【NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士推奨ワークショップ】

NLPプレゼンテーション研究会第3回では、「3つのポジションを使ってプレゼンをする」というテーマで、次のような内容を行いました。

---------------------------------------------------
NLPには、3つの異なる視点(ポジション)を使って物事を体験する「ポジション・チェンジ」というテクニックがあります。3つの異なる視点とは、次の通りです:

(1)「自分」の視点で物事を体験する
(2)「相手」の視点で物事を体験する
(3)「第三者」の視点で物事を体験する

プレゼンテーション研究会第3回は、この3つの視点を使ってプレゼンテーションをする練習をします。ある体験について、「自分」「相手」「第三者」の3つの視点を使ってプレゼンテーションをすることによって、話し手は固定されたひとつの視点だけではなく、いくつかの視点から話すことができます。聞き手の側も、その多角的な視点から、普段とは違う気づきや考えが得られることでしょう。
---------------------------------------------------

NLPプレゼンテーション研究会第4回は、第3回の応用バージョンです。

3つの視点に加え、空間アンカーリングという手法も用い、プレゼンテーションをします。床に置いた3つのスポットにそれぞれ視点を割り当て、話をしていただきます。これにより、聞き手が無意識のレベルで、3つの視点をより明確に聞き分け、内容を理解することができます。

今回の研究会では、3つの視点と空間アンカーリングについて、ひとつひとつ詳しく説明した後、ポジションと空間アンカーを使ってプレゼンテーションをする練習をしていただきます。最後に、おひとりおひとりがプレゼンをする時間を3分程度設けます。

ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

青空








-----------------------------------------------------
〔研究会の流れ〕
19:00-19:30 NLPプレゼンテーションスキルのご紹介
19:30-20:30 プレゼンテーション実習
20:30-21:00 講師のフィードバックと質疑応答

※毎回、おひとりさま3分程度のプレゼンテーションをしていただきます。
※プレゼンテーションの事前の準備は不要です。

〔このような方におすすめ〕
仕事でプレゼンテーションをすることがある
セールスの仕事をしている
教える仕事をしている
人前で話すスキルを身に付けたい
緊張やあがり症を克服したい
声のトレーニングをしたい
論理的に話せるようになりたい
比喩を使って話せるようになりたい
スピーチが聴衆の潜在意識に与える影響について知りたい
プレゼンテーションをやってみたい

〔習得できるNLPテクニック〕
●ポジション・チェンジ
●卓越性の連鎖
●空間アンカーリング

-----------------------------------------------------
〔研究会の日時〕

講師:中島志保(NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定トレーナー)

日程:2017年4月22日(土)19:00〜21:00
場所:東京汐留コンファレンスセンター
   東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル内
   →地下鉄大江戸線「汐留駅」と地下で直結しています。


定員:7名
受講料:1回5,000円(税込)

お問合せのある方はこちらのフォームにご記入下さい。
お問合せフォーム

お申込みをする方はこちらのフォームにご記入下さい。
お申込みフォーム

ニューコードNLPスクール公式サイト:
ニューコードNLPスクール「NLPプレゼンテーション研究会」

みなさまのご参加をお待ちしています。

青空