New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

▼NLPという名称

NLPという名称について



Neuro-Linguistic Programming(NLP)is a behavioral model, and set of explicit skills and techniques, founded by Richard Bandler and John Grinder in early 1976.

NLP(神経言語プログラミング)は、1976年にリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが創始した行動モデル、および、一式の明示的なスキルとテクニックである。

Defined as the study of the structure of subjective experience, NLP studies the patterns or “programming” created by the interaction between the brain (“neuro”), language (“linguistic”) and the body. 

「主観的経験の構造の研究」と定義されるNLPは、脳(『神経』)、言語(『言語』)、そして身体との相互作用によって生み出されるパターン、または『プログラミング』を研究するものである。

From the NLP perspective, it is this interaction that produces both effective and ineffective behavior, and is responsible for the processes behind both human excellence and pathology.

NLPの視点では、これは、効果的行動と非効果的行動の両方を生み出す相互作用であり、人間の卓越性と病理学の両方の背後にあるプロセスを適切に理解することができる。

Many of the skills and techniques of NLP were derived by observing the patterns of excellence in experts from diverse fields of professional communication including: psychotherapy, business, hypnosis, law, and education.

NLPのスキルとテクニックの多くは、心理療法、ビジネス、催眠、法律、教育などをはじめとする、プロのコミュニケーションの多角的な分野のエキスパートによる卓越性のパターンを観察することから開発された。

引用:
NLP Encyclopedia p.849 “Historical Overview of NLP”

若葉









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



NLPという名称について

“NLP” という名称は “Neuro-Linguistic Programming” の略称で、日本では「神経言語プログラミング」と訳されています。“Neuro-Linguistic Programming” (神経言語プログラミング)という名称は、NLP の特徴を端的に表すものとなっています。

----------------------------------------

Neuro-神経のプロセス(脳の機能や身体の感覚)
 ・生理的機能:
 →身体調節(身体の基本的な調節機能である自律神経系、内分泌系、免疫系など)
 ・心理的機能:
 →情報処理(五感による知覚、記憶、学習、情動、行動など)

Linguistic言語のパターン(情報のコード化、言語と非言語のコミュニケーション)
 ・内的コミュニケーション
 ・→自分とのコミュニケーション(Intra-personal communication)
 ・外的コミュニケーション:
 ・→他者とのコミュニケーション(Inter-personal communication)

Programmingプログラミング(神経系および言語における情報の組織化と活用)
 ・内的プログラミング:人間が内的に構築し、活動の基盤とする世界についてのモデル

----------------------------------------

私たちは、五感(神経)を通じてさまざまな情報を取り入れ、脳内で処理しています。そして、その情報を言葉によって意味づけし、自分なりの思考や感情、行動パターンを決定するプログラミングを行います。

NLPとは、人間の経験を生み出す3つの重要な構成要素「神経」「言語」「プログラミング」を扱うものです。すなわち、人間の「神経」と「言語」の間にある基本的な関係とその相互作用が身体と行動にどのように影響するかという、その内的プログラミングを帰納法的に解明するものです。

脳のイメージ









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール



テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ