New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2014年06月

五感のストラテジー

たとえば、『ちょっと疲れたから、気分転換したいな・・・』と思ったとき、どこかに出かけていって美しい風景を眺めることによって気分転換ができる人もいれば、大好きな音楽を聴くことによって気分転換ができる人もいます。あるいは、誰かからマッサージをしてもらうことによって気分転換ができる人もいます。

このように、何かをするときには、人によって、あるいは、その時々によって、「優先的に使われる感覚(五感)」が異なります。

NLPでは、人間の行動パターンを形成する基本的な要素は「知覚システム」(五感)であり、体験することはすべて、五感のひとつひとつをさまざまに組み合わせたものとしてコード化され、それ以降のすべての体験に役立てられると考えられています。このようなコンセプトを、五感のストラテジー、あるいは、単に、ストラテジー(strategy)と呼んでいます。

c5b72a818b64afb3335323fbfb96588a_m





---------------------------------------------------------------------------------
【NLPにおける「ストラテジーの意味」について】

ストラテジーの意味(一般的な意味):
●語源:古代ギリシャ語の“strategos”(将軍)である。
●直訳:戦略、戦術、作戦、方針、政策、巧みな計画、計略、策略など。
●意味:目的到達または利益獲得のための具体的な計画。

ストラテジーの意味(NLPの用語):
●NLPでは、「ストラテジー」と「プログラム」は等価概念である。
●ある具体的な目標や成果を導く心的プロセスやプログラムの段階を意味する。
●ストラテジーの各段階は、表出システム(V, A, K, O, G)のうちの1つの活用により特徴付けられる。

---------------------------------------------------------------------------------
【NLPにおける「ストラテジーの引き出し」について】

ある個人の内的経験の最少基本構成要素(V, A, K, O, G)が、どのような順序で推移しているかを探ることを、「表出システム・ストラテジーの引き出し」と呼びます。

●人間の内的経験の最少基本構成要素:V, A, K, O, G
●人間の内的経験の最少基本構成要素の表出:サブモダリティ

仕事、スポーツ、芸術など、ある分野において非常に卓越した人がいる場合、その人が「どうやってそれを行っているのか」を、五感のストラテジーを使って明示的に公式化し、そのプロセスを意識的にモデリングすることができます。このような方法を「分析的モデリング」と呼んでいます。

3c223a27556a0b24c84892b4948ea4a7_m

NLP研究会のご案内

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、NLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が、これまでに開発してきたさまざまなNLPのテクニックをご紹介します。参加者のみなさまで実践練習し、フィードバックをし合うことで、NLPの可能性を探究しましょう。NLPを深めたい方はぜひご参加下さい。

7e29928369fa007d58789e4eddfefb55_m







スケジュール&募集要項

---------------------------------------------------------------------------------------------
2014年07月21日(祝)19:00〜21:00
〔内容〕「ミルトンモデルを使った効果的な催眠誘導法」
〔会場〕アクロス福岡(会議室609)
〔講師〕中島志保
定員15名

---------------------------------------------------------------------------------------------
2014年07月23日(水)19:00〜21:00
〔内容〕「ミルトンモデルを使った効果的な催眠誘導法」
〔会場〕アクロス福岡(会議室609)
〔講師〕中島志保
定員15名

---------------------------------------------------------------------------------------------
2014年08月06日(水)19:00〜21:00
〔内容〕「ミルトンモデルを使ったタイムマシン・クエスチョンのエクササイズ」
〔会場〕アクロス福岡(会議室609)
〔講師〕中島志保
定員15名
---------------------------------------------------------------------------------------------
2014年08月10日(日)19:00〜21:00
〔内容〕「ミルトンモデルを使ったタイムマシン・クエスチョンのエクササイズ」
〔会場〕アクロス福岡(会議室609)
〔講師〕中島志保
定員15名

---------------------------------------------------------------------------------------------
【お問合せ&お申込み】

参加費について
1回:3,000円(税込)

お申込みについて
NLP実践会のお申込みは、ニューコードNLPスクールお申込みフォームより承ります。

キャンセルについて
開催日の前日まではキャンセルを承ります。
開催日の当日のキャンセルはご遠慮ください。

ニューコードNLPスクールのスケジュールは、スケジュール・カレンダーをご覧下さい。

みなさまのご参加をお待ちしています。

3abcbd595bc3e0862cdd1d45195fe188_m





私は、誰にでもなれる。

私が、自分の人生で、仕事の面でも個人的な面でも、これはチャレンジだな、大変な状況だなということが起こった時、自分で自分に質問します。 

『私がこれまで直接一緒に過ごすことができた素晴らしい人たち、あるいは、直接会ったことはないけれど歴史的に知っている素晴らしい人たちの中で、この困難な状況に一番いい対処の仕方を知っているのは誰だろうか』
 

そしてこの困難な状況に対処することができる「その人」になります。まず最初に自分の身体の状態が変わります。そして自分の声の質も変わります。そして完全に「その人」になります。この変化は一見、多重人格者のように見えるかも知れませんが、その時々で意図的に選択することができていれば問題ありません。

このように、自分自身がたくさんの選択肢を持っていて、自分に起こったその時々の状況に対して、『この状況に対処するには、この人になろう』というように意図的に選択することができるようになれば、あなたは万能になります。
 

私は告白することがあります。ミルトン・エリクソンは亡くなりました。グレゴリー・ベイトソンも亡くなりました。私の人生に影響を与えた多くの人がこの世を去ってしまいました。でも彼らは死んでないんです、実は、ここにまだ生きています。私はエリクソンになれます。私はベイトソンにもなれます。みなさんもNLPを規律正しく実践し、頑張って練習をしていれば、あなたは好きな歴史上の人物でも誰にでもなれるのです。
 

2013年4月25日(東京)ジョン・グリンダー博士特別講演会「天才のモデリング」にて

41eb2b1f5851e0a31d4c78242025e76e_m




NLPモデリングの5つの段階

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が提唱する「NLPモデリング」のプロセスは下記の通りです。

------------------------------------------------------------------------------------------
【NLPモデリングにおける5つの段階】

Step 1. fine genius.
     適切なモデル、すなわち、天才(パフォーマンスが常に高度な人)を特定する。

Step 2. assimilate the patterning unconsciously.
     ノウ・ナッシング・ステートにおいて、天才のパターンを無意識に吸収する。

Step 3. practice in a parallel context.
     ノウ・ナッシング・ステートを保ちながら、同じような状況で練習する。

Step 4. code the patterns.
     パターンをコード化する。(言葉や図表などへのマッピングを行う)

Step 5. test the coded model.
     コード化したモデルをテストする。

------------------------------------------------------------------------------------------
【NLPモデリングを行う際に必要なこと】

●無意識のプロセスとコミュニケーションを図るための自発的な不随意シグナルの確立。
●ノウ・ナッシング・ステートに入り、それを維持する能力。
●クリーンで強力な第3ポジションの確立。
●内的対話を鎮めること。内的対話を起こさないという選択を持つこと。
●自分の身体のステートをマネジメントすること。
●どのような特定のステートも再活性化できる能力。
●極微筋肉運動およびモデルが出す音を、どのようなものであれ、内側でこだまのように繰り返すこと。

------------------------------------------------------------------------------------------
【NLPモデリングを行う際に理解しておくこと】

●モデラーが自らモデリングを行うさまざまなアクティビティが、純粋にコンテント(内容)であること。
●アクティビティのマスターよりも、必要に応じて、ノウ・ナッシング・ステートに入って保持する能力。


モデルが見せるさまざまなアクティビティは、モデルが、ノウ・ナッシング・ステートの状態でどのようなパターンに対応できる能力があるか、その目安を示しているに過ぎません。そして、モデラーがそうしたパターンをどのくらい吸収できる能力があるのかがポイントとなります。モデリングの演習を行うときは、初歩的な場合、モデラーがそうしたパターンをどのくらい吸収できたかについてフィードバックしやすいように、ダンサーやパフォーマーなど、身体的要素が強いアクティビティを選択するのが良いでしょう。覚えておいて欲しいのは、いつものように、アクティビティの内容はたいして重要ではないということです。重要なのは、常に、それに関わるプロセスにあります。

by ジョン・グリンダー博士&カルメン・ボスティック・サンクレア女史
2013年4月30日(火)東京にて

IMG_1678

モデリングの種類

ニューコードNLPにおける「モデリングの定義」については、2005年10月に、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によって発表されたNLP(神経言語プログラミング)の用語定義の提案声明によって明らかにされています。この声明では、NLPにおけるモデリングの概念について、無意識的に行う「NLPモデリング」と、意識的に行う「分析的モデリング」の2つのタイプに分けて考える必要があると述べられています。

----------------------------------------------------------------------
【NLPモデリング】

●NLPモデリングは、無意識的モデリングである。
 ・NLPモデリングは、NLPの真髄である。
 ・NLPモデリングは、グリンダー氏がモデリングとして認める唯一の形態である。
  →その理由は、ファシリテーターがクライアントに押し付ける要素が少ないため。

●NLPモデリングは、全体的モデリング(total modeling)である。
 ・モデラーは、F2(意識的に理解しようとするすべての思考)を一時停止して、モデリング対象者に対する無意識的な同化(unconscious assimilation)を行う。 
● 
●NLPモデリングには、DTI(深い変性意識状態による自己同一化)などがある。


----------------------------------------------------------------------
【分析的モデリング】

●分析的モデリングは、意識的モデリングである。
 ・NLP業界における「モデリング」は、分析的モデリングを指していることが多い。
 ・グリンダー氏は、分析的モデリングをNLPモデリングとして認めていない。
  →ファシリテーターがクライアントに押し付ける要素が多いため。

●分析的モデリングは、部分的モデリング(parts modeling)である。
 ・モデラーは、モデリング対象者の言葉や行動パターンを小さなチャンクに分解し、それらの構成要素をパターン化(公式化)する。

●分析的モデリングには、ストラテジーの引き出しとインストール三重記述などがある。
----------------------------------------------------------------------

7e29928369fa007d58789e4eddfefb55_m

テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ