New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2013年09月

「アズ・イフ」フレームに関するグリンダー博士のコメント

『as if…』というのは、『まるで…であるかのように振る舞う』というものです。

自分の目の前に冒険があるとき、あたかもそれができるかのように振る舞います。それは、まるで全面的な『as if…』であるかのように、あるいは、全面的な調和を生み出す首尾一貫したステートであるかのように振る舞うというものです。

『私は…ができます』とか『私は…ができません』とか、そういうものはすべて信念であり、『as if…』フレームではありません。信念という箱に閉じ込められている状態なのです。

このような内的対話が出てきたときは、『私はまだ…のやり方がわかりません』と言いかえることによって、この信念体系から抜け出すことができます。ここから本当の学習が始まります。

John Grinder(2015年5月・東京で開催したNLPコーチングコースにて)

Grinder














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク


「アズ・イフ」フレーム

人間の脳には、外部の情報をアナログで処理する部分(脳神経組織)があります。この部分は、現実と想像を区別することができません。従って、私たちが、『あたかも…であるかのように』とか、『もし…であるとしたら』などと想像しながら振る舞うことによって、脳は実際にそれらを経験しているかのように反応します。

私たちは、自分の中に、『あたかも…であるかのように』とか、『もし…であるとしたら』などといったイマジネーションのフレームを持つことによって、外界に対する固定的な視点を外し、無限の選択肢があるクリエイティブな視点を持つことができます。このようなフレームを、「アズ・イフ」フレーム('as if' frame)と呼んでいます。

「アズ・イフ」フレームを使って自由に想像してみましょう:

(1)「もし明日1日、好きなことをするとしたら、何をしますか?」

(2)「もし明日から1ヶ月間、好きなことをするとしたら、何をしますか?」

(3)「もし明日から自分が本当にやりたいことをするとしたら、一年後は何をしていますか?」

時間













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

オープンフレーム

NLPにおける「フレーミング」(framing)という言葉は、コミュニケーションの中で、会話の文脈(context)を言語的に操作することを意味します。フレーミングを行うことによって、会話をある特定のテーマや方向にフォーカスさせることができます。

一方、特定の枠組みに縛られず、自由に話し合いをすることを「オープンフレーム」(open frame)と呼びます。例えば、会議などで特定のテーマや方向性を定めずに参加者が自由に発言したり、喫茶店で友だち同士が気ままにおしゃべりをしたりすることなどが挙げられます。

会話の目的に合わせて、「フレーミング」と「オープンフレーム」を使い分けることで、その場で必要としているアイデアや意見を幅広く入手することができるようになります。

補足:
ここでいう “open” という言葉には次のような意味合いがあります:
I am open to suggestions. ご提案があればなんなりと伺いましょう。
open discussion 本音の話し合い



デスク














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

フレーミングという言葉について

【一般的な意味】

「フレーム」 frame という言葉は、12世紀よりも前に使われていた古期英語 framian が語源です。これは、「役に立つ、ためになる、利する」という意味があります。この言葉から派生したものが中期英語 framen です。これは、「(材木を)用意する」という意味があります。この言葉からさらに派生して、「推進する、建設する」という意味になり、現在使われている frame という言葉は、「枠、枠組み、骨組み」という意味に変遷しています。frame と forward (前進する)は同じ語源です。

材木









【NLPの用語としてのフレーミング】

NLPにおける「フレーミング」(framing)という言葉は、コミュニケーションの中で、会話の文脈(context)を言語的に操作することを意味します。フレーミングを行うことによって、会話をある特定のテーマや方向にフォーカスさせることができます。

ビジネスや日常会話でもっとも一般的なフレームは「意図のフレーム」です。


会話













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPトレーナートレーニングのご案内
  • ニューコードNLPトレーナートレーニングのご案内
  • ニューコードNLPトレーナートレーニングのご案内
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース東京6期
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース東京6期
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース東京6期
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース大阪4期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース大阪4期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース大阪4期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース福岡7期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース福岡7期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース福岡7期のお知らせ
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
  • ライブドアブログ