1986年3月に、カリフォルニア州サンフランシスコで、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者ジュディス・ディロージャ女史が共同で 《Turtles All The Way Down: Prerequisites to Personal Genius》 「どんどん下に重なっていく無数の亀:個人的な天才になるための必要条件」 という5日間のワークショップを開催しました。そしてこのワークショップの全記録は、のちに一冊の本となって出版されました。

Amazonより(原書)


Amazonより(日本語版)
ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
メディアート出版
2006-06-20



このワークショップの中で Triple Description 「三重描写」という言葉が使われていますTriple Description 「三重記述」というのは、もともと、文化人類学と精神医学の研究者であるグレゴリー・ベイトソンが《Steps to an Ecology of Mind: Collected Essays in Anthropology, Psychiatry, Evolution, and Epistemology》 「精神生態学」という著作の中で記述していた、「特定の現象を2つ以上の知覚ポジションから経験することは賢明なことである」という言葉に基づいています。

Amazon(原書)


Amazon(日本語版)
精神の生態学
グレゴリー ベイトソン
新思索社
2000-02



NLPにおける「三重描写」というモデルは、次のような言葉でも表現されています。
・Perceptual Positions 知覚ポジション
・Triple Description 三重記述
・Mu
ltiple Description 多重記述


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク