ニューコードNLP












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPの初級プログラム「ニューコードNLPプラクティショナーコース」を東京、大阪、福岡で開催します。

NLP創始者が「直接監督」するものとして、「歴史的なコース」になることでしょう


私たちは、「自分の五感で感じたものを、脳で認識した世界」の中で生きています。ですから、ひとりひとり、生きている世界が異なるのです。このような内的な世界のことを、NLPでは「内的地図」と呼んでいます。この「内的地図」を拡張させると、自分が生きている物理的空間もそれに合わせて拡張していきます。それを可能にするのがNLPなのです。

NLPの応用分野は多岐にわたります。
・チェンジワーク
・リーダーシップ
・マーケティング
・ビジネス
・セールス
・教育
・芸術
・スポーツ
・トレーニング
・コーチング
・カウンセリング
・セラピー
・その他

NLPは、あらゆる分野において、確実に成果を出すことができます。

NLPプラクティショナーコースは、NLPのテクニックを自分自身に使えるようになることを目的とした初級プログラムです。日常生活や仕事、学校における人間関係、目標達成、心身の状態のマネジメントなど、さまざまなテクニックが用意されています。NLPに興味のある方のご参加をお待ちしています。

------------------------------------------------------------
プラクティショナーコース(全10日間)
------------------------------------------------------------
第1回:五感を使って意識を広げる
第2回:心身の状態をマネジメントする
第3回:現実は変えることができる
第4回:周辺視野には無限の可能性がある
第5回:他者との信頼関係を深める
第6回:思考を洗練させる
第7回:会話を洗練させる(1)
第8回:会話を洗練させる(2)
第9階:意識と無意識の交流による自己の変容
最終日:査定

------------------------------------------------------------
【第1回】五感を使って意識を広げる

NLPとは何か?
 ・NLP誕生の経緯
 ・NLPの認識論(エピステモロジー)
 
リプレゼンテーショナルシステム (五感)
 ・主要なリプレゼンテーショナルシステム
 ・リプレゼンテーショナルシステムの優先使用
 ・リプレゼンテーショナルシステムの叙述語 
 ・4タップル(5タップル)

他の非言語シグナル
 ・五感のアクセスとその眼球運動のパターン

五感を活性化させるエクササイズ

------------------------------------------------------------
【第2回】心身の状態をマネジメントする

アンカーとアンカーリング
 ・五感と内的反応の結びつき
 ・ポジティブな内的反応を確立する
 ・ネガティブな内的反応を解除する

卓越性の連鎖

心身の状態をマネジメントするエクササイズ
 ・ブレス・オブ・ライフ
 ・リズム・オブ・ライフ
 ・サンクチュアリー

------------------------------------------------------------
【第3回】現実は変えることができる

サブモダリティ
 ・意識が現実をつくりだすしくみ
 ・モダリティとサブモダリティ

2種類の視点を使い分ける
 ・アソシエーションとディソシエーション

3種類の視点を使い分ける
 ・三重記述(知覚ポジション)

多角的な視点を持つ
 ・多重記述

------------------------------------------------------------
【第4回】周辺視野には無限の可能性がある

意識と無意識の対比

周辺視野と中心視野
 ・周辺視野と中心視野について
 ・周辺視野を広げるエクササイズ
 ・ニューコードNLPゲーム
 ・内的対話を止める方法

観察眼を鍛える
 ・カリブレーションの方法
 ・カリブレーションの実践

------------------------------------------------------------
【第5回】他者との信頼関係を深める

ミラーニューロンの原理

ラポール
 ・ペーシングとリーディング
 ・ミラーリング
 ・バックトラッキング
 ・VAK叙述語マッチング
 
------------------------------------------------------------
【第6回】思考を洗練させる

「意味」をつくりだすしくみ
 ・フレーミング
 ・リフレーミング(内容フレーミングと状況フレーミング)

ロジカルシンキング
 ・物事の抽象化と具体化
 ・チャンキング(チャンクアップとチャンクダウン)

------------------------------------------------------------
【第7回】会話を洗練させる(1)

曖昧なものを具体的にさせる言語テクニック
 ・メタモデル
 ・バーバル・パッケージ

コミュニケーションの応用
 ・本当に欲しいものを見つける質問テクニック
 ・ビジネス、接客、カウンセリングへの応用

------------------------------------------------------------
【第8回】会話を洗練させる(2)

脳分離理論
 ・右脳言語と左脳言語

意図的に抽象的な表現を使う言語テクニック
 ・ミルトンモデル(エリクソン催眠モデル)
 ・メタファー(比喩)の創作と活用
 
コミュニケーションの応用
 ・相手の無意識に働きかける催眠言語
 ・ビジネス、接客、カウンセリングへの応用

------------------------------------------------------------
【第9回】意識と無意識の交流による自己の変容

無意識シグナルの基礎テクニック
 ・スウェイ・シグナル
 ・スタンダード・シグナル
 ・SOSシグナル

無意識シグナルの応用テクニック
 ・内なるヒーラー
 ・意識と無意識の統合

意図−結果モデル

Nステップ・リフレーミング

------------------------------------------------------------
【第10回】査定

筆記試験と実技試験