NLPはモデリング技術であり、特に、同じ分野または活動における天才のパフォーマンスと平均的な人のパフォーマンスの違いを作り出す一式の差異を主題にしています。この意味で、NLPにおけるモデリング研究の目的は、伝達可能で学習可能なコードとしてこれらの一式の差異を説明することにあります。このため、その中核的な活動は、暗黙的な知識を明示的なモデルにマッピングすることです。このメタ学問分野は、ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって1970年代前半に創始されました。
(ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック・サンクレア共著「風の中のささやき」p.50より)


Neuro-Linguistic Programming NLP

(NLP) is a modeling technology whose specific subject matter is the set of differences that make the difference between the performance of geniuses and that of average performars in the same field or activity. In this sense, the objective of modeling studies in NLP is to explicate in a transferable and learnable code these sets of difference.(1) The core activity, then, is the mapping of tacit knowledge onto an explicit model. This meta-discipline was created by John Grinder and Richard Bandler in the early 70's. ('Whispering in the Wind' p.50)

John&Carmen


















Whispering in the Wind
by Carmen Bostic St. Clair & John Grinder

(c)Copyright 2001
風の中のささやき

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク