New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

サンクチュアリ(聖域)

サンクチュアリ(聖域)

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士は、ニューコードNLPトレーナーズ・トレーニングコース(2011年4月29日・金)における受講生との質疑応答の中で、サンクチュアリの演習についてコメントしていますので、下記にご紹介します。

Q.(受講生):
サンクチュアリの演習で、2.5m離れる意図は何ですか?

A.(グリンダー博士):
サンクチュアリの演習で、2.5m離れるという意図は、2.5mというのが、サンクチュアリの演習を成功させるために必要な距離であるということです。その理由は2つあります。ひとつは、エクスプローラーが、自分自身の肉体アンカー(ネガティブな肉体の反応)が発見できるほどよい距離が2.5mだということです。もうひとつは、サンクチュアリの演習において最も重要となるカリブレーションに関するものですが、エクスプローラー自身によるセルフ・カリブレーション(Self-Calibration)と、トレーナーがエクスプローラーに向けるトレーナー・カリブレーション(Trainer-Caribration)が十分に達成できるのが2.5mだということです。

2009-06-27 (4)

サンクチュアリ(聖域)

5月19日(日)に開催しましたNLPマスタープラクティショナーコース福岡1期では、午前のプログラムで、サンクチュアリ(Sanctuary)というモデルの演習を行いました。

サンクチュアリ(Sanctuary)は、1980年代に、N
LP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者ジュディス・ディロージャー女史(Judith DeLozier)によって開発されたモデルで、ニューコードNLP の最も実質的なパターンによって構成されています。

そもそも、サンクチュアリ(Sanctuary)という言葉は、直訳すると、「神聖な場所」、「聖域」、「安らぎの場所」などを意味します。ニューコードNLPのモデルでは、「自分自身を保護するための完全に安全な場所」を設定し、さまざまなストレス状況に置かれた際、いつでもどこでもその「安全な場所」に自分自身の心身を置くことができるようになるための知覚の鋭敏さと柔軟さを養うことを目的として演習が構成されています。

2009-06-27 (4)






演習では、まず最初に、フロア上に、2つのスポットを、2.5mの間隔をあけて設定します。1つめのスポットには、自分自身の過去のトラウマや日常生活のストレスなど、自分の中でまだクリーンアップできていない状況を1つ選び、「変えたい状況」のポジションとして空間アンカーを行います。2つめのスポットには、自分自身を保護するための完全に安全な場所を意味する、「サンクチュアリ」のポジションとして空間アンカーを行います。

2つのポジションを設定したら、ファシリテーターは、エクスプローラーが、演習フロアーのさまざまな場所から、「変えたい状況」のポジションに向かって、ゆっくりと忍び足で近寄るように誘導します。そして、その途中で、何らかの肉体反応(シグナル)を感知したら、すぐに「サンクチュアリ」のポジションに入り、自分自身が完全に守られているという安全な感覚を、視覚、聴覚、触覚などの五感をフルに使ってアンカーします。これを何回か繰り返しながら、「変えたい状況」のポジションに近づいても肉体の反応が起こらなくなれば、演習を終了します。

自分自身の内部にあるトラウマやストレスは、ある特定の感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)がトリガーとなって、さまざまな苦しみや不快感を引き起こしています。そして、その苦しみや不快感は、特定の肉体反応(シグナル)として表れます。この肉体反応(シグナル)に鋭敏になることが、この演習の最初のポイントとなります。

また、肉体反応(シグナル)が表れているときの自分自身のステート、すなわち、深くそれを体験するまでは意識的に気づかないほどゆっくりと忍び寄るような変えたいステート、あるいは、コントロールを失うくらいすばやく迫ってくるような変えたいステートを、完全なる安心感と無限のリソースに満ちたサンクチュアリのステートに、自分自身で編集していくということが、この演習の2つめのポイントとなります。

サンクチュアリの演習を行うことによって、自分自身の肉体反応(無意識のシグナル)を敏感にキャッチする知覚の鋭敏さが養われます。また、過去のトラウマを思い出したときやストレスがかかる状況に置かれたとき、苦しみや不快感を誘発するトリガーそのものをクリーンアップするプロセスがあるため、この演習をした後は、苦しみや不快感が表れたとき、自分自身で、完全なる安心感と無限のリソースに満ちたサンクチュアリのステートを選択し、それを保つことができるようになります。

----------------------------------------------------------------------


New Code NLP model “Sanctuary”

Practitioner ask client to develop a ‘resource’ or ‘sanctuary’ state and anchor it to a specific location on the floor. Practitioner asks the client to take a step to a different position.

Practitioner asks the client to imagine the ‘less than useful’ state in a position on the floor away from the sanctuary state. He is asked to notice what he sees and hears in the state. (without actually walking over to that position).

Practitioner asks the client to walk towards the ‘less than useful’ state as if he was stalking it. As soon as he starts to be influenced in any way by that state he is to rush back to the ‘sanctuary’ state. Repeat two more times. (he will not actually reach the negative state.)

In the future the client is likely to notice the approach of the ‘less than useful’ state and can choose to avoid it.

stalking とは、(まるで獲物を狙うハンターのような鋭敏な感覚で)そっと忍び寄ることを意味します。
テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ