New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

2017年02月

東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました

こんにちは。ニューコードNLPスクール代表の中島志保です。

今日は、東京にあります汐留コンファレンスセンターにて、NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催し、盛況のうちに終えることできました。
  

今回のワークショップについて、参加者のみなさまからアンケートをいただきましたので、ご紹介いたします。

植物






  

〔質問1〕「今日のワークショップで、気づいたことや心に残ったことを書いて下さい」

 

●これまで長いあいだ悩み続けた自分の癖について、どうしてそういう行動をとるのか、そして、どうしたらそれを止められるのか、今日はたくさんのヒントを得ることができました。

●普段、自分の身体の声を聞いているようで、実は、頭で聞いていたんだなということに気づきました。

●自分の副人格とコミュニケーションを取ることで、その副人格が自分の中に統合されるということが心に残りました。

●私はこれまで、自分の身体とコミュニケーションを取ることなんて考えたこともありませんでしたが、今日、それができて、すごいことだと思いました。

●私は、何かを決めるとき、いつも思考が邪魔をして、判断することができませんでした。これからは、自分の身体に聞いて、しっかりと判断していきたいと思います。

●ただただ無意識はすごいと思いました。

●6ステップリフレーミングのワークがとても楽しかったです。

●意識ではなく、無意識から答えを出していくということが、とても面白かったです。

●自分から分離した副人格というものがあり、それをひとつひとつ統合していけるということが心に残りました。

●どのような行動にも肯定的な意図があるということがわかりました。

●私は、ピアノの演奏で、無意識を意識化していたということに納得しました。

●私は、ある時期から、肉体がいろいろなものを怖がるようになり、外に出かけたり、ワークをしたりするのも難しく感じることがありました。しかし今日は、肉体が安心してワークをしてくれました。本当に嬉しかったです。

●肯定的な意図は、否定的な言葉では表現されないという発見がありました。

●今日は、新しい発見がたくさんあったワークショップでした。

●今日のワークショップは、会場の雰囲気が軽やかに感じました。

●6ステップリフレーミングのワークがすごく面白かったです。私は以前から、身体の不調や病気に対して、そこに肯定的意図があるということはわかっていましたが、その肯定的意図を明確にする方法や、肯定的意図を知ったあとにはどうしたらいいのかということがわかりませんでした。今日はそういった具体的な方法を知ることができて、頭の中がとてもクリアになりました。これからは、健康上の問題だけではなく、いろいろなことに使っていきたいと思います。

●自分の身体からイエスとノーの反応を出すことで、答えが明確に出て、何かを決めるときに、不安や迷いの気持ちを持たずに済むと思いました。

●私は、いろいろな情報でごちゃごちゃになってしまうことがありますが、今日のワークのあと、自分の答えに自信を持つことができました。

●人間の無意識は、意識している部分以上に、深い叡智を持つということがわかりました。

●自分の中から答えを出していくとういことで、自分は自分のことをこんなに知っているんだということに驚き、自分に対して感謝の気持ちで一杯になりました。

●何か問題や不調を訴えているのは肉体側で、無意識の領域なんだなということに腑に落ちました。自分の無意識の領域とコネクションを深め、自分自身とのラポールを築いていきたいと思いました。

●無意識の領域とコミュニケーションを取るときは、適切なフレーミングを行うことが大事だということがわかりました。また、フレーミングは結果として意図になるということもわかりました。

●自分が変えたいと思っている行動の背後には、かならず肯定的な意図があり、その部分を抽象化すればするほど、より自分が欲しているものにつながっていくということがわかりました。

●自分の行動を抽象化していくことで、意図が明確になっていくということがわかりました。

●とにかく意図が大事であるということを痛感しました。

●これからは、自分の中から発せられるシグナルを見逃すことがなくなると思いました。

●今日のワークショップ、とっても面白かったです!!

●今日のワークショップは、自分の身体がワクワクする大変面白い内容でした。頭で考えるのではなく、感覚や直感が優位になる感覚が得られたことがとても嬉しかったです。

●無意識からの声は、何でも話してくれる、とてもおしゃべりな存在だと思いました。

●こちらの問いかけに対して、自分の身体が答えを返してくれるのが嬉しかったです。自分の無意識に愛おしさを感じました。

●今日は、朝からとても眠くて、身体が不機嫌な感じでしたが、このワークショップに参加して、無意識の領域とコミュニケーションを取ることで、身体がすっきりと軽くなりました。

●自分の無意識の領域と対話をすることで、たくさんの情報を得ることができるということが面白かったです。

●無意識と対話をすると、目が覚める感じがします。

 -----------------------------------------    

〔質問2〕「今後、内なるヒーラーを、どのように活用していきたいと思っていますか?」  

 

●これからは、自分自身としっかり対話をしていきたいと思いました。

●これからは、仕事上での決断に使っていきたいと思います。

●自分の内面を癒して、肯定的な人生を歩んでいくことに使っていきたいです。

●自分の無意識と対話をすることによって、自分のことを100パーセント信頼できるようになると思いました。

●自分の無意識から出てきた答えやアドバイスは、他人から指摘されたものと違って、非常に納得できるものですし、完全に信頼できるものですから、これからもこの手法を使っていきたいと思いました。

 

●自分自身とつながるための具体的な方法を教えていただきましたので、これからは実践を重ねて行きたいと思います。

●自分の身体の「イエス」と「ノー」の反応をもっと鋭敏にしていきたいと思います。

●日常の中で、健康だけではなく、仕事などにも活用していきたいです。

●自分のことを抽象化する練習をして、本当の自分とつながりたいと思いました。

●内なるヒーラーというのは、健康というものに限定した内容だと思っていましたが、この手法は、健康に限らず、何にでも応用できると思いました。今後は、日常生活の中で起きる、さまざまな自分の「変えたい行動」に使っていこうと思いました。

●自分の身体ともっと仲良くなって、自分が本当にやりたいことをやっていけるようになりたいと思いました。

●これからは、毎日、自分の無意識とコンタクトを取って、一緒に生きていきたいと思いました。

●日頃から、物事を抽象化する練習をしていきたいと思いました。

●自分の葛藤や執着に対して、無意識の領域と常に対話をしながら、ひとつひとつ統合していきたいと思いました。

●自分自身の行動修正と、身体にあらわれる痛みの緩和、そして解放に使えると思いました。

●自分自身で困っている癖やパターンを解消していけると思いました。

●内なるヒーラーは、健康上の問題や変えたい状況だけではなく、ビジネス上の行き詰まりなど、いろいろなことに使えるということがわかりました。これからはこの方法をさまざまなものに活用していきたいと思います。

●自分の身体から発せられるシグナルを、しっかりとキャッチしていくことが大事だと思いました。

●今日は、自分の身体と対話をする具体的な手順を教えていただけましたので、今後はこの手法を繰り返し練習していこうと思います。

●自分の身体と対話をするというのは、日常の小さなことから、人生の大きな決断まで使えると思いました。

●仕事のシフト(勤務体制)を、自分の身体に聞いて決められるといいなと思いました。

●普段、何気なくやっていることも、抽象化していくと、必ずそこに意図があるということに魅力を感じました。これからは、自分の潜在意識の中に隠れている意図を知ることによって、自分が本当にやりたい事もわかってくると思いました。そして、自分が本当にやりたいことをやるということで、人生に安心が得られると思いました。

  手

大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました

こんにちは。ニューコードNLPスクール代表の中島志保です。

今日は、梅田にありますリファレンス大阪にて、NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催し、盛況のうちに終えることできました。

   

今回のワークショップについて、参加者のみなさまからアンケートをいただきましたので、ご紹介いたします。

植物






  

〔質問1〕「今日のワークショップで、気づいたことや心に残ったことを書いて下さい」

 

●自分の身体とコミュニケーションが取れて嬉しかったです。

●自分が思った以上に無意識にアクセスできて驚きました。

●無意識から送られてくるシグナルに対して「感謝」をすることが大事であるということを教えていただいて本当に良かったです。

●自分の無意識とコミュニケーションを取り続け、その度に感謝をするということが心に残りました。

●「感謝の言葉を伝える」というのは、これまで、人に対しては当たり前のようにやっていましたが、自分の無意識に対してそれを行ったことはありませんでした。

●よく、「自分を大切にする」という表現がありますが、この「無意識と対話をする」ということこそが、自分を大切にすることであり、自分と向き合うことなんだなと思いました。

●普段、ほとんど自分の身体に意識を向けていませんでした。それは、自分の身体のことを物体のように思っていたためだということがわかりました。

●無意識とコミュニケーションをとると、無意識が喜んでいるように感じましたので、これからはもっと自分の無意識と仲良くなりたいと思いました。

●自分の無意識とどのくらい仲良くなれるのかこれからが楽しみです。

●無意識には本当にたくさんのパーツがあって、それらはすべて自分自身であるということがわかりました。そうすると、もっともっと自分のことを大事にしてあげたいと思いました。

●自分の身体が送ってくるシグナルに対して、その都度、お礼をするというところが一番心に残りました。私は自分の身体とそういった密接なコミュニケーションを取ったことがありませんでしたので、今日教えてもらったことを日々の生活に取り入れていきたいと思います。

●今日のワークショップは、安心できる雰囲気の場になっていて、とてもよかったです。

●参加者の方々からたくさん質問や意見が出て、とても有意義だと思いました。

●ワーク全体が立体的になっていて、いろいろな角度から見ることができました。

●ワーク中心の講座で、とても楽しい雰囲気で、よかったです。

●体験型のワークショップでしたので、習ったことを自宅に帰って活用できると思いました。

●2つのイスを使って「意識」と「無意識」のコミュニケーションを取っていたら、顕在意識の入る余地がなくなり、感覚だけに頼る感じになって、よかったです。

●頭や思考(意識の部分)と肉体(無意識の部分)は違うということを知ることができてよかったです。

●自分の身体からのシグナルを感知することができて嬉しかったです。

●自分の無意識からくる情報について、もっと感じる必要があるということに気づきました。

●最近、自分の生活に「丁寧さ」が足りていなかったです。

●自分の無意識に感謝することが大事だということをあらためて感じました。

●ワークをしながら、自分の無意識にはたくさんのパートがあることに納得しました。

●これまで、どちらかというと、自分の身体に対して「ごめんね」と言うことが多かったですが、これからは「ありがとう」という言葉をかけてあげようと思います。

●いろいろな本に書いてあることの意味につながっているなぁと思いました。

●人や場所の影響を受けなくなるワークや、意図と結果のワークを特に深めていきたいと思います。

 -----------------------------------------    

〔質問2〕「今後、内なるヒーラーを、どのように活用していきたいと思っていますか?」  

 

●内なるヒーラーを使って、意識と無意識のつながりを、より親密にしていきたいと思いました。

 

●自分のコアの部分とつながって、そこから答えが出せるようにしたいと思いました。

●毎日、料理をするときや、食材を買う時などに、『今日は何を食べたらいいのか』ということを、自分の身体とコミュニケーションを取って確認したいと思います。

●私はアレルギー体質なので、無意識とのやりとりをしていき、不調に陥る前に気づいて、身体を大切にしていきたいと思います。

●内なるヒーラーを、自分の健康のために活用できたらいいなと思いました。

●内なるヒーラーを通して、自分の身体と対話を続けていきたいと思います。

●内なるヒーラーを、自分の体調管理に使っていきたいと思います。

●内なるヒーラーを、会社に行く前に使おうと思います。

●内なるヒーラーを活用して、人生を冒険したいです。

●意欲が低下して、行動が低下することがあります。そういったときの助けに、内なるヒーラーを使いたいと思います。

●私はいままで、ちょっとでも身体の不調があると、身体に対して怒っていました。これからは、身体のシグナルを感知して、シグナルを送ってくれたことにお礼を言い、コネクションを深めていきたいと思います。

●私はこれまで、自分の願望を実現することができず、さまざまなアプローチを試みてきました。これまでは、自分の中にある無意識的な抵抗を感じてきましたが、これからそれがなくなり、元気に生きていけそうな気がします。

●私は、疲れてぐったりしてしまうことが多いです。これからは、意識と無意識(身体)のコネクションを深めて、そういった状況を減らしていきたいです。これからは、ぐったり疲れる前にシグナルを受け取れるようになりたいと思います。

●今日やったことを、家に帰ってまたやりたいです。

●いままでは、頭で考えて、物事を整理していくことが多かったです。これからは、自分の無意識に聞いてみて、無意識の領域とコネクションを深めながら、物事を進めていこうと思います。

●自分が変えたい行動が、肯定的な意図による代替案によって変化させられるということを利用して、自分を否定することなく、変化させていこうと思います。

  手

福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました

こんにちは。ニューコードNLPスクール代表の中島志保です。

今日は、アクロス福岡にて、NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催し、盛況のうちに終えることできました。

   

自分の身体の情報は、自分で受け取ることができます。そして、自分の身体とコミュニケーションをとることによって、不調や病気が確実に改善されます。

私は医者ではありませんので、「病気が治る」とか「病気が改善する」ということは、法律的または倫理的に、口にしてはいけないと思っています。自分の身体とコミュニケーションを取ると病気が治ったり改善したりするということについて、NLP創始者ジョン・グリンダー博士は、次のような言葉を使って表現しています。   
  

「意識と無意識が責任を分かち合う」  

 

これは本当に素晴らしい言葉です。  

 

いろいろなことをやっていると、ストレスがかかり、心身の不調や病気になることがあります。あるいは、『こうしたい』と思っても、身体がきつくなったり思うように動いてくれなかったりすることもあります。  

 

『こうしたい』と思ったあと、それをやり通すことができたとき、嬉しいですよね。それは、自分が意図したことに対して、身体が完全に協力してくれたことになります。身体は、『こうしたい』と思ったことに対して、それをやるということに責任をとってくれたということになります。  

 

自分がやりたいと思ったことが、ストレスなく、楽しくやり通すことができるといいですね!
 
 

身体は、会話をしてあげると、とても喜びます。そして、やりたいと思っていることに対して、全面的に協力してくれるようになります。また、協力してくれるだけではなく、自分の身体について、いろいろな情報も送ってくれます。 

 

自分の身体の中には、自分のことを完全に知っている「内なるヒーラー」が存在しています。そしてそれは、自分自身にとって完璧なヒーラーなのです。

 

本日のワークショップについて、参加者のみなさまからアンケートをいただきましたので、ご紹介いたします。

植物






  

〔質問1〕「今日のワークショップで、気づいたことや心に残ったことを書いて下さい」

 

●自分がいかに頭中心であったかということがわかりました。

●身体からシグナルが送られてきたら、その都度、『ありがとう』と感謝の気持ちを返すということは大切なんだなと思いました。

●自分の身体を意識したり、コミュニケーションをとったりする時間を増やそうと思いました。


●身体の声を聴くということを、私はいままでやっていませんでしたが、これからは日常的に使えると思いました。

●身体の不調を起こしている部分と会話をすることによって、それがなくなるということを体感して驚きました。

    

●身体が不調や病気を起こしているその肯定的意図を認識できたら、自分のこれからの行動が変わると思いました。

   

身体が、自分にメッセージを伝えてくれているということに信頼を持てたことが嬉しいです。

   

自分の無意識につながる方法や、自分の身体からイエス、ノーがはっきりと出てきたことは面白かったです。

  

●今日、福岡という慣れてない土地にきて、自分の身体がサワサワした感じがありましたが、無意識とコミュニケーションをとることで、そのサワサワした感覚がいとも簡単になくなったことが一番印象的でした。

   

●身体の不調な部分と会話をしたら、それが無くなったことを体感して、驚きました。 

 

●頭で考えることが、身体に無理させていたかもしれないということに気づき、これからは、身体からのシグナルを敏感にキャッチして行きたいと思いました。 

 

●自分の身体に「ありがとう」と言いたいです。 

 

●意識と肉体が別々だということはいつも意識していましたが、肉体の声をほとんど聞いていないということがわかりました。これからは自分の肉体と仲良くしていきたいと思います。  

 

●これからは自分の肉体にいろいろと問いかけて会話をしていきます。  

 

●肉体と会話をするのはとても大切なことだということがわかりました。  

 

●身体の協力が得られると自分がやりたいことが叶うと思いました。  

 

●いままで、意識と身体の区別がつきませんでしたが、今日教えていただいたことで、理解できました。自宅でも実践していきたいと思います。  

 

●自分の身体を自分の子供のように愛でていきたいと思います。  

 

●身体のONとOFFの反応がわかったことが嬉しかったです。  

 

●頭で考えず、感覚を高めていくということを意識していきます。  

 

●何かを食べるときも、身体の声を聴いてみたいと思います。  

 

●自分が問題と思っている行動でも、そこに肯定的な意図があるということがわかりました。  

 

●自分の肉体に感謝するということを忘れないようにしたいと思います。   

 

-----------------------------------------  

 

〔質問2〕「今後、内なるヒーラーを、どのように活用していきたいと思っていますか?」  

 

●仕事などで、何かを決めたり迷ったりするときに、内なるヒーラーに聞きたいと思います。  

 

●内なるヒーラーを使って、魂と肉体、あるいは心と身体を統合させていきたいと思います。  

 

●何か、行動をするとき、何かを決めるときに、自分の中にあるヒーラーに聞いてみるようにしたいと思います。  

 

●内なるヒーラーを使って、自己治癒力を高めて行きたいと思います。  

 

●内なるヒーラーを自宅でもやって、結果を出していきたいと思います。  

 

●自分がこれからやりたいことに、肉体が協力してくれるために、これからは身体の声を聴こうと思います。  

 

●身体の不調の原因を、肯定的意図として捉える方法が、実践していきます。肯定的意図を探るとき、どうやったらそれが導き出せるのかというのを練習していきます。抽象化というのは、慣れるまでは、練習する必要があると思いました。  

 

●これからは、自分の身体が喜ぶ生き方をしていきたいです。  

 

●頭で考えるのではなく、すべて自分の身体に聞いていきたいと思います。とても画期的なセミナーでした。ありがとうございます。 

 

●自分の身体のシグナルを、思考で消さないように、もっと身体からのシグナルに敏感になって、日常生活に活用していきたいと思います。そうすることによって、本当の健康が得られるように思いました。  

 

●自分の身体を癒していきたいです。そしてこれを周囲の人にも教えてあげたいです。  

 

●自分の中にいるヒーラーを活用するというのは、何も道具がいらなくて、いいなーと思いました。ぜひとも日常生活に気軽に取り入れていきたいと思います。  

 

●自分がやってみたいことや、迷っていることを、無意識さんにいろいろと聞いてみようと思います。自分で自分のことを解決できるというのは本当に素晴らしいですね。

●これからは、自分の身体との対話を増やして、 自分が本当にやりたいと思っていることをやっていこうと思いました。

●私は頭でっかちで考え過ぎる傾向がありますので、それを修正していきたいと思います。

 

●日常に役立つものを教えていただきましてありがとうございました。  

 

●頭と身体を統合させるということの素晴らしさを感じました。日々意識していきたいと思いました。今日はありがとうございました。  

手

テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • NLPマスタープラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース福岡3期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース福岡3期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ