今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース》(後期課程)の第2回が開催されました。

-----------------------------------------------------
【午前のプログラム】

〔内容〕危機パターン・重要モデルの習得
〔講師〕カルメン・ボスティック・サンクレア女史

(1)無意識シグナルの3つのタイプ
・スウェイ・シグナル(Sway signal)
・スタンダード・シグナル(Standard signal)
・SOSシグナル(SOS signal)

(2)SOSシグナル・フォーマットの変更
・無意識から送られてくるシグナルと、「イエス」「ノー」の読み取り方
・意識が無意識に語りかけてくる際の注意点

(3)SOSシグナルのエクササイズについて
・不安や苦しみを誘発するトリガーポイントのしくみ(Trigger point)
・SOSシグナルの反応が出ない人に対する効果的な方法

(4)Sパターン(Saccade pattern)とNLP類似モデル
・衝動性眼球運動(saccade, サッカード)を利用したNLPモデル
・滑動性追従運動(pursuit, パスート)を利用したNLPモデル

(5)Sパターンのエクササイズについて
・パターンの演習手順とその効果
・Sパターンを適用することができる強烈なステート(パニック、トラウマ、PTSD)

Carmen






-----------------------------------------------------
【午後のプログラム】

〔内容〕NLPトレーニングの構造様式
〔講師〕ジョン・グリンダー博士


(1)NLPパターンを適切に構成して聴講者に伝える方法
・8ステップ・プレゼンテーションフォーマットの使用
・ニューコード・ゲームの使用

(2)エクササイズのデザイン

Grinder






NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/07/12