New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト:
http://www.nlp-school.jp/

ニューコードNLPスクール日本語研究部:
http://nlp-kotoba.blog.jp/

2015年04月

ミルトン・エリクソンの催眠プロセス「利用技法」

Milton_Erickson












ミルトン・エリクソンは、次のような言葉を残しています。

「本来、治療に抵抗するクライアントはいません。柔軟性に欠ける治療者がいるだけです」

エリクソンは、クライアントが表現しているものやもともと持っているものは何でも利用するという考えがありました。例えばクライアントが普段の生活で好んでいることや興味をもっているもの、信じているものや特徴的な行動、そして、心理的な抵抗や症状さえもうまく利用して、催眠に誘導したり治療のプロセスに乗せたりしていました。

例えば、不安でじっとしていられないクライアントに対して、エリクソンは、部屋中を歩き回るように指示し、さらに歩き方を細かく指示しているうちに、クライアントはイスに座って静かに催眠状態に入っていったというケースがあります。

このような、クライアントがどんな問題行動を持っていたとしても、クライアント自身の中にそれを解決するためのノウハウが備わっているということを前提とした治療のアプローチを、利用技法(Utilization=ユーティライゼーション)と呼んでいます。

イメージ












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/24

ミルトン・エリクソンの催眠プロセス「間接暗示」

Milton_Erickson











ミルトン・エリクソンが治療としてクライアントに行っていた催眠の方法は非常に独創的なもので、従来の催眠の概念を大きく書き換える非常に革新的なものでした。

エリクソンは従来の催眠療法家が行っていたような形式的な誘導は用いず、むしろクライアントと通常の会話をしながらいつの間にか催眠状態に導くという方法を取っていました。

従来の催眠療法家が使っていた直接的な暗示による催眠はクライアントに心理的な抵抗が働いてうまく催眠状態に導けないことがありました。しかしエリクソンは、クライアントに心理的な抵抗が起こらないよう、間接的な暗示(Indirect suggestion)を使った誘導の方法を取りました。具体的なパターンは次のようなものです。

●曖昧な表現
●メタファー
●物語

間接的な暗示は、治療を行う側の意図がクライアントに気づかれにくいため、心理的な抵抗を生じさせることなく、自然な変化を引き起こすことができます。


イメージ










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2020/08/04

ミルトン・エリクソンの治療プロセス

Milton_Erickson











ミルトン・エリクソンはクライアントを自然なトランス状態に導くために意図的に曖昧な言葉を使いました。

1.クライアントに意図的に曖昧な言葉で語りかける。
   
2.クライアントは無意識に自分の内的経験にあてはまる解釈を始める。
   
3.クライアントはセラピストの言葉に対して自分の内的経験に当てはまる解釈をしながら次第に意識が分散されていき、自然なうちにトランス状態になる。
   
4.トランス状態になると、無意識との交流が深まっていく。
   
5.クライアントは自然に自分の中にあるリソースを見つけはじめる。   

イメージ













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

ロゴマーク







記事更新日:2020/06/24

ミルトン・エリクソンの総合的戦略

ミルトン・エリクソン






神経学の主要な貢献のひとつで、催眠行動の理解に役立つのは、分離脳患者の研究である。分離脳患者と脳損傷患者との間に見られる右脳と左脳の差異を観察することによって(Gardner)、人間の大脳のふたつの半球は異なる機能に役立っていることが明らかになっている。催眠を行なっているときのエリクソンの行動は、こうした差異を直観的に理解していることを示しているように思う。言語学が提供する豊かなリソースは、人間が言語の複雑な文節をどのように無意識レベルで処理しているかを理解するのに役立っている。

これら二分野の研究によって提起された問題:“What is an unconscious mind?”(無意識とは何か?)は、解決が延び延びになっている。これに対する完璧な解答は未だ出ていないが、エリクソンが “unconscious mind”(無意識)という言葉を使うときには、心理学のフロイト派の基礎が残した同じ言語がいう内容以上のものに言及していると私たちは硬く信じている。エリクソンは意識レベルの下で発生する優位大脳半球の機能に一部言及しつつ、非優位半球の機能にも言及している。彼はたぶん心理処理のこれらふたつの面以上に言及しているのだろうが、彼のこの言葉の使用には必ずこのふたつの機能が含まれている、と私たちは確信しているのである。

トランス誘導を行っているときのエリクソンの総合的戦略には、以下の3つの特徴があるように思う。

(1)ペーシングして、優位(言語)半球の意識をそらす
(2)優位半球を利用し、意識レベルの下で発生する言語処理を行う
(3)非優位半球にアクセスする

(ミルトン・エリクソンの催眠テクニック機慮生譽僖拭璽麒圈p.11-12)


ミルトン・エリクソンの催眠テクニックI: 【言語パターン篇】
ジョン・グリンダー
リチャード・バンドラー
春秋社
2012-04-25


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/24
テーマ
記事検索
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
メンバーリスト
photo garally アメリカ
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • サンタクルーズの海岸を歩く
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • ライブドアブログ