聴覚(Auditory sense)は、五感のひとつであり、一定範囲の周波数の音波を感じて生じる感覚のことである。

外耳、中耳、内耳、聴神経(バスドラム)、聴覚皮質などの器官を使い、音の信号を神経活動情報に変換し、音の強さ、音高、音色、音源の方向、リズム、言語などを認識する能力、機能を指す。

なお、この感覚が生じることを「聞く」といい、聴覚を用いつつ(耳だけではなく)心も充分に用いることを「聴く」と言う。特に、積極的な姿勢でこの感覚を用いつつ深い認識をしようとすることを「傾聴」という。


聴覚系の感覚器:
外耳から聴覚皮質まで
聴覚

















〔引用〕
Wikipedia, the free encyclopedia: 聴覚


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール