New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2012年02月

リプレゼンテーショナル・システム

ジョン・グリンダー博士の言葉

「コミュニケーションを行う相手の言葉や行動に対して、リプレゼンテーショナル・システム(五感)を使ってラポールを築くことは、とても効果的なことです。」

John_Grinder


















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーショナル・システム

ジョン・グリンダー博士の言葉

「私たちは、自分自身がいま使っているリプレゼンテーショナル・システム(五感)を、短時間のうちに何度も他のリプレゼンテーショナル・システム(五感)に替える可能性があります。ですから、個人に対して、単純に V/A/K でタイプ分けをしてはいけません。」

John_Grinder


















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーショナル・システムについて

ジョン・グリンダー博士の言葉

「リプレゼンテーショナル・システム(Representational System)とは、世界の中で自分が経験していることをどのようにオーガナイズ(organize/組織化、構築)しているかというモデルです。」

John_Grinder


















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーショナル・システムの優先使用

私たちは、5つの知覚システム、すなわち、視覚、聴覚、体感覚、味覚、嗅覚を通して外界の情報を取り入れています。そして、大脳皮質の専門領域(五感の各感覚器官から送られてくる情報を専門に処理する領域)でそれらの情報を処理し、言葉で認識するための「コード化」を行っています。NLPでは、このような知覚システムの神経経路を、リプレゼンテーショナル・システム(Representational system)と呼んでいます。

大脳皮質









また、外界の情報を取り入れる際には、「視覚」「聴覚」「触覚」それぞれの無意識的な優先使用を行っています。このような知覚システム(五感)の無意識的な優先使用について、NLPでは Representational System preferences と呼んでいます。

Representational System preferences(優先使用のリプレゼンテーショナル・システム)を示すシグナルには以下のものがあります:

●Eye movements
 眼球動作

●Predicates
 述語(主語に付いてその動作、状態、性質などを叙述する語)

●Other non-verbal signals(including voice qualities)
 他の非言語シグナル(声の性質を含む)

●Overlap of representational systems
 リプレゼンテーショナル・システムの重複

●Input channel representational systems
 入力経路リプレゼンテーショナルシステム

●Representational systems/representational systems
 リプレゼンテーショナル・システム

●Sub modalities(V/A/K)
 サブモダリティ(V/A/K)


若葉











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


嗅覚システムの特殊性について

バイロン・ルイスとフランク・ピューセリックの共著『マジック・オブ・NLP〜解明されたNLPの魔法〜』(MAGIC of NLP DEMYSTIFIED)の中で、リプレゼンテーショナル・システムにおける嗅覚システムの特殊性について、次のような記述がありますので、下記にご紹介します。

-------------------------------------------------
Leading by a Nose

In animals like dogs and cats, the olfactory system is crucial for their survival. In humans, however, it is less important. Though we probably make fewer distinctions in this system than in the others, it is very likely our most efficient lead system. (省略)

Because olfactory input does not go through the same neurological processing on the way to the brain as the other systems, it tends to operate more efficiently as a lead system. (Byron Lewis & Frank Pucelik, Magic of NLP demystified, p.40)

鼻による誘導

犬や猫といった動物にとって嗅覚システムは生存のための重大な役割を担っています。しかし、人間の場合はそれほどでもありません。人間が嗅覚システムにおいて他の動物と比べて数少ない区分けしかないことは確かです。しかし、嗅覚システムは人間にとってもっとも効果的な誘導体系であるように思います。(省略)

嗅覚システムによるインプットは、他の知覚システム(視覚、聴覚、触覚、味覚)と同じニューロロジカル・プロセッシング(神経学的なプロセス)を経て脳に至るのではないので、誘導システムとしてより効果的に機能する傾向があります。(バイロン・ルイス&フランク・ピューセリック『マジック・オブ・NLP〜解明されたNLPの魔法』(MAGIC of NLP DEMYSTIFIED)p.52より)

-------------------------------------------------

犬や猫といった動物にとって、「嗅覚」という知覚システムは、みずからの生存のために、重大な役割を果たしています。人間の場合は、それほどでもありません。私たちが、嗅覚において、他の動物と比べて数少ない区分しかできないことは確かですが、それでも人間にとって、嗅覚は、他の4つの知覚と違ってもっとも効率的な知覚として存在しています。

嗅覚は、脳の視床(thalamus)を通過しませんので、他の4つの知覚が通過する脳の視床による濾過の対象にはなりません。嗅覚は、有毒ガスを認知したり、食べ物が腐っているかを判断したりすることで、生物個体のサバイバルにもっとも関連している知覚システムなのです。このシステムを通じて、外界から入力される知覚データが、迅速に脳に伝達されるように、神経系統が構成されているのは、理にかなっているように思われます。


視床と脳表面の関係を示した模式図:
赤色で示した領域が視床(thalamus)
視床






ヒトの脳のMRI矢状断面像
矢印で示した部分が視床(thalamus)

脳と視床













引用
Wikipedia, The Free Encyclopedia:
視床
(最終閲覧日2018年08月02日)


Magic of NLP―解明されたNLPの魔法
バイロン・A. ルイス
メディアート出版
2005-07









リプレゼンテーショナル・システムの補足

犬や猫といった動物にとって、「嗅覚」という知覚システムは、みずからの生存のために、重大な役割を果たしています。人間の場合は、それほどでもありません。私たちが、嗅覚において、他の動物と比べて数少ない区分しかできないことは確かですが、それでも人間にとって、嗅覚は、他の4つの知覚と違ってもっとも効率的な知覚として存在しています。

嗅覚は、脳の視床(thalamus)を通過しませんので、他の4つの知覚が通過する脳の視床による濾過の対象にはなりません。嗅覚は、有毒ガスを認知したり、食べ物が腐っているかを判断したりすることで、生物個体のサバイバルにもっとも関連している知覚システムなのです。このシステムを通じて、外界から入力される知覚データが、迅速に脳に伝達されるように、神経系統が構成されているのは、理にかなっているように思われます。


ペット






NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーションという言葉について

プレゼンテーション(presentation)という言葉は、自分の目の前に現われているものをそのまま提示することを意味します。また、リプレゼンテーション(representation)という言葉は、自分の目の前に現われているものを、他の手段を使って再提示することを意味します。

例えば、目の前にあるリンゴをそのまま提示するのはプレゼンテーション(presentation)と言い、目の前にあるリンゴを絵画や言葉など、他の手段を使って再提示するのはリプレゼンテーション(representation)と言います。

リンゴ









Colored pencil drawing displaying layering (mug) and burnishing (spoon) techniques
色鉛筆











デッサン



















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの概要
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの概要
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの概要
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの概要
  • シナスタジア/共感覚
  • リプレゼンテーショナル・システム:行動の構成要素(5)
  • リプレゼンテーショナル・システム:行動の構成要素(4)
  • リプレゼンテーショナル・システム:行動の構成要素(3)
  • リプレゼンテーショナル・システム:行動の構成要素(2)
  • リプレゼンテーショナル・システム:行動の構成要素(1)
  • リプレゼンテーショナル・システム:行動の構成要素(1)
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ