New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2013年01月

バーバル・パッケージの例文

コミュニケーションの間柄:
Aさん:NLPプラクティショナーコースの受講生
Bさん:NLPトレーナー

--------------------------------------


Aさん「私、混乱しています」

■フレーミング
Bさん「Aさんが混乱していることについて、いくつか質問してもよろしいでしょうか?」
Aさん「はい」

■特定質問(名詞の特定)
Bさん「具体的に何について混乱しているのですか?」
Aさん「いま習ったバーバル・パッケージについて混乱しています」
Bさん「具体的にバーバル・パッケージのどの部分について混乱しているのですか?」
Aさん「パラフレーズについてです」

■特定質問(動詞の特定)
Bさん「具体的にどのようにパラフレーズについて混乱しているのですか?」
Aさん「パラフレーズをしようとすると、バックトラッキングになってしまうのです」

■パラフレーズ
Bさん「わかりました。Aさんは、パラフレーズとバックトラッキングの違いを明らかにしたいのですね。それではこれから詳しく説明いたします」
Aさん「ありがとうございます」


Aさん「ありがとうございます」


ここに投稿内容に合った写真を添付する










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


バーバル・パッケージの構成要素

バーバル・パッケージ(Verbal Package)は、3つの構成要素から成り立っています。

■フレーミング(Framing):枠組みを作る
 ・言語的に文脈を特定する(Frame)
 ・意図を表明する(Intention)

■特定質問(Specifier Questions):具体化させる
 ➀名詞を特定する(noun)…意識への志向性(What, Which) 
 動詞を特定する(verb)…無意識への志向性(How)


■パラフレーズ(Paraphrase):言い換える
 ・結果を確認する
 ・内的地図の整合性を確認する

▲妥当性チェック(Relevancy Challenge)
 ・フレーミングのあと、どこで行ってもよい。

ニューコードNLPスクールのプラクティショナーコースでは、バーバル・パッケージの構成要素とその解説について、詳しい説明のあと、習得に向けたエクササイズを行います。

 
John_GrinderCarmen_Bostic




















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


バーバル・パッケージの成り立ち

バーバル・パッケージ(Verbal Package)は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士と、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史により、特にビジネスの状況で使用することを目的として開発されました。

●メタモデル(Meta Model)
 ・1975年にNLP共同創始者ジョン・グリンダー博士と
リチャード・バンドラーが開発。
 ・心理療法家フリッツ・パールズとヴァージニア・サティアの言葉をモデリング。
    ↓
    ↓後継モデル
    ↓
●明確モデル(Precision Model)
 ・1980年にNLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とマイク・マックマスターが開発。
    ↓
    ↓後継モデル
    ↓
●バーバル・パッケージ(Verbal Package)
 ・
ジョン・グリンダー博士と、カルメン・ボスティック・サンクレア女史が開発。
 ・オリジナルのメタモデルを単純化した、完全なる言語モデル。
 ・特にビジネスの状況で使用することを目的として開発された。



John_GrinderCarmen_Bostic






















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


メタモデルの基礎的な理論

1975年に出版されたグリンダーとバンドラーの共著「魔法の構造」第1巻の中で、「メタモデル」というモデリングプロセスの特徴について、次のような用語を使って説明されています。

Universal Modeling Process
普遍的モデリングプロセス


Deep structure
深層構造

Surface structure
表層構造

Generalisation
一般化

Distortion
歪曲

Deletion
削除







ニューコードNLPスクールのプラクティショナーコースでは、これらの用語をひとつひとつ解説したあと、このモデルのパターンを応用したエクササイズを行うことにより、自分自身の制約されている内的地図を拡張し、先入観や固定観念を解除していきます。

John_Grinder





















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


メタモデルの理論的な背景

アメリカ合衆国の哲学者、言語哲学者、言語学者、認知科学者、論理学者エイヴラム・ノーム・チョムスキー(Avram Noam Chomsky, 1928-)は、彼自身が提唱した言語学の理論「生成文法」(Generative Grammar)において、私たちが自分自身の経験を言葉にする際に、「深層構造」(Deep Structure)と「表層構造」(Surface Structure)という2つの文法構造が存在すると仮定しました。

エイヴラム・ノーム・チョムスキー(Avram Noam Chomsky, 1928-)
Noam_Chomsky












NLP共同創始者ジョン・グリンダーは、カリフォルニア大学サンタクルーズ校で言語学の助教授を務めていた時期に、ノーム・チョムスキーの「変形生成文法」(transformational grammer)を研究し、後に、その理論の中で説明されている「深層構造」と「表層構造」という2つの文法構造の概念を取り入れて、メタモデル(Meta Model)というモデルを生みだしました。

ジョン・グリンダー博士
John_Grinder




















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


メタモデルが誕生した経緯

NLP共同創始者ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーは、当時、アメリカで活躍をしていた2人の卓越したセラピスト、フリッツ・パールズとヴァージニア・サティアが、セラピーで行っていた「クライアントから情報を聞き出す際の効果的効果な質問方法」を分析し、言語学の知識を適用して体系化し、それをモデル化しました。これをNLPでは、メタモデル(Meta model)と呼びます。メタモデルは、1975年に出版されたグリンダーとバンドラーの共著「魔法「魔法の構造」第鬼において完全記述されました。

 ・
The Structure of Magic, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1975.
 ・The Structure of Magic, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1976.


The Structure of Magic: A Book About Language and Therapy





上記2冊の日本語版が亀田ブックサービスより出版されました。
(2冊が1冊にまとめられています)


魔術の構造
リチャード・バンドラー
亀田ブックサービス
2000-08



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



チャンキングのルールについて

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士は、この世界にあるものを「概念化」する方法として、次のような2つのチャンキングのルールがあると示唆しています。

〔チャンキングのルール機
「論理的包含」チャンキング(logical-inclusion)…「論理レベル」と関連している
「部分/全体」チャンキング(part/whole hierarchies)…「論理タイプ」と関連している

〔チャンキングのルール供
内包的チャンキング(intensive-chunking)
外延的チャンキング(extensive-chunking)

上記のようなチャンキングのルールに基づき、概念化を客観的に認識することによって、物事を考えたり、コミュニケーションを行ったりする上で、言葉の整合性が生まれます。

チャンキングに関してはNLPプラクティショナーコースおよびマスタープラクティショナーコースの中で、さまざまな演習を通じて習得していきます。

クローバー








NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


マジックナンバー7±2の例

電話番号やクレジットカード番号などは、10桁以上あり、人間が短時間で記憶できる容量(7±2)を超えてしまいます。従って、多くの場合、ハイフンを入れて、短時間で記憶できるように、チャンク(塊)をわけています。

電話番号
●警察:110番(3桁)
●救急:109番(3桁)
●一般電話:092-716-5436(10桁の番号を、334に分けている)

クレジットカードの番号
●クレジットカード:0000-0000-0000-0000(16桁の番号を、444桁、4に分けている)

ホテルの客室番号
●ホテルの客室番号は4桁であることが多い

人の名前や土地の名前も、人間の短期記憶の容量(7±2)の範囲内でつけられています。

人の名前
福澤諭吉:ふくざわ(4桁)、ゆきち(3桁)
●Wolfgang Amadeus Mozart:
 ヴォルフガング(6)、アマデウス(5)、モーツァルト(5

土地の名前
●福岡県福岡市中央区:ふくおかけん(6桁)、ふくおかし(5桁)、ちゅうおうく(6桁)

日常生活で、短期容量(7±2)を適用したものを見つけてみましょう!
クレジットカード








NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


マジックナンバー7±2

アメリカの心理学者ジョージ・ミラー(George Armitage Miller, 1920-2012)は、「マジックナンバー7±2」(The Magical Number Seven, Plus or Minus Two )という論文を発表しました。

この論文では、人間が短期的に記憶する能力、すなわち、人間が一度見ただけで、あるいは一度聞いただけで、ひとまず覚えられるものは「7±2」、すなわち7つ前後(5〜9程度)であるという見解を示しました。

ここでいう「7つ」というのは、数字や単語などにおけるひとつの塊(かたまり)、すなわち「チャンク」を意味します。

ジョージ・ミラー(George Armitage Miller, 1920-2012)
ジョージ・ミラー
















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


チャンクについて

【チャンクという言葉について】(一般的な意味)

●チャンク(chunk)の直訳は、「塊(かたまり)」です。
●チャンクは、コンピューター用語で「物事を情報の基本単位に分割すること」を意味します。

----------------------------------------------------------------
【チャンクという言葉について】(NLPの用語)

NLPの用語としての「チャンク」とは、「人間のバイオコンピューターが、完全なグループとして処理することができる、情報の最小単位」を意味します。

脳のイメージ









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • NLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ