NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース第2期(後期)「トレーナーズトレーニングコース」が開催されます。

このコースは、グリンダー博士とカルメン女史が開発したニューコードNLPの上級プログラムであり、トレーナーを養成する日本で唯一のコースです。

グリンダー博士とカルメン女史から直接、ニューコードNLPのトレーニングテクニックを学びたいと思われる方、そして、ニューコードNLPのトレーナーになりたいと思われる方は、ぜひご参加下さい。

John&Carmen










コースのご案内


〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日時〕
2014年04月25日(金)10:00〜18:00
2014年04月26日(土)10:00〜18:00
2014年04月27日(日)10:00〜18:00
2014年04月29日(祝)10:00〜18:00
2014年04月30日(水)10:00〜18:00
2014年05月01日(木)10:00〜18:00

〔会場〕
LMJ東京研修センター

〔受講料〕
600,000円(テキスト代、認定証代、税込)

〔再受講〕200,000円(テキスト代、認定証代、税込)
※受講料の早期割引制度があります。詳細は日本NLP学院にお問合せ下さい。

〔主催〕
日本NLP学院

青空











コースプログラム

■トレーニングの構造様式
 ・トレーナーのステートマネジメント
 ・典型的なNLPスタイル(クラシックコード)のデモンストレーション、ディスカッション、エクササイズ、フィードバック
 ・発見の構造
 ・ニューコードがどのようにトレーニングに関連しているのかの理解
 ・NLPの優雅さを増大させるニューコードの本質
 ・学習のためのトレーニングゲームの創造

■レバレッジ学習のための言葉の相互作用
 ・バ
ーバルパッケージと旧スタイルのメタモデル
 ・身体的なメタモデル(ノンバーバル・メタモデル)
 ・対話的なメタファー(比喩)の使用
 ・学習を無意識レベルに埋め込むために、学習者の現在のストーリーを使用する
 ・無意識の学習を援助するためのメタファー(比喩)を使った対話

■ステージ・アンカーリング
 ・グリンダー博士によるトーン(音声)の練習法
 ・トーン(音声)のアンカーを使ったステートの連鎖
 ・パワフルな学習経験を生み出す演壇スペースの活用

■デモンストレーション
 ・NLPのデモンストレーションを行う方法
 ・プラクティショナーレベル、マスターレベルなど、さまざまなレベルのトレーニングに応じたデモンストレーション被験者の選び方
 ・デモンストレーションの分析と、聴講者からのフィードバック
 ・複数のデモンストレーション被験者とのエクササイズ(実演)

■エクササイズの設定
 ・エクササイズのデザイン
 ・エクササイズの準備
 ・エクササイズ後のフィードバック

■コンテントとプロセスの区別
 ・NLPにおけるコンテントとプロセスの本質的な違い
 ・NLPのトレーナーにとって、コンテントとプロセスの区別がなぜ重要なのか
 ・NLPをもっとも純粋な形で教える方法(プロセスの理解)
 ・コンテント志向のパターンをプロセス志向のパターンに変える方法
 ・プロセスパターンの開発方法

■査定と資格認定
 ・NLPパターンを適切に構成して、聴講者に伝える(8ステップ・プレゼンテーション・フォーマットの使用)
 ・コンテントとプロセスを理解する

※このコースは、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース(前期)「プレゼンテーションスキルコース」を修了し、NLPプロヴィジョナルトレーナーの認定を受けた方を対象としています。



資格の認定について

このコースの最後に行われる査定に合格すると、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史の直筆サインが入った認定書《New Code NLP Trainer》 (米国クオンタムリープ社が発行するニューコードNLPトレーナー認定書/無期限資格)が授与され、ニューコードNLPのプラクティショナーコースおよびマスタープラクティショナーコースを開催することができるようになります。

トレーナー認定書











みなさまのご参加をお待ちしています。

GrinderGrinderCarmen






NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/04