New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

▼知覚のシステム

リプレゼンテーショナル・システム

コミュニケーションを行う相手の言葉や行動に対して、リプレゼンテーショナル・システム(五感)を使ってラポールを築くことはとても効果的です。

by ジョン・グリンダー

コーヒー










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

リプレゼンテーショナル・システム

私たちは、いま使っているリプレゼンテーショナル・システム(五感)を、短時間のうちに何度も、他のリプレゼンテーショナル・システム(五感)に切り替える可能性があります。ですから、個人に対して、単純にV/A/Kでタイプ分けをしてはいけません。

by ジョン・グリンダー

花








NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

リプレゼンテーショナル・システム

リプレゼンテーショナル・システム(Representational System)とは、世界の中で、自分が経験していることを、どのようにオーガナイズ(organize)しているかというモデルです。

by ジョン・グリンダー

地球









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

リプレゼンテーショナル・システムの優先使用

私たちは、5つの知覚システム(Perception)、すなわち、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を通して、外界の情報を取り入れています。そして、大脳皮質の専門領域(五感の各感覚からの情報を専門に処理する領域)でそれらの情報を処理し、言葉で認識するための「コード化」を行っています。NLPでは、このような知覚システムにおける神経経路を、リプレゼンテーショナル・システム(Representational system)と呼んでいます。

また、外界の情報を取り入れる際には、「視覚」「聴覚」「触覚」それぞれの無意識的な優先使用を行っています。このような知覚システム(五感)の無意識的な優先使用を、NLPでは Representational System preferences と呼んでいます。

Representational System preferences(優先使用のリプレゼンテーショナル・システム)を示すシグナルには以下のものがあります:

●Eye movements
 眼球動作

●Predicates
 述語(主語に付いてその動作、状態、性質などを叙述する語)

●Other non-verbal signals(including voice qualities)
 他の非言語シグナル(声の性質を含む)

●Overlap of representational systems
 リプレゼンテーショナル・システムの重複

●Input channel representational systems
 入力経路リプレゼンテーショナルシステム

●Representational systems/representational systems
 リプレゼンテーショナル・システム

●Sub modalities(V/A/K)
 サブモダリティ(V/A/K)


青葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


主要なリプレゼンテーショナル・システム

私たちは、5つの知覚システム(Perception)、すなわち、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を通して、外界の情報を取り入れています。そして、大脳皮質の専門領域(五感の各感覚からの情報を専門に処理する領域)でそれらの情報を処理し、言葉で認識するための「コード化」を行っています。NLPでは、このような知覚システムにおける神経経路を、リプレゼンテーショナル・システム(Representational system)と呼んでいます。

また、外界の情報を取り入れる際には、おもに、「視覚」「聴覚」「触覚」という3つの知覚システムを使っています。この3つの主要な知覚システムを、NLPでは Primary Representational System (プライマリー・リプレゼンテーショナル・システム=主要なリプレゼンテーショナル・システム)と呼んでいます。


●視覚: Visual(略称:V)・・・Vision
●聴覚: Auditory(略称: A)・・・Auditory,Hearing
●触覚: Kinesthetic(略称:K)・・・Somatosensory,Touch


植物









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーショナル・システム

NLPの用語である「リプレゼンテーショナル・システム」(representational system)について、『神経言語プログラミング 第一巻 Neuro-Linguistic Programming Volume機戮把蟲舛気譴討いNLP共同創始者およびNLP共同開発者の言葉を紹介します:

人間の行動パターンを形成する基本的な要素は「知覚システム」であり、これに従って、同じ種に属するメンバーは環境に働きかけます。ここでいう「知覚システム」とは、視覚(見る)、聴覚(聴く)、触運動覚(体感する)、嗅覚/味覚(においを感じる/味を感じる)です。・・・現行の体験はすべて、こうした感覚をさまざまに組み合わせたものとしてコード化され、役立てられると考えられます。NLPでは、これらの感覚を、V(視覚)、A(聴覚)、K(触運動覚)、O(味覚)、G(嗅覚)と表記します。(『Neuro-Linguistic Programming Volume機戮茲蝓


●視覚: Visual(略称:V)・・・Vision
●聴覚: Auditory(略称: A)・・・Auditory,Hearing
●触覚: Kinesthetic(略称:K)・・・Somatosensory,Touch
●味覚: Olfactory(略称:O)・・・Olfactory,Smell
●嗅覚: Gustatory(略称:G)・・・Gustatory,Taste



ハーブティ









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーショナル・システム

私たちは、5つの知覚システム(Perception)、すなわち、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を通して外界の情報を取り入れています。そして、大脳皮質の専門領域(五感の各感覚からの情報を専門に処理する領域)でそれらの情報を処理し、言葉で認識するための「コード化」を行っています。NLPでは、このような知覚システムにおける神経経路を、リプレゼンテーショナル・システム(Representational system)と呼んでいます。

大脳皮質








〔引用〕
Wikipedia, the free encyclopedia: Representational System(NLP)


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


リプレゼンテーション

【リプレゼンテーションという言葉について】

プレゼンテーション(presentation)という言葉は、現実をそのまま提示すること(present)を意味します。また、プレゼンテーション(representation)という言葉は、何かほかの手段を使って現実を再提示すること(re-present)を意味します。

たとえば、「リンゴ」をそのまま見せるのはプレゼンテーション(presentation)です。そして、「リンゴ」を絵や言葉など他のメディアを使って再提示するのはリプレゼンテーション(representation)です。

リンゴ










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪2期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡5期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」東京開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」大阪開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」福岡開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • NLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • NLPマスタープラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース福岡3期のお知らせ
  • NLPマスタープラクティショナーコース福岡3期のお知らせ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ