NLP という名称は Neuro-Linguistic Programming の略称で、日本では「神経言語プログラミング」と訳されています。Neuro-Linguistic Programming(神経言語プログラミング)という名称は、NLP の特徴を端的に表すものとなっています。

Neuro-(神経の)
外界の世界を認知する場所は、五感という感覚の受容体です。感覚は、言葉を表現する土台を作るために、脳の中で、受容体から変換され、伝達されます。

 ・視覚
 ・聴覚
 ・体感覚
 ・嗅覚
 ・味覚


Linguistic言語の)
私たちは、個別の意味を作るために言語を通して、感覚的な経験をコード化(記号化)します。これまでにコード化した表象と今の感覚的な情報を比較したり、描いたりします。私たちは、ラベルを貼って言語的な記述をします。

 ・コード化された表象
 ・自然の言語
 ・フィルター


Programming(プログラミング)
私たちの内面や外面は、加工された出来事に対する反応のパターンを作り出します。

 ・微妙な非言語の外見の変化
 ・内面の変化
 ・明確のふるまい
 ・言語の表現 


脳













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール