こんにちは。ニューコードNLPスクール代表の中島志保です。

今日は、東京にあります汐留コンファレンスセンターにて、NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催し、盛況のうちに終えることできました。
  

今回のワークショップについて、参加者のみなさまからアンケートをいただきましたので、ご紹介いたします。

植物






  

〔質問1〕「今日のワークショップで、気づいたことや心に残ったことを書いて下さい」

 

●これまで長いあいだ悩み続けた自分の癖について、どうしてそういう行動をとるのか、そして、どうしたらそれを止められるのか、今日はたくさんのヒントを得ることができました。

●普段、自分の身体の声を聞いているようで、実は、頭で聞いていたんだなということに気づきました。

●自分の副人格とコミュニケーションを取ることで、その副人格が自分の中に統合されるということが心に残りました。

●私はこれまで、自分の身体とコミュニケーションを取ることなんて考えたこともありませんでしたが、今日、それができて、すごいことだと思いました。

●私は、何かを決めるとき、いつも思考が邪魔をして、判断することができませんでした。これからは、自分の身体に聞いて、しっかりと判断していきたいと思います。

●ただただ無意識はすごいと思いました。

●6ステップリフレーミングのワークがとても楽しかったです。

●意識ではなく、無意識から答えを出していくということが、とても面白かったです。

●自分から分離した副人格というものがあり、それをひとつひとつ統合していけるということが心に残りました。

●どのような行動にも肯定的な意図があるということがわかりました。

●私は、ピアノの演奏で、無意識を意識化していたということに納得しました。

●私は、ある時期から、肉体がいろいろなものを怖がるようになり、外に出かけたり、ワークをしたりするのも難しく感じることがありました。しかし今日は、肉体が安心してワークをしてくれました。本当に嬉しかったです。

●肯定的な意図は、否定的な言葉では表現されないという発見がありました。

●今日は、新しい発見がたくさんあったワークショップでした。

●今日のワークショップは、会場の雰囲気が軽やかに感じました。

●6ステップリフレーミングのワークがすごく面白かったです。私は以前から、身体の不調や病気に対して、そこに肯定的意図があるということはわかっていましたが、その肯定的意図を明確にする方法や、肯定的意図を知ったあとにはどうしたらいいのかということがわかりませんでした。今日はそういった具体的な方法を知ることができて、頭の中がとてもクリアになりました。これからは、健康上の問題だけではなく、いろいろなことに使っていきたいと思います。

●自分の身体からイエスとノーの反応を出すことで、答えが明確に出て、何かを決めるときに、不安や迷いの気持ちを持たずに済むと思いました。

●私は、いろいろな情報でごちゃごちゃになってしまうことがありますが、今日のワークのあと、自分の答えに自信を持つことができました。

●人間の無意識は、意識している部分以上に、深い叡智を持つということがわかりました。

●自分の中から答えを出していくとういことで、自分は自分のことをこんなに知っているんだということに驚き、自分に対して感謝の気持ちで一杯になりました。

●何か問題や不調を訴えているのは肉体側で、無意識の領域なんだなということに腑に落ちました。自分の無意識の領域とコネクションを深め、自分自身とのラポールを築いていきたいと思いました。

●無意識の領域とコミュニケーションを取るときは、適切なフレーミングを行うことが大事だということがわかりました。また、フレーミングは結果として意図になるということもわかりました。

●自分が変えたいと思っている行動の背後には、かならず肯定的な意図があり、その部分を抽象化すればするほど、より自分が欲しているものにつながっていくということがわかりました。

●自分の行動を抽象化していくことで、意図が明確になっていくということがわかりました。

●とにかく意図が大事であるということを痛感しました。

●これからは、自分の中から発せられるシグナルを見逃すことがなくなると思いました。

●今日のワークショップ、とっても面白かったです!!

●今日のワークショップは、自分の身体がワクワクする大変面白い内容でした。頭で考えるのではなく、感覚や直感が優位になる感覚が得られたことがとても嬉しかったです。

●無意識からの声は、何でも話してくれる、とてもおしゃべりな存在だと思いました。

●こちらの問いかけに対して、自分の身体が答えを返してくれるのが嬉しかったです。自分の無意識に愛おしさを感じました。

●今日は、朝からとても眠くて、身体が不機嫌な感じでしたが、このワークショップに参加して、無意識の領域とコミュニケーションを取ることで、身体がすっきりと軽くなりました。

●自分の無意識の領域と対話をすることで、たくさんの情報を得ることができるということが面白かったです。

●無意識と対話をすると、目が覚める感じがします。

 -----------------------------------------    

〔質問2〕「今後、内なるヒーラーを、どのように活用していきたいと思っていますか?」  

 

●これからは、自分自身としっかり対話をしていきたいと思いました。

●これからは、仕事上での決断に使っていきたいと思います。

●自分の内面を癒して、肯定的な人生を歩んでいくことに使っていきたいです。

●自分の無意識と対話をすることによって、自分のことを100パーセント信頼できるようになると思いました。

●自分の無意識から出てきた答えやアドバイスは、他人から指摘されたものと違って、非常に納得できるものですし、完全に信頼できるものですから、これからもこの手法を使っていきたいと思いました。

 

●自分自身とつながるための具体的な方法を教えていただきましたので、これからは実践を重ねて行きたいと思います。

●自分の身体の「イエス」と「ノー」の反応をもっと鋭敏にしていきたいと思います。

●日常の中で、健康だけではなく、仕事などにも活用していきたいです。

●自分のことを抽象化する練習をして、本当の自分とつながりたいと思いました。

●内なるヒーラーというのは、健康というものに限定した内容だと思っていましたが、この手法は、健康に限らず、何にでも応用できると思いました。今後は、日常生活の中で起きる、さまざまな自分の「変えたい行動」に使っていこうと思いました。

●自分の身体ともっと仲良くなって、自分が本当にやりたいことをやっていけるようになりたいと思いました。

●これからは、毎日、自分の無意識とコンタクトを取って、一緒に生きていきたいと思いました。

●日頃から、物事を抽象化する練習をしていきたいと思いました。

●自分の葛藤や執着に対して、無意識の領域と常に対話をしながら、ひとつひとつ統合していきたいと思いました。

●自分自身の行動修正と、身体にあらわれる痛みの緩和、そして解放に使えると思いました。

●自分自身で困っている癖やパターンを解消していけると思いました。

●内なるヒーラーは、健康上の問題や変えたい状況だけではなく、ビジネス上の行き詰まりなど、いろいろなことに使えるということがわかりました。これからはこの方法をさまざまなものに活用していきたいと思います。

●自分の身体から発せられるシグナルを、しっかりとキャッチしていくことが大事だと思いました。

●今日は、自分の身体と対話をする具体的な手順を教えていただけましたので、今後はこの手法を繰り返し練習していこうと思います。

●自分の身体と対話をするというのは、日常の小さなことから、人生の大きな決断まで使えると思いました。

●仕事のシフト(勤務体制)を、自分の身体に聞いて決められるといいなと思いました。

●普段、何気なくやっていることも、抽象化していくと、必ずそこに意図があるということに魅力を感じました。これからは、自分の潜在意識の中に隠れている意図を知ることによって、自分が本当にやりたい事もわかってくると思いました。そして、自分が本当にやりたいことをやるということで、人生に安心が得られると思いました。

  手