ミルトン・ハイランド・エリクソン(Milton Hyland Erickson 1901-1980)略年譜


1901年(00歳) 12月05日、アメリカ合衆国の西部に位置するネバダ州のオーラムで誕生。


1905年(03歳) 父親が農業をはじめるため、家族でウィスコンシン州のローウェルに移住。

ミルトン・ハイランド・エリクソン(Milton Hyland Erickson)1901年12月05日、アメリカ合衆国の西部に位置するネバダ州のオーラムという町で、銀山の鉱夫だった父アルバートと母クララとの間に生まれた。エリクソンは、11人兄弟の2番目の子供。1905年に一家はウィスコンシン州のローウェルという町に移り住み農業を営んだ。エリクソンは、先天赤緑色覚異常(色盲)で、さらに、音の高低がわからず、音楽のリズムを聞き分けたりすることもできず、また、軽い失読症でもあった。これらのことは、大きな問題になることはなく、普通に教育を受けて育った。


1906年(04歳) 言葉が話せるようになる。


1908年(06歳) 文字の「M」と「3」の違いがわかる。自然なトランス状態を体験する。


1910年(08歳) 乳搾りができるようになる。


1917年(15歳) 高校に進学する。

0000年(00歳) 毎日4〜5マイル歩いて通学する。同級生は6名(男子2名、女子4名)


1918年(16歳) 辞書の使い方がわかるようになる。自然なトランス状態を体験する。


-----------------少しずつ記載していきます〜