本日、敬愛カウンセラー学院で行いましたニューコードNLP上級セミナーのレポートです。

●テーマ:「眼球の動きを使ったトラウマ解消法」
●日時:2011年09月11日(日)14:00〜17:00
●場所:敬愛カウンセラー学院福岡本校
●講師:中島志保

-------------------------------------------------
【NASAゲームの概要】

NASAゲームとは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙飛行士が、無重力空間で意識が朦朧状態になりそうなとき、意識をクリアにするために使っているスキルを採用したニューコードNLPのゲームです。NASAゲームのプレーヤーは、15分間のゲームによって、ノウ・ナッシング・ステート(周辺視野が開き、無意識的な潜在性が100パーセント引き出される状態)を体験したり、マルチ・タスク・プロセッシング(複数のタスクを同時に処理する能力)を養ったりすることができるようになります。

-------------------------------------------------
【受講生による演習のフィードバック】

●視野が広くなり、物の見え方が明るくなりました。

●物の見え方が鮮明になりました。

●物の輪郭がはっきり見えるようになりました。

●今まで見ていなかったものが、いろいろと見えるようになりました。

●周囲のものが、「飛び出す絵本」のように立体的に見えるようになりました。

●まぶたが軽くなりました。

●頭がすっきりしました。

●意識がハイになりました。

●脳が柔らかくなった感じがします。

●ゲームの途中で、意識が完全に集中している瞬間がありました。

●ゲームの途中で、意識が完全に集中しているとき、全身の力が抜けたような感覚と同時に、自分の意識がはっきりしている感覚がありました。まるで魂が肉体から離脱しているようでした。

●ゲームをしていると、意識が覚醒してきて、横からいろいろなクイズを出されても、冷静にサクサク答える自分に驚きました。

●ノウ・ナッシング・ステートになりました。

●すべてのことがどうでもよくなりました。

●ゲームをする前は眠かったのですが、ゲームをしたあとは目が覚めました。

●自分の眼球を、左→右→上→下と、規則的に動かすことができないことに気づきました。

●だんだん眼球を動かす速度が速くなってしまうことに気づきました。

●一定の速度で眼球を動かすことが上手な人がいましたが、私は一定の速度で動かすことができませんでした。これに気づいただけでもすごいことだと思います。普段の生活の中で、少しずつ眼球を動かす練習をしようと思います。

●ゲームが終わったあと、みなさん肌がツヤツヤして若返ったような感じになっていました。