New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2016年09月

スペイン滞在記(17)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの17日目でした。

Modeule 3: Certification
2016年09月23日〜09月26日(Murcia,Spain)


9月23日(金)〜9月26日(月)の4日間は、モジュール 3: Certification ということで、NLPに関する筆記試験やプレゼンテーションの査定が行われました。

今日でトレーナーズトレーニングコースは終了しました。

NLP_Academy


Modeule 3: Certification

NLP Academy

Modeule 3:
Certification
2016年09月23日〜09月26日(Murcia,Spain) or
2016年12月19日〜12月21日(London,UK)


You can choose from two sets of certification dates. Some people like to go through the certification process straight away, others prefer to assimilate and integrate what they learnt during Trainers Training. The testing and Certification process is extensive and probably the most rigorous in the world. You will be tested to the highest level. When you pass this module you will be able to certify students through the international Academy of NLP and issue Grinder/Bostic/Carroll signed certificates.

コスタナレホスビーチ









スペイン滞在記(16)

昨日、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの13日目が終了し、今日は一日お休みでした。

明日から4日間、モジュール3が開催されます。モジュール3は、トレーナーズトレーニングの最終モジュールで、筆記試験やプレゼンテーションの実技試験などが行われます。

コスタナレホスビーチ







スペイン滞在記(15)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの13日目(モジュール2 最終日)でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


今日は、1日かけて、NLPのプレゼンテーション査定が行われました。

まず、NLP Academy の方から、プレゼンテーション査定を行うためのグループが発表され、参加者は4人1組のグループになり、査定が行われる指定された場所に行きました。そして、各グループごとに、NLPのテクニックのプレゼンテーションを行い、NLP Academy のメンター2名が採点を行うという流れでした。

NLP_Academy












会場となっておりますホテルコスタナレホスの外に出ると、ムルシアは今日も快晴で、青い空に向かって椰子の実がパワフルに立ち並んでいます。

コスタナレホスビーチ













椰子の実


スペイン滞在記(14)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの12日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


午前の部は、昨日の午後に行いました「NLPのコースをデザインする」というグループ実習の続きを行いました。私が参加したグループは、スイス人のMarcelさん、ドイツ人のWalterさん、スペイン人のPabloさん、そして私の4人です。そして私たちのグループのテーマは、「NLPを使ったビジネス・コミュニケーション」です。

NLP_Academy










私たちのグループは、昨日の段階で、すでにプログラムを完成させていましたので、今日の午前中のグループ実習の時間は、スイスでコンサルタント業をしているMarcelさんの提案で、トレーナーがそれぞれの国でこのプログラムを開催するときの受講料を決めようということになりました。Marcelさんは、さっそく、別の紙に、このプログラムを開催する可能性があるいくつかの国の名前を書き、それぞれの国民の平均年収を調べて、このプログラムを実施することによって、その会社のビジネスの業績が具体的に何パーセントアップるすのかという具体的な金額を国ごとに割り出し、それぞれの国におけるこのコースの受講料を算出するという方法を編み出しました。そしてそれをメモしたものが、次の写真の下の紙です。

NLP_Academy











私のグループは、ビジネスコンサルタントの専門家の方々が集まっていましたので、コースのデザインを行っていくプロセスで、たくさんのことを学ぶことができました。そしてとても楽しかったです。

グループエクササイズのあと、グループごとに自分たちがデザインしたコースを発表しました。

午後の部は、マイケル・キャロル氏が、「無意識シグナルを確立する」というテーマでデモンストレーションを行ったあと、受講生は全員、明日以降に行われるNLPトレーナーズトレーニングの総合査定に向けて、各自、プレゼンテーションの練習を行いました。

ホテルの中庭のプールサイドで練習をしている人もいて、とても気持ちよさそうでした。

ホテルコスタナレホス


スペイン滞在記(13)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの11日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


午前の部は、NLP Academy 代表のマイケル・キャロル氏による、「論理レベルと論理タイプ」(Logical Levels in the Linguistic Map)というテーマのレクチャーがあり、その後、参加者が6人1組のグループになって、「論理レベルと論理タイプ」を習得するためのエクササイズを行いました。具体的には、6人全員が、自分が所持しているものを出して、それらの所持品を、論理レベルや論理タイプに従って分別するというものです。ひとりひとり自分の内的地図によって論理レベルと論理タイプによる分別の仕方が異なるということを、ゲームのように楽しく学べるエクササイズです。このエクササイズのあと、ふたたび、マイケル・キャロル氏による、「論理レベルと論理タイプ」というテーマのレクチャーがあり、会場内にいるすべての人の着ている服や靴、言語、性別、その他、さまざまな要素を使って、外延的チャンキングと内包的チャンキングのデモンストレーションが行われました。その後、休憩をはさんで、参加者が3人1組のグループになって、メタファー、空間アンカー、アナログマーキングなどのNLPの要素を総合的に使ったプレゼンテーションのエクササイズを行いました。

午後の部は、マイケル・キャロル氏による、「NLPのコースをデザインする」というテーマのレクチャーがあり、その後、NLPプラクティショナーコース、ビジネス、セールス、教育、パーソナルコーチングなど、将来、自分が開催してみたいNLPコースのデザインを行うという実習を行いました。コースのデザインはひとりで考えるのではなく、同じテーマの人たちで集まって、グループごとにデザインしました。

私は、「NLPを使ったビジネス・コミュニケーション」というコースをデザインするメンバーに加わりました。今回作成したのは3日間のコースで、受講料は6000ユーロです。

完成したコースプログラムを1枚の大きな紙に書いたあと、一緒にデザインしたメンバーで写真を撮りました。左から、スイス人のMarcelさん、ドイツ人のWalterさん、スペイン人のPabloさん、そして私です。みなさん現役でコンサルタント業などをされている方々なので、私はとても勉強になりました。

NLP_Academy










NLP_Academy





スペイン滞在記(12)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの10日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


私はコースを欠席しましたので、本日のレポートはありません。

今日は、ランチのあと、滞在しているホテルコスタナレホスを出て、左手の方に向かう道を散歩してみました。住宅街の街路樹には、ところどころにオリーブの木が植えられています。

オリーブの木











ナレホス通りをひたすらまっすぐ歩き、途中から左折して、コスタナレホスビーチに出てみました。日差しがとても強く、太陽の光で海面がキラキラと輝いています。

コスタナレホスビーチ











コスタナレホスビーチ











コスタナレホスビーチをあとにして、リオ・ビダソア通りから、リベルター通り(国道N-332)に入り、そのあと、リオ・ナロン通りを通って、滞在しているホテルに戻りました。

リオ・ナロン通りの脇道で、とてもカラフルな住宅街を見つけました。写真を撮ってみると、なんだか、ゴッホの絵のようになりました。

ロス・アルカサレス











スペイン滞在記(11)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの9日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


私はコースを欠席しましたので、本日のレポートはありません。

今日の午後、ホテルを出て、右手に向かう道を散歩してみました。ナレホス通り、コンスティトゥシオン通り、オスロ通り、カタマラン通りを歩き、そこからUターンして、私が滞在しているホテルの方に引き返しました。散歩をしている途中、スペインの国旗を掲げているお家があり、青い空に赤と黄色の旗の色が美しく映えていました。門構えがとても可愛らしかったです。

ロス・アルカサレス











ムルシアには美しいお花がたくさん咲いています。

ロス・アルカサレス













スペイン滞在記(10)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの8日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


午前の部は、グリンダー博士による、「NLPにおけるエクササイズのデザインについて」というテーマのレクチャーがあり、その後、参加者が5人1組のグループになって、クラシックNLPを使ったプレゼンテーションのエクササイズを行いました。

午後の部は、午前の部のグループエクササイズの続きをしたあと、休憩をはさんで、グリンダー博士による、「オープンフレームの質疑応答」があり、その後、最後の挨拶とともに、グリンダー博士の講義はすべて終了しました。

今日で、グリンダー博士のトレーニングは終了です。明日からは、英国NLP Academy の講師やメンターの方々のトレーニングによって、このコースが継続されます。


今日のムルシアは、朝から快晴で、滞在しているホテルのテラスから外を見ると、コスタナレホスビーチの海面が太陽の光でキラキラと輝いていました。

ホテルコスタナレホス











ホテルの周辺で真っ赤なハイビスカスの花を見つけました。

ハイビスカス















スペイン滞在記(9)

今日は、英国の NLP Academy が主催するNLPトレーナーズトレーニングコースの7日目でした。

Modeule 2: Skills for NLP Trainers
2016年09月15日〜09月21日(Murcia,Spain)


今日から、7日間にわたる、NLPトレーナーズトレーニングコースのモジュール2がスタートします。

午前の部は、NLP Academy 代表のマイケル・キャロル氏によるモジュール2の説明があり、そのあと、実際のコースに入っていきました。

まず最初に、グリンダー博士による、「NLPにおけるタイムラインの扱い方」というテーマのレクチャーがあり、その後、参加者の中から2名が選ばれ、ひとりずつ、タイムラインを使ったセラピーのデモンストレーションを行いました。デモンストレーションの内容は、クラシックコードのタイムラインです。しかし、クライアント役の人がタイムラインから離れて第3ポジションに立つ際に、タイムライン上にいたときのステートが切り離せていないときは、テニスボールなどを使ったニューコードゲームでタイムライン上にいたときのステートを切り離すという手段を使ったり、あるいは、どのシーンにおいても、「イエス」「ノー」の無意識シグナルを使う可能性があるという点で、ニューコードNLPの要素も取り入れた形にしています。

午後の部は、休憩をはさみながら、グリンダー博士による、3つのテーマによるレクチャーがありました。

レクチャー1: ロジカルレベルとロジカルタイプについて
レクチャー2: エピステモロジーについて
レクシャー3: クラシックコードとスキルセットについて

午後は、ほとんど、グリンダー博士の講義となり、参加者によるペアやグループでのエクササイズはありませんでした。下の写真は、グリンダー博士がロジカルレベルとロジカルタイプを説明しているときのメモです。

チャンキング














今回、ムルシアで開催されているトレーナーズトレーニングコースは、クラシックコードです。ニューコードNLPを提唱しているグリンダー博士からクラシックコードの講義やレッスンを受けるチャンスはほとんどありませんので、私は今回、このコースで、とても貴重な体験をしていると思っています。

19時にコースが終わったあと、いつものように、コスタナレホスビーチを散歩しました。青い空と夕焼けの赤い色とのグラデーションがとても美しかったです。

コスタナレホスビーチ














コスタナレホスビーチ














テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • NLPマスタープラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース福岡3期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース福岡3期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ