1950年代と60年代にカリフォルニア技術研究所の「脳分離」(Split-Brain)に関する研究は、脳の研究にまったく新しい領域を開拓しました。同研究所のグループは、ロジャー・スペリーの指導下で、脳梁と関連した交連の切断手術によっててんかんの発作が抑制された患者についての研究を行いました。この手順は、その間にあるコミュニケーション通路を切断することで脳の右半球と左半球を切り離すことを目的としていました。

この研究の主な結果は、「脳の各半球の専門化」を示唆しています。脳の各半球は異なる様式の情報を処理するようです。
思考し、情報を処理するために、脳のさまざまな部分を活性化させるときに行う眼球動作によって、この脳機能の専門化は模擬的に実行されている可能性があります。

J. E. ボーゲンによる下のリストは、平行的な「認知形態」を示しています。図は脳の2つの半球と、「利き手」としてもっとも明らかな左右の交差を表示しています。右利きの人は左半球支配が、左利きの人は右半球支配が特徴です。
(「Magic of NLP−解明されたNLPの魔法」p.134)


脳分離理論














Split-BrainTheory: Two-in-One


Split-brain studies at the California Institute of Technology during the 50'sand 60's opened up a whole new field of brain research. Under the direction ofRoger Sperry, a Cal Tech group conducted research on patients whose epilepticseizures had been controlled by an operation which severed the corpus callosumand related cummissures. This procedure isolated one cerebral hemisphere from the other by severingthe communication pathways between them.

 

Major results of the research indicated a hemispheric specialization. Each hemisphere of the brain apparently employsdifferent modes of processing information. It is possible that this specialization ofbrain function is being emulated by a person's eye-scanning movements when he is thinking and calling upon different portions of the brain information.


The following list of words from J.E. Bogen indicates parallel ways of “knowing”.

The drawing represents the two hemispheres of the in and the bilateral crossover which is most obvious as “handedness”.

Aright-handed person has a dominant left-hemisphere; a left- handed person has adominant right-hemi- sphere.


('MAGIC of NLP DEMYSIFIED' p.116-117)


 LEFT HEMISPHERE 左半球


 −intellect(知性)

 −convergent(集中)

 −digital(デジタル)

 −secondary(派生)
 −abstract(抽象)

 −directed(方向性)

 −popositional(命題)

 −analytic(分析性)

 −linear(線状)

 −rational(合理性)

 −sequential(遂次性)

 −objective(客観性)

 −successive(連続性)

 

 RIGHT HEMISPHERE

 −intuition(直感)

 −divergent(発散)

 −analogic(アナログ)

 −primary(基本)

 −concrete(具象)

 −free(自由性)

 −imaginative(想像)

 −holistic(全体性)

 −nonlinear(非線状)

 −intuitive(直感性)

 −multiple(複合性)

 −subjective(主観性)

 −simultaneous(同時性)


Magic of NLP―解明されたNLPの魔法
バイロン・A・ルイス
R・フランク・ピューセリック
メディアート出版
2005-07T






NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/12