New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催

手と光












私たちの体は、自然治癒力をもっています。

この能力を最大限に活用するためには、普段から体が発しているシグナルに気づくことや、体の声と対話をすることが大事です。ニューコードNLPでは、体が発しているシグナルに気づき、体の声と対話をするための、誰もが簡単に実践できる方法を体系化しています。

このワークショップでは、まず最初に、体の不調とは何か?病気とは何か?ということを明らかにしていきます。そして、自然治癒力を最大限に活用する方法や、病気にならない体になるための方法を習得していきます。

ホリスティックな生き方に興味のある方のご参加をお待ちしています。


-------------------------------------
《習得できるニューコードNLPテクニック》

1. 無意識シグナルの確立

Establish a reliable involuntary signal system with the unconscious.
自分の体が発しているさまざまなシグナルに気づき、そのシグナルがもつ声と親密に対話をする方法

2. 内なるヒーラー
The Healer Within
自分の体が発している痛みや不快な症状と対話をして癒す方法

3. Nステップリフレーミング
N-Step Reframing
体との対話を使って、自分が変えたいと思っている行動を自然にリリースする方法

-------------------------------------
《ワークショップのご案内》

講師:中島志保
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士招聘日本代表
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定トレーナー

日程:2017年2月18日(土)10:00〜17:00
場所:リファレンス大阪(会議室2303)
   大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F
   →JR、地下鉄、阪急、阪神の7駅と地下で直結しています。


定員:15名
受講料:10,000円(税込)


お問合せのある方はこちらのフォームから送信してください。
お問合せフォーム

お申込みをする方はこちらのフォームから送信してください。
お申込みフォーム

みなさまのご参加をお待ちしています。


青空












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催

手と光












私たちの体は、自然治癒力をもっています。

この能力を最大限に活用するためには、普段から体が発しているシグナルに気づくことや、体の声と対話をすることが大事です。ニューコードNLPでは、体が発しているシグナルに気づき、体の声と対話をするための、誰もが簡単に実践できる方法を体系化しています。

このワークショップでは、まず最初に、体の不調とは何か?病気とは何か?ということを明らかにしていきます。そして、自然治癒力を最大限に活用する方法や、病気にならない体になるための方法を習得していきます。

ホリスティックな生き方に興味のある方のご参加をお待ちしています。


-------------------------------------
《習得できるニューコードNLPテクニック》

1. 無意識シグナルの確立

Establish a reliable involuntary signal system with the unconscious.
自分の体が発しているさまざまなシグナルに気づき、そのシグナルがもつ声と親密に対話をする方法

2. 内なるヒーラー
The Healer Within
自分の体が発している痛みや不快な症状と対話をして癒す方法

3. Nステップリフレーミング
N-Step Reframing
体との対話を使って、自分が変えたいと思っている行動を自然にリリースする方法

-------------------------------------
《ワークショップのご案内》

講師:中島志保
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士招聘日本代表
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定トレーナー

日程:2017年02月11日(土)10:00〜17:00
場所:アクロス福岡(会議室604)
   福岡市中央区天神1-1-1
   天神地下街16番出口と直結しています

定員:15名
受講料:10,000円(税込)

お問合せのある方はこちらのフォームから送信してください。
お問合せフォーム

お申込みをする方はこちらのフォームから送信してください。
お申込みフォーム

みなさまのご参加をお待ちしています。


青空












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


NLPに関するご説明と、皆さんにご提供できる選択肢について

ニューコードNLP











NLPに関するご説明と、皆さんにご提供できる選択肢について
日本の皆さまへ
ジョン・グリンダーとカルメン・ボスティック・サンクレアより

いくつかのことが原因で、ニューコードNLPとは何なのか、また誰がその正規のトレーニングを受け、誰がニューコードNLPのパターニングについて話すことを認定されているのかということに関して、ちょっとした混乱を招いてしまっています。

これを機に、この問題について触れさせていただき、最新のニューコードNLPのパターニングについてご説明させていただきたいと思います。これまで25年にわたり、私たち二人は、「ニューコード ニューロ・リングイスティック プログラミング」と呼ばれるパターニングを開発することにプロとしての能力を捧げてきました。以下はそれを簡単に説明するものですので一度目を通してみてください。

ニューコードNLP(NCNLP)は、カルメン・ボスティック・サンクレアとジョン・グリンダーが、英国のNLPアカデミー代表のマイケル・キャロルを含む同僚たちの力を借りて、あらゆる新しい可能性を考え尽くし仮説を検証してきた結果にできたものです。ニューコードNLPを開発してきたことにはいくつかの意図があります。

1. クラシックNLP(1970年代に、ジョン・グリンダー、フランク・ピューセリック、リチャード・バンドラーが創設)として知られるパターニングの中で説明されていた規則性のいくつかの間違いを訂正すること。このパターニングに対する洞察に関してご興味のある方は、『The Origin of Neuro Linguistic Programming』 (ジョン・グリンダー、フランク・ピューセリック著、カルメン・ボスティック・サンクレアによる前書きおよび後書き)をお読みください。

2. NLPの原型をより効率化し、簡略化すること。

3. 実務に違いを出せるような革新的方法論を開発し、紹介すること。

4. 最新のパターンを常に創造し開発し続け、実務者の皆さんに提供していける足場作りをすること。

ニューコードNLPとクラシックNLPの大きな違いとして以下の2点を挙げさせていただきます。

1. 変化を起こすためのプロセスとして、「無意識プロセス」を最大限利用することをひとつの中核とする。

今まで長年に渡って、有能な実務者の方々から、「クライアントの無意識が作動し、変化のプロセスにクライアントの無意識が参画した時にのみ、クライアントが望む非常に深いレベルでの生態系的な変化を起こすことができる」という報告があがってきました。「無意識プロセス」を中核に置くことによって、クライアントが望む変化を起こすスピードにも、変化の深さにも、また生態系的な変化にまで至ることにも影響を及ぼすことができます。

伝統的な精神医学や精神療法は、クライアントの「意識」を理解することに焦点を当て、クライアントの意識に今現在制限をかけているものは何かを見つけ出すという飽き飽きするような長時間のプロセスを用います。これは長い時間がかかるものの、クライアントに何らかの変化をそれなりに起こすことができているのかもしれません。日本人には新幹線に乗るのかローカル線に乗るのか選ぶ自由があります。新幹線に乗れば目的地にすぐ到着できます。高速の新幹線の旅を楽しんだことのある方はおわかりになると思いますが、移動中はあまりの速さのため、今自分が目的地に対してどの辺りにいるのかをはっきりと認識するのは簡単ではありません。逆にローカル線の電車で旅をする時は、常に自分が目的地に対してどの辺りにいるのかを認識しながら、ゆっくり時間をかけて目的地に到着することができます。新幹線に乗るのか、ローカル線に乗るのか、選ぶ権利はもちろん旅人にあります。

私たちは、「意識的なプロセス」も、とても有益な技術であると思っています。しかし、「意識的なプロセス」が変化を起こすプロセス上にもつ役割は「組織的なもの」です。だからこそ、ニューコードNLPでは、「意識」と「意識的プロセス」が協力・協働できる関係を作り出すことを目的のひとつとしています。

馬と、馬に乗る人のたとえ話に似ているかもしれません。馬には大変重い仕事が課せられていて、ほとんどの仕事を引き受けます。馬に乗る人を目的地まで運ばなければならないのです。一方でもちろん、馬に乗る人も責任を分かち合います。目的地を決め、それを馬に伝えるという仕事を担うのです。

2. クライアントの行動を変えようとするのではなく、クライアントが行動を起こしてしまう「ステート」(状態)を変えることに注力し、影響力の大きなポイントに焦点を当てる。

クライアントが、変化のプロセスの中核となるべきステートを変化させると、クライアントがとれる「行動」の選択肢が増えていき、クライアント自身の変化のプロセスがどんどん発展していくことになるのです。

ニューコードNLPとクラシックNLPの違いは他にもありますが、興味のある方はご質問をお送りいただければ、できる限りお答えさせていただきたいと思っております。

2016年12月25日

ジョン・グリンダー、カルメン・ボスティック・サンクレア
クラシックNLP共同創始者、ニューコードNLP共同開発者
クオンタムリープ社ニューコードNLPプレジデント


Statement about NLP and the Choices on offer

 

To our dear Japanese colleagues

 

From John Grinder and Carmen Bostic

 

Certain events have occurred which has created some confusion about New Code NLP and who is adequately trained and who is legally authorized to present New Code NLP patterning.

 

We wish to take this opportunity to make a statement about this, the  most recent patterning in NLP. For the last 25 years, the two of us have devoted out professional skills to the continuing development of a set of patterns known as New Code Neuro-Linguistic Programming. We offer below a brief description of this patterning for your consideration.

 

New Code NLP (NCNLP) is the result of extensive design and testing of sets of advanced patterns created by Carmen Bostic, John Grinder and a number of colleagues (e.g. Michael Carroll of the NLP Academy in the UK). The creation of New Code NLP has several intentions behind it:

 

1. The correction of several coding errors in the patterning known as Classic NLP (originally created by John Grinder Frank Puceilk and Richard Bandler in the 1970's) The interested reader can gain an insight into this body of patterning in the book The Origins of Neuro-Linguistic Programming by John Grinder and Frank Pucelik

with a forward and epilogue by Carmen Bostic.

 

2. The streamlining and simplification of the patterning of the original NLP.

 

3. The creation and presentation of a radical new approach to change work.

 

4. The establishment of a platform for the continuing creation and development of the most up-to-date patterns available for agents of change.

 

We mention two of the key differentiators between Classic NLP and New Code NLP immediately below:

 

1. The positioning of unconscious processes as one of the central key leverage points of the change process.

 

It has been long been noted by effective agents of change that clients achieve significant deep ecological changes desired if and only if the unconscious processes of change are activated and engaged in the change process. By placing the unconscious processes at the center of the change work, speed, depth and ecological results emerge.

 

Traditional psychiatry and psychotherapy, with its focus on conscious understanding and the long tedious process of unearthing what is assumed to be the sources of clients'present limitations may over a lengthy period of time result in some shifts in clients' behavior. It is equally accurate to note that in Japan, people have the choice of riding the bullet train or the local train. If you take the bullet train, you will arrive at your destination very rapidly. Those of you who have enjoyed traveling on the high-speed bullet train will have noticed that its movement is so rapid that it is sometimes difficult to know precisely where along the trajectory to your final destination you are at any moment in time on the journey. If, on the other hand, the traveler chooses to take the local train, he or she will know precisely where on the journey they are at any movement in time, and it will take a long period of time to successfully arrive at their destination. The choice belongs, of ourse, to the traveler.

 

We do recognize that conscious processes can serve as a useful set of skills. However the primary role they play in the process of change is organizational. Indeed, one of the objective of New Code NLP trainings is to form an appropriate working relationship between unconscious and conscious processes.

 

The metaphor of a horse and rider comes to mind: the horse has the heavy task, the bulk of the work, carrying the rider to her or his destination. The rider, of course, bear part of the responsibility to the selection of that destination and its communication to the horse.

 

2. The shift from focusing on changing behaviors to changing the states from which the behaviors of the clients flow, thereby focusing on a leverage point of enormous strength and ensuring that the processes of change continue to evolve and new choices continue to emerge from the enhanced performance states that at the core

of the change processes.

 

While there are additional distinctions between Classic and New Code NLP, we invite any interested readers to submit questions of interst to them and we will do our best to respond to them.


December 25, 2016

 

John Grinder Carmen Bostic St. Clair

Co-creator of Classic and Co-creator of New Code NLPand

New Code NLP President of Quantum Leap, Inc.


木と光












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール 

スペイン滞在記(17)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの17日目でした。

Modeule 3: Certification
2016年09月23日〜09月26日(Murcia,Spain)


9月23日(金)〜9月26日(月)の4日間は、モジュール 3: Certification ということで、NLPに関する筆記試験やプレゼンテーションの査定が行われました。

今日でトレーナーズトレーニングコースは終了しました。

NLP_Academy


Modeule 3: Certification

NLP Academy

Modeule 3:
Certification
2016年09月23日〜09月26日(Murcia,Spain) or
2016年12月19日〜12月21日(London,UK)


You can choose from two sets of certification dates. Some people like to go through the certification process straight away, others prefer to assimilate and integrate what they learnt during Trainers Training. The testing and Certification process is extensive and probably the most rigorous in the world. You will be tested to the highest level. When you pass this module you will be able to certify students through the international Academy of NLP and issue Grinder/Bostic/Carroll signed certificates.

コスタナレホスビーチ









スペイン滞在記(16)

昨日、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの13日目が終了し、今日は一日お休みでした。

明日から4日間、モジュール3が開催されます。モジュール3は、トレーナーズトレーニングの最終モジュールで、筆記試験やプレゼンテーションの実技試験などが行われます。

コスタナレホスビーチ







スペイン滞在記(15)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの13日目(モジュール2 最終日)でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


今日は、1日かけて、NLPのプレゼンテーション査定が行われました。

まず、NLP Academy の方から、プレゼンテーション査定を行うためのグループが発表され、参加者は4人1組のグループになり、査定が行われる指定された場所に行きました。そして、各グループごとに、NLPのテクニックのプレゼンテーションを行い、NLP Academy のメンター2名が採点を行うという流れでした。

NLP_Academy












会場となっておりますホテルコスタナレホスの外に出ると、ムルシアは今日も快晴で、青い空に向かって椰子の実がパワフルに立ち並んでいます。

コスタナレホスビーチ













椰子の実


スペイン滞在記(14)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの12日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


午前の部は、昨日の午後に行いました「NLPのコースをデザインする」というグループ実習の続きを行いました。私が参加したグループは、スイス人のMarcelさん、ドイツ人のWalterさん、スペイン人のPabloさん、そして私の4人です。そして私たちのグループのテーマは、「NLPを使ったビジネス・コミュニケーション」です。

NLP_Academy










私たちのグループは、昨日の段階で、すでにプログラムを完成させていましたので、今日の午前中のグループ実習の時間は、スイスでコンサルタント業をしているMarcelさんの提案で、トレーナーがそれぞれの国でこのプログラムを開催するときの受講料を決めようということになりました。Marcelさんは、さっそく、別の紙に、このプログラムを開催する可能性があるいくつかの国の名前を書き、それぞれの国民の平均年収を調べて、このプログラムを実施することによって、その会社のビジネスの業績が具体的に何パーセントアップるすのかという具体的な金額を国ごとに割り出し、それぞれの国におけるこのコースの受講料を算出するという方法を編み出しました。そしてそれをメモしたものが、次の写真の下の紙です。

NLP_Academy











私のグループは、ビジネスコンサルタントの専門家の方々が集まっていましたので、コースのデザインを行っていくプロセスで、たくさんのことを学ぶことができました。そしてとても楽しかったです。

グループエクササイズのあと、グループごとに自分たちがデザインしたコースを発表しました。

午後の部は、マイケル・キャロル氏が、「無意識シグナルを確立する」というテーマでデモンストレーションを行ったあと、受講生は全員、明日以降に行われるNLPトレーナーズトレーニングの総合査定に向けて、各自、プレゼンテーションの練習を行いました。

ホテルの中庭のプールサイドで練習をしている人もいて、とても気持ちよさそうでした。

ホテルコスタナレホス


スペイン滞在記(13)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの11日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


午前の部は、NLP Academy 代表のマイケル・キャロル氏による、「論理レベルと論理タイプ」(Logical Levels in the Linguistic Map)というテーマのレクチャーがあり、その後、参加者が6人1組のグループになって、「論理レベルと論理タイプ」を習得するためのエクササイズを行いました。具体的には、6人全員が、自分が所持しているものを出して、それらの所持品を、論理レベルや論理タイプに従って分別するというものです。ひとりひとり自分の内的地図によって論理レベルと論理タイプによる分別の仕方が異なるということを、ゲームのように楽しく学べるエクササイズです。このエクササイズのあと、ふたたび、マイケル・キャロル氏による、「論理レベルと論理タイプ」というテーマのレクチャーがあり、会場内にいるすべての人の着ている服や靴、言語、性別、その他、さまざまな要素を使って、外延的チャンキングと内包的チャンキングのデモンストレーションが行われました。その後、休憩をはさんで、参加者が3人1組のグループになって、メタファー、空間アンカー、アナログマーキングなどのNLPの要素を総合的に使ったプレゼンテーションのエクササイズを行いました。

午後の部は、マイケル・キャロル氏による、「NLPのコースをデザインする」というテーマのレクチャーがあり、その後、NLPプラクティショナーコース、ビジネス、セールス、教育、パーソナルコーチングなど、将来、自分が開催してみたいNLPコースのデザインを行うという実習を行いました。コースのデザインはひとりで考えるのではなく、同じテーマの人たちで集まって、グループごとにデザインしました。

私は、「NLPを使ったビジネス・コミュニケーション」というコースをデザインするメンバーに加わりました。今回作成したのは3日間のコースで、受講料は6000ユーロです。

完成したコースプログラムを1枚の大きな紙に書いたあと、一緒にデザインしたメンバーで写真を撮りました。左から、スイス人のMarcelさん、ドイツ人のWalterさん、スペイン人のPabloさん、そして私です。みなさん現役でコンサルタント業などをされている方々なので、私はとても勉強になりました。

NLP_Academy










NLP_Academy





スペイン滞在記(12)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの10日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


私はコースを欠席しましたので、本日のレポートはありません。

今日は、ランチのあと、滞在しているホテルコスタナレホスを出て、左手の方に向かう道を散歩してみました。住宅街の街路樹には、ところどころにオリーブの木が植えられています。

オリーブの木











ナレホス通りをひたすらまっすぐ歩き、途中から左折して、コスタナレホスビーチに出てみました。日差しがとても強く、太陽の光で海面がキラキラと輝いています。

コスタナレホスビーチ











コスタナレホスビーチ











コスタナレホスビーチをあとにして、リオ・ビダソア通りから、リベルター通り(国道N-332)に入り、そのあと、リオ・ナロン通りを通って、滞在しているホテルに戻りました。

リオ・ナロン通りの脇道で、とてもカラフルな住宅街を見つけました。写真を撮ってみると、なんだか、ゴッホの絵のようになりました。

ロス・アルカサレス











テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ