるシグナルと、「イエス」「ノー」の読み取り方
2. 意識が無意識に語りかける際の注意点

■SOSシグナルの演習について
1. 不安や苦しみを誘発するトリガーポイントのしくみ(Trigger point)
2. SOSシグナルの反応が出ない人に対する効果的な方法

〔Sパターン〕
■Sパターン(Saccade pattern)とNLP類似モデル
1. 衝動性眼球運動(saccade,サッカード)を利用したNLPモデル
2. 滑動性追従運動(Pursuit,パスート)を利用したNLPモデル 

■Sパターン(Saccade pattern)の演習について
1. パターンの演習手順とその効果
2. Sパターンを適用することができる強烈なステート(パニック、トラウマ、PTSDなど)


-------------------------------------------------------------------------
午後のプログラム(ジョン・グリンダー博士)

〔NLPトレーニングの構造様式〕
■NLPパターンを適切に構成して、聴講者に伝える方法
1. 8ステップ・プレゼンテーション・フォーマットの使用
2. ニューコード・ゲームの使用
3. 演習のデザイン


-------------------------------------------------------------------------
今日、心に残った言葉

●トレーナー自身の「意識と無意識のコミュニケーション」が取れていたら、それがミラーニューロンレベルでクライアントに伝わり、クライアント自身の「意識と無意識のコミュニケーション」が取れていきます。(by John Grinder)

青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


トレーナーズトレーニングコース1日目の記録

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLPトレーナーズ・トレーニングコース(後期課程)の1日目です。

-------------------------------------------------------------------------
午前のプログラム(カルメン・ボスティック・サンクレア女史)

〔NLPトレーナーのステートマネジメント〕
■他者を援助する前に、自分自身がクリーンアップできていること
1. 自分の中にある不要な肉体アンカーを取り除く演習
2. 不安や苦しみを誘発するトリガーポイントのしくみ(Trigger point)
3. トリガーポイントと共感覚の関係(Synesthesia)

〔東日本大震災を経験して、日本人は今どのような困難を抱えているか〕
■大きな困難に直面したときの日本人の行動様式について
1. 他者を援助する前に自分自身をケアすることの大切さ
2. 日本人の第1ポジション(主観的視点)を強めるメタファーを作成する演習

■大震災の後、私たちの周囲には、どのような困難を抱えた人がいるか
1. 人々が抱えている困難を具体的に把握するための方法
2. 会話における特定化質問の適用(Verbal package)
3. 困難のカテゴリー分け(Categorize)

-------------------------------------------------------------------------
午後のプログラム(ジョン・グリンダー博士)

〔NLPトレーナーとして他者を援助する際に必要不可欠なこと〕
■自分自身の内面に一貫性があること
1. 意識と無意識のつながり
2. どのような時も自分の状態を第3ポジション(客観的視点)で観察する能力

〔NLPモデルの復習〕
■ニューコードNLPの各演習とその意図に関する確認
1. サンクチュアリ(聖域)
2. ニューコードゲーム
3. 4タップル
4. その他

-------------------------------------------------------------------------
今日、心に残った言葉

●危機は、自分の内面をシフトさせるための最大のチャンスです。(by John Grinder)

●『私は死なない』と思っていたら死なない。『私は完璧』と思っていたら、自分自身の行動のすべてがベストなものになる。「不死」と「完璧」の境地に達すれば、多くの人を助けることができるようになります。(by John Grinder)

青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


ニューコードNLP特別プログラムのお知らせ

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるNLP特別プログラム《Crisis Patterning Training, Japan, May, 2011》(危機パターントレーニング)が開催されます。

この特別プログラムは、2011年3月11日の地震と津波の影響を受けた日本の方々を援助するために、日本NLP学院と米国クォンタムリープ社が提供するものです

John_GrinderCarmen













ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史からのメッセージ

日本の友人、仲間たちへ

私たちは、この特別な時に、日本の皆さんに応援の手を差し伸べたく思っています。世界中が、この大きな困難の時に、日本の人達がお互いを助け合うために注意深く理性的な対応をしていることを、驚きをもって見ています。地球上のたくさんの場所から、同じコメントが聞こえてきます。

「日本人は、世界中に向けて驚くべきギフトを与えている。」

このような大災害にどのように対応すればよいか、こうした
状況下でどうやってお互いに助け合うかということの、みごとな例を見せてくれています。


私たち自身、ジョン・グリンダーとカルメン・ボスティックも、直接サポートをしたいと望んでいます。


皆さんがお気づきのとおり、国土の広い部分、特に東北と北関東地方の再建のためには、多くのことがなされる必要があります。これを成功させる鍵となるのは、日本人自身の立ち直る力と理性的な協力であり、すでに日本の皆さんはそれを発揮しています。


私たちは、皆さんの中で、今回の災害(地震、津波、そして原発事故)の影響を受けた人々(どこに住んでいる人であれ)を深く案じる気持ちを、実際の行動に移すことに興味がある方に、被災者の人生の質に大きな影響をもたらせるものを提供したいと思います。

私たちは、個人的レベルと、お互いを効果的にケアし合うより大きなレベルにおいて、内側にある障害物を素早く効果的に取り除き、健康的な回復を促せるパターンを持っています。

私たちは、日本の人達のニーズに対応できる特別なパターンを持っており、また今もニーズを理解しながらそうしたパターンを作り続けています。


私たちは、私たちと共にこの特別な活動に参加していただく機会を、皆さんに提供したく思います。5月3日と4日の2日間、日本の復興のための危機パターントレーニングを行います。
このクラスは、ジョン・グリンダーとカルメン・ボスティック・サンクレアによる密な監督のもとで、今年のトレーナーズトレーニングコースのトレーナー候補生によって行われます。参加してくださる方は、今回の災害で起こった問題に対応できるようデザインされた特別なパターンの訓練を受けることができます。これらのパターンは、2日間のトレーニングに参加された方が、その後、日本のどこであれ助けを必要としている所に素早く出向き、援助を提供できる準備を整えます。


この5月3日と4日に行われるトレーニングの参加者は、全員、この特別な危機パターンを適用することができるようになり、セミナーを修了された際には、危機パターンの能力証明書が授与されます。さらに、日本の様々な場所でサポートを行うさらなる危機チームのメンバーを養成できる、優秀なトレーナー達も誕生することでしょう。


友人であり仲間である皆さん、私たちの心は日本の人達を思う気持ちでいっぱいです。そして多くの皆さんと同じように、私達も日本の人達が今背負っている重荷を軽くする貢献が、どうしてもしたいのです。日本の日がまた昇ることに疑いはありませんが、私たちはその日をできる限り早く、そして完全に昇らせたいのです。私たちは一緒に、日本の皆さんの体験と、日本の復興のスピードと完璧さに違いを作りだすでしょう。お会いできる日を楽しみにしています。

ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック・サンクレア

John_GrinderCarmen






-------------------------------------------------------------------------------
受講のご案内


〔受講資格〕
危機パターンプログラムの受講者は、NLPのテクニックを習得した人を対象とし、それらのテクニックを用いて、自己や他者に対し震災によるストレスのケアができる人材を育成することを目的としています。このプログラムを他者に教えるためには、日本NLP学院および米国クォンタムリープ社に認定されたニューコードNLPトレーナーの資格が必要です。

また、このクラスは、ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史による緊密な監督のもので、今年のNLPトレーナーズトレーニング候補生によって行われます。

〔講師〕
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士
NLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔参加費〕
一般の方:90,000円(税込) 
NLPプラクティショナーコース修了者以上を推奨としています。理由としましては、この特別講座は、ニューコードNLPを習得されている方、カウンセリングの上級クラスを学ばれている方など、受講者の水準が高くなることが予想されるからです。それでも大丈夫と思われる方は是非ご参加ください。

ニューコードNLPコース修了生:50,000円(税込)
日本NLP学院のNLP資格認定コース、日本カウンセラー学院または敬愛カウンセラー学院の資格認定コース受講生、卒業生が対象です。

〔日時〕
2011年5月3日(火)10:00〜18:00
2011年5月4日(水)10:00〜18:00

〔会場〕
JMAアソシエイツ渋谷会場
東京都渋谷区桜ヶ丘町8-18プレム桜丘ビル3F

〔主催〕
日本NLP学院

〔共催〕
日本カウンセラー学院
敬愛カウンセラー学院

青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • 「ジャグリングで周辺視野を広げる」レッスンのご案内
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ