バイロン・ルイスとフランク・ピューセリックの共著 MAGIC of NLP DEMYSTIFIED(マジック・オブ・NLP〜解明されたNLPの魔法〜)の中に、リプレゼンテーショナル・システムにおけるリードシステム(誘導システム)について、次のような記述があります。

A lead system

A lead system is the representational system that is used to gain access to information stored in our minds. For example, we can search through our memories visually, like flipping through a series of sliders; we can grope around, trying to get a feel for the answer to a hard question; or we can stammer as we desperately try to remember the name of an important person by going through a series of, "It sound like .........., and rythmes with .........."

リードシステム(誘導システム)

リードシステム(誘導システム)とは、マインドに記憶されている情報を引き出す目的で使われるリプレゼンテーショナル・システムのことです。たとえば、ちょうど何枚ものスライド写真を次々に映し出すように、視覚的に記憶を次から次へと検証することもありますし、また、難しい問題に対する答えのための感触を得ようとして、(触覚的に)手探りしてまわることも、あるいは、「その響きは〜のようで、リズムは〜のようだった」というふうにどもり続けながら、(聴覚的に)ある重要人物の名前を思い出そうとやっきになることもあります。(バイロン・ルイス&フランク・ピューセリック『マジック・オブ・NLP〜解明されたNLPの魔法』(MAGIC of NLP DEMYSTIFIED)p.52より)

バイロン・A. ルイス
メディアート出版
2005-07







NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク