New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2012年06月

アクセシング・キュー:体感覚へのアクセス

マーガレット







---------------------------------------------
外界の情報を処理する方法

情報を収集する方法:
・アンテナで受信するように捉える。
・皮膚の感覚や心、感情から情報を収集する。

情報を記憶する方法:
・感覚や感情で記憶する。

外界の情報を表現する方法:
・体感覚的な言葉、感情的な言葉で表現する。

---------------------------------------------
身体の特徴


姿勢の特徴:
・自分の身体を意識して、前かがみになる。
・全身の筋肉が弛緩している。

呼吸の特徴:
・姿勢が前かがみであるため、深くでゆっくりとした腹式呼吸をする。

動作の特徴:
・自分の身体に関心があり、身振り手振りが大きい。
・自分や他人の身体に触れることがある。
・感情を身体の動作で表現することがある。

---------------------------------------------
話し方の特徴

自分の身体や心で感じたものや、記憶した感覚など、体感覚や感情による情報を、ふたたび感じながら言葉に変換しようとするため、話すペースが自然と遅くなる。また、体感覚による情報を、身体や心で再体験しながら言葉に変換しようとするため、言葉と言葉の間にゆっくりとした間を空けながら、マイペースで話す傾向がある。体感覚や気持ちを意識した深い腹式呼吸により、肺の空気量の多さで、声のピッチが低めになる。全体的にソフトな声で落ち着いて話す傾向がある。


---------------------------------------------
その他の特徴

・自分の感覚や感情を、何でも隠さず言葉にする。

手帳









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


アクセシング・キューの種類:聴覚へのアクセス

紫陽花







---------------------------------------------
外界の情報を処理する方法

情報を収集する方法:
・カセットテープに録音するように捉える。
・音、声、言語から情報を収集する。

情報を記憶する方法:
・音や言語で記憶する。

外界の情報を表現する方法:
・聴覚的な言葉で表現する。

---------------------------------------------
身体の特徴


姿勢の特徴:
・聴覚を意識した姿勢をとる。
・音や言葉を意識して、耳を左右のどちらかに傾ける。

呼吸の特徴:
・自分の声への意識と、呼吸が連動している。
・胸全体(肺と横隔膜)を広く使った胸式呼吸をする。

動作の特徴:
・身体をリズミカルに動かすことがある。
・ペンや足で音を鳴らしたりする。

---------------------------------------------
話し方の特徴

自分の耳で聞こえたものや、記憶した音声など、聴覚による情報を、時系列にそって言葉に変換しようとするため、話すペースがやや遅くなる。また、聴覚による情報を、時系列に再生しながら言葉に変換しようとするため、言葉と言葉の間に一定の間を空けながら話す傾向がある。聴覚を意識しているため、声に響きがあったり、フレーズが均等であったり、一定のテンポやイントネーションを持たせて音楽的に話したりすることもある。


---------------------------------------------
その他の特徴

・段階を追って学習したり記憶したりする。
・口頭で説明することが得意。

手帳









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


アクセシング・キューの種類:視覚へのアクセス

ひまわり







---------------------------------------------
外界の情報を処理する方法

情報を収集する方法:
・カメラのレンズを通して見るように捉える。
・画像や図表から情報を収集する。

情報を記憶する方法:
・画像や図表で記憶する。

外界の情報を表現する方法:
・視覚的な言葉で表現する。

---------------------------------------------
身体の特徴


姿勢の特徴:
・視野を意識した姿勢をとる。
・背筋を伸ばして直立している。
・肩や背中の筋肉が緊張している。

呼吸の特徴:
・胸の上部で呼吸をする。
・浅くて速い胸式呼吸をする。

動作の特徴:
・身体はあまり動かさない。
・手で何かを描くようなジェスチャーをする。

---------------------------------------------
話し方の特徴

自分の目で見たものや、頭に浮かんだ画像など、視覚による情報をすべて言葉に変換しようとするため、話すペースが自然と速くなる。また、視覚による情報を、瞬時に言葉に変換しようとするため、言葉と言葉の間を空けずに、かつ、明確に話す傾向がある。視野を意識した浅い胸式呼吸により、肺の空気量の少なさで、声のピッチが高めになる。


---------------------------------------------
その他の特徴

・語学を学ぶとき、スペリングに強い

手帳









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


眼球の動きによるアクセスの手がかり

私たちは、何かを考えるとき、ほぼ無意識に眼球を動かしています。そして、この眼球の動きには、一定のパターンがあると考えられています。

----------------------------------------------------
【眼球の動きによるアクセスの手がかり】

私たちは、視覚的な情報、聴覚的な情報、触覚的な情報など、ある一定の感覚による情報にアクセスする際、眼球をある一定の方向に動かして、大脳の特定の領域を刺激し、その部位から情報を集めています。このように、ある人が、ある時点で、どの感覚システムにアクセスしているかを調べる手がかりとして、眼球の動きに着目することを、NLPではアイ・アクセシング・キュー(Eye Accessing Cues)と呼んでいます。

----------------------------------------------------
【標準的なアイ・アクセシング・キュー】

●眼球を「上方」に動かした場合は、「視覚的な情報」にアクセスしている。
 ・眼球を、上方の右側に動かした場合は、構成的な視覚にアクセスしている。
 ・眼球を、上方の左側に動かした場合は、記憶的な視覚にアクセスしている。

●眼球を「水平」に動かした場合は、「聴覚的な情報」にアクセスしている。
 ・眼球を、水平の右側に動かした場合は、構成的な聴覚にアクセスしている。
 ・眼球を、水平の左側に動かした場合は、記憶的な聴覚にアクセスしている。

●眼球を「下方」に動かした場合は、「触覚的な情報」または「デジタル聴覚」にアクセスしている。
 ・眼球を、下方の右側に動かした場合は、触覚的な情報にアクセスしている。
 ・眼球を、下方の左側に動かした場合は、デジタル聴覚にアクセスしている。


Eye_accessing_cues


-----------------------------------------------
【アイ・アクセシング・キューの活用法】

眼球の動きを観察することで、相手が優位としている感覚を推測することができます。例えば、よく視線が上に向く人は視覚が優位であったり、よく視線が右下に向く人は身体感覚が優位であったりします。

標準的なアイ・アクセシング・キューは、右利きの人の90パーセントに適用されると言われています。左利きの人の場合は、50パーセントの割合で、左右のパターンが逆になることがあります。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士は、アイ・アクセシング・キューについて、次のように述べています。

「NLPを活用していくことに際して大切なことは、すでにある規則性を当てはめるということではなく、『どのようにしたらそれが見つかるか?』ということを自分で探究していくことです」by John Grinder


若葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの詳細
  • 「ジャグリングで周辺視野を広げる」レッスンのご案内
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ