New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

4タップル

五感のストラテジー

たとえば、『ちょっと疲れたから、気分転換したいな・・・』と思ったとき、どこかに出かけていって美しい風景を眺めることによって気分転換ができる人もいれば、大好きな音楽を聴くことによって気分転換ができる人もいます。あるいは、誰かからマッサージをしてもらうことによって気分転換ができる人もいます。

このように、何かをするときには、人によって、あるいは、その時々によって、「優先的に使われる感覚(五感)」が異なります。

NLPでは、人間の行動パターンを形成する基本的な要素は「知覚システム」(五感)であり、体験することはすべて、五感のひとつひとつをさまざまに組み合わせたものとしてコード化され、それ以降のすべての体験に役立てられると考えられています。このようなコンセプトを、五感のストラテジー、あるいは、単に、ストラテジー(strategy)と呼んでいます。

c5b72a818b64afb3335323fbfb96588a_m





---------------------------------------------------------------------------------
【NLPにおける「ストラテジーの意味」について】

ストラテジーの意味(一般的な意味):
●語源:古代ギリシャ語の“strategos”(将軍)である。
●直訳:戦略、戦術、作戦、方針、政策、巧みな計画、計略、策略など。
●意味:目的到達または利益獲得のための具体的な計画。

ストラテジーの意味(NLPの用語):
●NLPでは、「ストラテジー」と「プログラム」は等価概念である。
●ある具体的な目標や成果を導く心的プロセスやプログラムの段階を意味する。
●ストラテジーの各段階は、表出システム(V, A, K, O, G)のうちの1つの活用により特徴付けられる。

---------------------------------------------------------------------------------
【NLPにおける「ストラテジーの引き出し」について】

ある個人の内的経験の最少基本構成要素(V, A, K, O, G)が、どのような順序で推移しているかを探ることを、「表出システム・ストラテジーの引き出し」と呼びます。

●人間の内的経験の最少基本構成要素:V, A, K, O, G
●人間の内的経験の最少基本構成要素の表出:サブモダリティ

仕事、スポーツ、芸術など、ある分野において非常に卓越した人がいる場合、その人が「どうやってそれを行っているのか」を、五感のストラテジーを使って明示的に公式化し、そのプロセスを意識的にモデリングすることができます。このような方法を「分析的モデリング」と呼んでいます。

3c223a27556a0b24c84892b4948ea4a7_m

4タップルから5タップルへ

2011年5月に東京で開催されたNLPトレーナーズトレーニングコース(後期課程)において、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士は、4タップルのモデルに、平衡感覚(Vestibular sensation)を追加しました。これにより、4タップルというモデルの名称は、5タップルに変更されました。

------------------------------------------------
【4タップルから5タップルへ】

4タップル(Four-Tuple,4-tuple,4T)…1978年に開発されたモデル
→感覚入力の経路は V,A,K,O/G

5タップル(Five-Tuple,5-tuple,5T)…2011年に変更されたモデル
→感覚入力の経路は V,A,K,O/G,Vs

------------------------------------------------

2011年5月に開催されたNLPトレーナーズトレーニングコース(後期課程)の参加者。
(東京・渋谷にて)

集合写真














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


4タップル:触感と直感的感覚

NLPの初期に生み出された「4タップル」というモデルにおいては、視覚や聴覚と同じように、触覚も、「外部生成」と「内部生成」の2種類に区別されました。

外部生成による触覚、すなわち、接触によって身体が知覚する感覚を「触感」と呼び、内部生成による触覚、すなわち、情動および自己刺激に対する感応を「直観的感覚」と呼びました。

●外部生成による触覚:
 →接触によって身体が知覚する感覚・・・「触感」

●内部生成による触覚:
 →情動および自己刺激に対する感応・・・「直感的感覚」

植物









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


4タップル:デジタル聴覚

NLP共同創始者ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラー、NLP共同開発者ロバート・ディルツとジュディス・ディロージャの4人は、大脳には、まるで言葉が感覚であるかのごとく、言葉専門の処理システムがあることに気づきました。そして、この言葉による情報をデジタル聴覚(Auditory Digital)と名づけ、音楽や風の音などに耳を澄ませることで得られる聴覚データ(Tonals)と区別しました。

デジタル聴覚から生成される「言葉を使った思考」、すなわち内的対話(internal dialigue)では、声の奏でる音楽ではなく、各単語にコード化された「意味」に特に注目しています。

河川


















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


4タップルについて

20世紀半ば頃から、大脳の特定領域への損傷によって特定の感覚に関する問題が生じることが明らかになり、これを根拠にした研究が進みました。ロシアの心理学者アレクサンドル・ロマノヴィッチ・ルリヤ(1902-1977)は、早くも1966年に、視覚、聴覚、感覚運動、言語と結びついた個々の領域を特定しています。

1960年代にNLPが出現した頃には、研究者たちは、大脳に各感覚ごとの分化した領域があり、人それぞれ優先的に用いる感覚システムが異なるということを理解していました。

大脳皮質






1980年、NLP共同創始者ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラー、NLP共同開発者ロバート・ディルツとジュディス・ディロージャの4人は、「NLP」という名称を初めて使用した共著「神経言語プログラミング、第鬼」を出版した際に、その著書の中で、人間の体験はすべて、「外部生成、内部生成」「視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚」の2種類の組み合わせとして記号化できると記述しています。4人は、あらゆるケースにおけるこれらの感覚の組み合わせ(VAKO/G)を、4タップル(Four-Tuple,4-tuple,4T)と呼びました。(Grinder, Bandler, Dilts, DeLozier, Neuro-Linguistic Programming, 1980, p.17)

(1)知覚の種類
 ・視覚(Visual)・・・記号「V
 ・聴覚(Auditory)・・・記号「A
 ・触覚(Kinesthetic)・・・記号「K
 ・嗅覚(Olfactory)・・・記号「O
 ・味覚(Gustatory)・・・記号「G

(2)経験の種類
 ・外部生成(external)・・・記号「e
 ・内部生成(internal)・・・記号「i


Neuro-Linguistic Programming
Meta Pubns
1980-06








NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの詳細
  • 「ジャグリングで周辺視野を広げる」レッスンのご案内
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ