New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

■特別セミナー

ニューコードNLP特別セミナー「NLPの源泉−考え方、生き方、そしてコミュニケーションの殻を破ろう」



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による特別セミナー「NLPの源泉−考え方、生き方、コミュニケーションの殻を破ろう」が開催されます。このセミナーでは、実際に、高いコミュニケーションを身につけるためのさまざまなエクササイズも実施いたします。ご興味のある方のご参加を心よりお待ちしております。

『今回のセミナーの目的は、文脈の中で伏せられた暗示的表現と、すべてを伝える明示的表現との使い分けの習得を目指し、自己能力を開発することにあります。セミナーでは、場面に応じた使い方とその結果を学びます。日本特有の暗示的表現と、外国ならではの明示的表現を、ケーススタディを通して身につけていきます。参加者はさまざまなエクササイズを通して、この二つの表現を使い分けられるようになりましょう。このセミナーを通じて試みられるのは何でしょうか。それは、文脈を重んじる暗示的表現を駆使したコミュニケーション構造と、すべてを伝える明示的表現の構造を比較することです。鍵となるのが、暗示的表現と明示的表現、それぞれの背後にある意図の探究です。これらを明らかにしたのち、受講者が暗示的表現と明示的表現をスムーズに、かつ効率的に切り替える能力とツールを身につけられるようにします。急速に変化する世界とテクノロジーにおいて、ビジネスの現場や他者との関係を円滑にする、新たな言語様式となるでしょう』
by ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック・サンクレア女史


John&Carmen



















セミナーカリキュラム


論理レベル
(特定の程度の決定)
論理的思考法の構築

表出システムの選考とその応用
相手の得意な感覚(五感)を活用したコミュニケーション法

バーバルパッケージ
行動の意図を引き出すシンブルな質問方法

フレーミング
明示的焦点の枠組みを築けるよう言語的に文脈をつくる

パラフレーズ
相手が話した内容を理解しているか確認する

特定化質問(名詞・動詞)
話の内容を明確にするための質問術

除法助動詞
その人の選択肢を狭める、あるいは欠如させるもの

意図の質問
意図を明確にする質問術

メタファー(比喩)とアナロジー(類似)
聞き手に変化を促すストーリー

無意識とチームを組む
個々が持つ潜在的可能性を最大限に活用できる状態をつくる


セミナーのご案内


〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日程〕
 2016年05月13日(金)10:00〜18:00
 2016年05月14日(土)10:00〜18:00
 2016年05月15日(日)10:00〜18:00
 
〔会場〕アクロス福岡・7階大会議室
〔料金〕370,000円(テキスト代、認定証代、税込)
〔定員〕30名
〔主催〕ニューコードNLPスクール

木の葉














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









ニューコードNLP特別講演会「自分の扉を開く、言語とボディのメッセージ」〜言語学者・NLP共同創始者が語る、真のコミュニケーションとは〜

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別講演会のお知らせです。今回は、グリンダー博士が、「自分の扉を開く、言葉とボディのメッセージ」について語ります。参加者による質疑応答もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

『私は、人間が使う五感と言語/非言語のコミュニケーションを長年に渡り研究しています。この8年間、毎年日本を訪問していますが、日本人のみなさんは、自分が世界的に見ても、非常に高度なコミュニケーション能力を、日々使っていることにお気づきでしょうか?日本人が古来から得意としてきた「行間を読む」や「阿吽(あうん)の呼吸」という技術に代表される、欧米文化には無い能力です。言葉で示すメッセージと、表現や身体が示すサインの関係や、人の思考と行動のつながりを知ることによって、まわりの人たちとの心地よいコミュニケーションが実現できます。みなさまどうぞお気軽に足をお運び下さい。』
by ジョン・グリンダー

Grinder

















〔日時〕2016年05月12日(木)19:00〜21:00
〔会場〕アクロス福岡4階・国際会議場
〔料金〕 前売券2,000円/当日券2,500円
〔主催〕ニューコードNLPスクール

〔お問合せ・お申込み〕ニューコードNLPスクール

木の葉












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






ニューコードNLP特別セミナー「ミルトン・エリクソンの催眠療法」開催に向けて


親愛なる日本のみなさまへ

私たちカルメン・ボスティックとジョン・グリンダーが、日本NLP学院が主催する、ニューコードNLP特別セミナー「ミルトン・エリクソンの催眠療法」という6日間コースにみなさんをお招きします。

私たちは、このコースで、催眠に関するプレゼンテーションとデモンストレーションを行います。参加者のみなさんは、あなた自身と他の人を有益な変性意識状態に誘導するためのパターンを体験、習得、練習し、試してみることにより、催眠をマスターしていく道のりを歩きはじめます。そして、変性意識状態に入り、その状態を活用する人が、自分の目的やゴールを達成できるようになるために、変性意識状態をどう活用したらいいのかを学びます。

現代の発展した技術社会に生きる一員なら誰しも、異なる状況、たとえば家族や仕事、遊び、社交的なつきあい、儀式、パートナーシップ、結婚、友情といった状況に対して完全かつ効果的に、そして芸術的にかかわるために、それぞれ異なる精神状態に自分を変える能力を持つ必要があります。このことは、自らを振り返ってみればわかるでしょう。

これまでの歴史で催眠と言われてきたことは、状況に応じて精神状態の変化を選択する能力について、少々古めかしい流儀で呼んだものなのです。 現代の技術社会における断片的な性質からみて、日本においても、またアメリカのような西洋諸国においても、効果的にパフォーマンスする能力には、この精神状態を変える能力を必要とします。ですから参加者は、与えられた状況のいずれにおいても、良いパフォーマンスを可能とす
る変性意識状態を選び、そこに入り、保持し、フル体験することについて選択肢を持つことの価値を、簡単に評価できるようになるでしょう。


このトピックについてこのように考えると、現代社会のチャレンジにうまく対応するためのノーマルで適切なスキルとして、変性意識状態を選び、そこに入り、保持する能力を持つことを学ぶ重要性が明らかになります。

これが、今回の6日間セミナーで私達が教えるパターン適用の目的とするところです。  


変性意識状態のワーク周辺には、主に2種類の選択があります。


(1)自己適用
あなたが今いる状況、または今から入ろうとする状況と関連のある、特定の変性意識状態をどのように選び、そこに入り、保持するか。

(2)他者への適用
この人がいる、または入ろうとしている状況と関連のある特定の変性意識状態を選び、そこに入り、保持するのをどのように助けるか。

これら二つの適用に共通しているものが、変性意識状態のワークと関連のある二つの大きなスキルです。


a) 変性意識の誘導
一つの変性意識状態から別の変性意識状態へ、どのように移るか。


b) 変性意識状態に達した後の活用
あなたが変性意識状態を選び、そこに入ることに成功したら、どのようにその状態を使ってあなたの目的を達成するか。または、あなたが他の人を適切な変性意識状態に誘導することに成功したら、どのようにその人が目的を達成するのを助けるか。


以下は、これら2種類の適用、自己適用と他者への適用に関するパターンの概観です。

 

<誘導>

主なことは以下のような質問です: この状況に対応できる適切な変性意識状態を選び、誘導するために使える選択肢にはどんなものがあるだろうか。 誘導には主に二つのやり方があります。言葉を使ったものと、使わないものです。典型的には、実際の適用において、言葉を使った誘導と使わない誘導が複雑にミックスされています。言いかえると、有用な変性意識状態へ誘導するために使える、言葉を使った役に立つパターンはたくさんありますが、オペレーター(誘導する人)の言葉を使ったパターンに伴った言葉を使わない行動の方がより、言葉を使ったパターンそのものより、変性意識状態に達するのに影響力があるでしょう。面と向かってのすべてのコミュニケーションと同様、主な影響力は、言葉を介さないコミュニケーションの中にあるのです。加えて、言葉を介したコミュニケーションを一切使わずに、大変有用な変性意識状態を誘導することは可能なのです。セミナーの中で、言葉を介した誘導、介さない誘導のそれぞれの例、そしてより典型的な、両方のミックスされた誘導が見せられ、生徒はこれらの誘導をスーパーヴィジョンのもとで練習し、テストする機会が与えられます。また、自分独自の誘導を作り、その効果をテストする機会も与えられます。

 

<観察>

人間の、面と向かってのコミュニケーションのすべてと同じように、望んだ変性意識状態を誘導する際、オペレーターが対象者に行うパターンのどれをどの順番で使えば効果的か、確証を持って予想することはできません。しかしながら、こうした誘導を始める方法について、いくつかの素晴らしい選択肢があります。誘導を始めたら、大切なことはオペレーターの観察能力と、次の適切なパターンの選択に移ります。観察は、もちろん、面と向かってのコミュニケーションで用いるすべてのスキルの母となるものです。そして、私たちの生徒なら皆すでに学んでいるように、プロのコミュニケーターにとって、観察スキルを絶えず向上させることは、終わることのないコミットメントです。さらに言えば、このセミナーで提示する真髄となるものは、クライエントの無意識から自然に起こってくるコミュニケーション(特にノンバーバルのもの)と、意識的なバーバルコミュニケーションとより緊密な関係を持つノンバーバルコミュニケーションの区別をつける能力を生徒に紹介することです。これら2種類のノンバーバルコミュニケーションの区別をつける能力は、変性意識のコミュニケーションをマスターしたいと望む人にとって必要不可欠なスキルです。

 

<活用>

これらの観察スキルと共に、このセミナーにはもうひとつ鍵となる要素とフォーカスするものがあります。活用のパターンです。自己適用においても、一人または複数の他者への適用においても、その人の無意識プロセスで指示される広くて深いパターンの範囲です。自分または他者の無意識とコミュニケーションをとるためにデザインされたパターンもまた、変性意識状態のコミュニケーションを効果的に行うために必要不可欠な要素です。多くの時間が、これらのパターンの提示と練習の両方に捧げられることになります。これらのパターンの多くは、前述の参考図書(ミルトン・エリクソンの催眠テクニック1巻、2巻)の中で解説されています。このセミナーの参加者には、これら2冊を手に入れるよう強く勧めます。「ミルトン・エリクソンの催眠テクニック1巻、2巻」というタイトルで、日本語に翻訳されています。

 

<幅広い状況への適用>

このセミナーの最終的な要素となるのは、上記で簡単に説明した通り、誘導と活用のテクニックをいろいろな状況で様々に活用することと、異なる状況に合うように、具体的にどうそれらを変更するかです。参加者はこれらの変性意識パターンを、どこで、いつ、そしてどんな目的のために適用したいのかを、詳しく注意深く考えるべきです。


私達(カルメン・ボスティックと私)は、参加者がこうした実際の適用をいくつか明らかにすることを強く求めます。それは、参加者の目的が、セミナーが行われている間に達成されることを確かにするためです。


ジョン・グリンダー、カルメン・ボスティック・サンクレア

ボニードゥーン、カリフォルニア

John&Carmen


















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク



ニューコードNLP特別セミナー「ミルトン・エリクソンの催眠療法」

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別セミナー「ミルトン・エリクソンの催眠療法」が開催されます。このセミナーでは、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による高品質なプレゼンテーションとデモンストレーションを通じて、自分や他者にとって有益な変性意識状態に誘導するパターンを深く体験することができます。また、それらを習得し試してみることで、催眠をマスターするための道を歩きはじめることが可能になります。さらに、変性意識状態に入ってその状態を活用し、自分自身の目的を達成したりゴールに到達したりするための方法を学ぶこともできます。ミルトン・エリクソンの催眠誘導法をNLPの創始者から学べるチャンスです。ご興味のある方のご参加をお待ちしています。

グリンダー博士からのメッセ―ジ「特別セミナー『ミルトン・エリクソンの催眠療法』に向けて」

John&Carmen


















〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日程〕
 2015年04月24日(金)10:00〜18:00
 2015年04月25日(土)10:00〜18:00
 2015年04月26日(日)10:00〜18:00
 2015年04月27日(月)10:00〜18:00
 2015年04月29日(水)10:00〜18:00
 2015年04月30日(木)10:00〜18:00

〔会場〕MMJ東京研修センター
〔料金〕590,000円(テキスト代、認定証代、税込)
〔主催〕日本NLP学院
〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

時間












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







ニューコードNLP特別講演会「催眠の秘密」

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別講演会のお知らせです。今回は、グリンダー博士が、「クライアントの無意識に働きかけるエリクソン催眠の秘密」について語ります。参加者による質疑応答もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

『これまでの歴史で催眠と言われてきたことは、状況に応じて精神状態の変化を選択する能力について、少々古めかしい流儀で呼んだものなのです。 現代の技術社会における断片的な性質からみて、日本においても、またアメリカのような西洋諸国においても、効果的にパフォーマンスする能力には、この精神状態を変える能力を必要とします。』
by ジョン・グリンダー

Grinder

















〔日時〕2015年04月23日(木)18:00〜20:00
〔会場〕LMJ東京研修センター
〔会費〕一般10,000円、コース受講生5,000円
〔主催〕日本NLP学院

〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

時間












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

ニューコードNLP特別講演会「クライアントの問題を速やかに解決する力をアップさせる秘訣」

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別講演会のお知らせです。今回は、グリンダー博士が、「クライアントの問題を速やかに解決する力をアップさせる秘訣」について語ります。参加者による質疑応答もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

問題があるということは、外側ではなく、自分の内側をシフトさせるチャンスです』
by ジョン・グリンダー

Grinder

















〔日時〕2014年04月24日(木)18:00〜20:00
〔会場〕LMJ東京研修センター
〔費用〕12,000円
〔主催〕日本NLP学院
〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

花











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク




ニューコードNLP特別セミナー「天才のモデリング」


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別セミナー「天才のモデリング」は、武道やダンスなど、身体的に卓越したスキルを持ったパフォーマーたちを招いて開催されます。参加者は、卓越したパフォーマンスをモデリングすることで、ノウ・ナッシング・ステートに入ったり、その状態を維持することができるようになります。「NLPモデリング」をNLPの創始者から学ぶチャンスです。興味のある方のご参加をお待ちしています。

ダンス















〔講師〕NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士

〔日程〕
 2013年04月30日(火)10:00〜18:00
 2013年05月01日(水)10:00〜18:00
 2013年05月02日(木)10:00〜18:00

〔会場〕MMJ東京研修センター
〔料金〕270,000円(テキスト代、認定証代、税込)
〔主催〕日本NLP学院
〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

マーガレット












NLPモデリングには5つの段階があります。
1. 天才(パフォーマンスが常に高度な人)を特定する。
2. ノウ・ナッシング・ステートにおいて、天才のパターンを無意識に吸収する。
3. 練習の期間中、モデラーは、ノウ・ナッシング・ステートを保ち続ける。
4. パターンをコード化する。(言葉や図、表などへのマッピング)
5. コード化のテストを行う。


このワークショップの参加者は、事前に下記のパターンを復習し、能力を高めておくことを勧めます。
1. 無意識のプロセスとコミュニケーションを図るための自発的な不随意シグナルの確立。
2. ノウ・ナッシング・ステートに入り、それを維持する能力。
3. クリーンかつ強力な第3ポジションの確立。
4. 内なる対話を鎮めること。内なる対話を起こさせないという選択を持つこと。
5. 自分の身体のステートをマネジメントすることで、どのような特定のステートも再活性化できる能力。
6. 極微筋肉運動およびモデルが出す音を、どのようなものであれ、内側でこだまのように繰り返すこと。


また、下記の2点を理解することも重要です。
1. 参加者がみずからモデリングする様々なアクティビティが、純粋にコンテント(内容)であること。
2. アクティビティのマスターよりも、必要に応じて、ノウ・ナッシング・ステートに入って保持する能力。


モデルが見せる様々なアクティビティは、モデルが、ノウ・ナッシング・ステートの状態でどのようなパターンに対応できる能力があるかその目安を示しているに過ぎません。そして参加者がそうしたパターンをどのくらい吸収できる能力があるのかがポイントです。私たちは、参加者がそうしたパターンをどのくらい吸収できたかについてフィードバックしやすいように、身体的要素が強いアクティビティを選んでいます。覚えておいてほしいのは、いつものように、アクティビティの内容はたいして重要ではないということです。このワークショップでフォーカスすることは、それに関わるプロセスにあります。
(ジョン・グリンダー博士&カルメン・ボスティック・サンクレア女史より)

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

ニューコードNLP特別講演会「天才のモデリング」

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別講演会のお知らせです。グリンダー博士が、「天才のモデリング」をテーマに、NLPを創始した頃の状況、そして、これからのNLPについてなど、これまであまり語られなかったことをお話しします。参加者による質疑応答もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

『NLPの革新的な構成要素はモデリングです。NLPモデリングとそうでないモデリングを理解し区別することは、NLPを学び活用する者にとって重要なことです。』
by ジョン・グリンダー

Grinder
















〔日時〕2013年04月25日(木)18:00〜20:00
〔会場〕LMJ東京研修センター
〔費用〕19,000円

〔主催〕日本NLP学院
〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

植物











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






メタファーの形式である「同一構造」について

同一構造のメタファー:集合論とマッピング関数から借りた同一構造とは、二つの集合の中の対象が、一対一のマッピングをしており、一つの集合の要素1と要素2の関係性が、もう一つの集合の要素1と要素2の関係性にも鏡のように対応しているものです。

実際的な言葉でいうと、対象の二つの集合というのは、クライアントの実際の現状と、そのクライアントの現状がマッピングされた比喩的な場ということになります。同一構造の定義にのっとり、比喩的な場にはクライアントの現状にある要素と鏡のように対応する要素があり、それらは、クライアントの現状にある要素が持つ関係性と同じ関係性を持つことになります。

大まかで、単純化された例をあげると、あなたのクライアントが10代の娘を持つ母親だとしましょう。その娘は、適切なことですが、母親から自立しようともがいています。母親は、娘を守るためによかれと思って、あまりにも多くの制限を娘に課しているので、娘は自立するために必要な体験ができないでいます。ここで私たちは、一つの適切な比喩の場として、園芸の実践という場を選択できることに気づいて下さい。

さらに、私たちは、1対1のマッピング方式で、母親を園芸家、娘をバラの低木の株に対応させて表すことができます。もし園芸家が、そのバラの株が美しくはつらつとした、かぐわしいバラの花を咲かせる株に成長して欲しいと思い、株のことを心配するあまり、新しく成長した部分(つぼみを含めて)をすべて摘み取ってしまったら、その過剰な管理(過剰な摘み取り)が、実は、その株が成熟し、強くはつらつとした花を咲かせる源になることを妨げてしまいます。園芸家(そして園芸家が表す母親)の意図とは逆のことが起こるのです。この単純な例の中には、1対1のマッピングがあることのい気づいてください。

   母親=園芸家   娘=バラの株

さらに、園芸家とバラの株の関係性は、母親と娘の関係性と同じです。この形式(同一構造)においては、1対1のマッピングが、適切にクライアントの意識的なマインドの気をそらせ、混乱させますが、一方で、関係性を同じ構造に保っているため、クライアントの無意識は簡単にメタファーの中の物(バラの株、園芸家)が現状に表れている問題(母と娘の葛藤)の中の登場人物を表していると理解できるのです。ワークショップ「Metaphors and Butterflies(メタファーとバタフライ)〜物語の魔法を学ぶ」テキストより)
.
.

創作画像








.
.
.

Isomorphic metaphor:
an isomorphism, a borrowing from set theory and mapping functions, is a one-to-one mapping between two sets of objects such that the relationships between the elements, e1 and e2, are preserved in the mapping by the counterparts in the second set of the elements. Thus e1 and e2 have the same relationship, R; a relationship that is mirrored by the counterparts of these original elements in the second set.

Now, in practical terms, the two sets of objects are the actual present state of the client and the metaphoric space onto which the elements of the present state are mapped. As required by the definition of isomorphism, the metaphoric space will contain the counterparts of the elements of the present state and those counterpart elements will have the same relationships in the metaphoric space as the original elements had in the present state of the client

As a crude and oversimplified example -suppose that your client is a mother of a teenage daughter who is struggling to (appropriately) achieve independence of her mother. Further, the mother, with the best of intentions (to protect her daughter) is imposing so many restrictions on her daughter that she (the daughter) is unable to have precisely the set of experiences that will allow her to achieve her independence Notice that we could select as one appropriate metaphoric space the practice of horticulture (growing things).

Further, we might represent (in the one-to-one mapping) the mother as the gardener and the daughter as a rose bush. If the gardener, with the best of intention (to have the rose bush grow into a beautiful, resilient and aromic source of roses) were so concerned about the rose bush that she would trim all new growth (including buds) off the rose bush, the over management of the rose bush (the excessive pruning) would in fact, prevent the rose bush from achieving maturity and b...ecoming the strong resilient source of beautiful roses-the opposite of the intention of the gardener (and the mother that the gardener represents). Notice is this simple example that there is a one-to -one mapping

   mother = gardener   daughter = rose bush

Further, the relationship between the gardener and the rose bush is the same as the relationship between the mother and the daughter. In this form (isomorphism) the one-to-one mapping will adequately distract or confuse the conscious mind of the client while preserving the relationship will allow the unconscious of the client to easily appreciate which metaphor object (the rose bush, the gardener) stands for or represents the characters in the actual presenting problem (the conflict between the mother and the daughter

Exercises to allow the participants to gain experience in the three models for the composition of metaphor will be given and supervised the presenters. These exercise will likely spill over into day 2


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

John&Carmen

メタファーの形式である「自然形」について

自然形のメタファー:一連の小さく短いメタファー(典型的にはビジネスに適用する)を作成する正確な方法。変化のプロセスにおいて、とてもパワフルです。この形は、無意識にはたくさんの述語(動詞、副詞、形容詞)が入っているという事実を有効利用します。クライアントが変化させたいと願っている今現在の状況は、クライアントが望む状態(望むもの、起こって欲しいと思っている状況など)と比べられます。メッセージは、ある期間にわたって提示される複数のコンパクトなメタファーに込められています。それらは(意識的な観点からすると)互いにまったく無関係であるかのように提示されます。しかし、これらの異なるメタファーの提示は、無意識のマーキングによってつなげられているため、無意識はそれらがつながっていること、それらが同じメッセージを持っていることに気づくのです。ワークショップ「Metaphors and Butterflies(メタファーとバタフライ)〜物語の魔法を学ぶ」テキストより)


海岸












Naturalistic metaphor: a precise way of composing a series of small, short metaphors (typical of business application) and very powerful in the change process. This form takes advantage of the fact that the unconscious is full of predicates (verbs, adverbs and adjectives). The relationship between the present state of the situation that the client wishes to change is compared with the desired state - what the client wants, the situation to occur. The message is contained in a series of compact metaphors that are presented over some period as if unrelated (from a conscious point of view). However, these distinct presentations are connected by unconscious marking so that the unconscious recognized that they are connected and indeed are carrying the same message.


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

Grinder_and_Carmen















メタファーの形式である「引用」について

引用:これはおそらく、メタファーの全ての形式の中でもっともシンプルなものでしょう。「引用」というタイトルは、クライアントに提示するメッセージが、物語の中の登場人物に帰するものであり、その結果、物語の中の会話の一部として提示されるという事実を示しています。提示されたメッセージは、聞き手や読み手に、物語の中で登場人物の一人が言ったこととして、意識的には理解されます。しかしその一方で、この伝達の仕方は、クライアントの無意識に、この物語を聞いているクライアントこそが、メッセージの意図された受け取り手なのだと明確に伝えるのですワークショップ「Metaphors and Butterflies(メタファーとバタフライ)〜物語の魔法を学ぶ」テキストより)


会話










Quotes: this is perhaps the simplest of all forms of metaphor. The title "quotes" refers to the fact that the message to be presented to the client is attributed to some character within the story and thereby is presented as part of a dialogue within the story. The message presented is consciously understood by the listener/reader as something that is said by one of the characters inside of the story while, in fact, the method of delivery will make it clear to the unconscious of the client that the intended recipient is, in fact, the client who you are presenting the story to.


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

Grinder_and_Carmen















メタファーとは何か

メタファー(隠喩、暗喩)と、その仲間ともいえる形式、例えばシミリー(直喩、明喩)、アナロジー(類比)、たとえ話、寓話などといったものは、言語による記録が行われる以前、有史前から人類によって使われてきました。私たち人類は、一つの種として、あらゆる技巧的な形式のストーリー(物語)によく反応するように構成されています。ある文化に属する人々の、長い物語を記憶し、物語る能力によって、尊厳を保ち続けている文化も多々あります。それらの物語は、創造の物語や、儀式、人々のものの見方、日常生活における慣習に意義を与えるものだったりします。

メタファーはまた、コミュニケーションにおいて、非常にパワフルかつ正確に、必要なことを行ってくれます。メタファーを使うと、物語の語り手は、一つの話を同時にたくさんの人に伝えることができます。そのたった一つの物語は、それぞれ違った目的を持ち、何か大切なことを理解する必要がある人たちに、主に無意識的にメタファーを注意深く聞く(あるいは読む)機会を与えます。その後人々は、たくさんのどれも正当な解釈の中から、その人が課題を達成する助けとなる、あるいは直面しているチャレンジに立ち向かう助けとなる解釈のみを選択します。これは驚くべきことです。たった一つの物語が、異なった人々に向けて、異なった意味(解釈)を持ち得るのです。

変化を起こすワークを行うという特別な環境において、(そこでは変化の仲介者であるプロのカウンセラー、セラピスト、精神科医、コーチなどが、クライアントの人生における変化を促進する責任を担うのですが)、メタファーは、見事で素晴らしく効果的な役割を果たします。プロの変化の仲介者が直面する特別な挑戦の一つは、クライアントを効果的に引き込むこと、そしてクライアントが自分の人生において前進するための選択肢を見つけられるコンテキストを作り出すことだと心に留めておいてください。そして、変化の仲介者は、自分のものの見方や価値観、信念などをクライアントに押し付けることなく、そうしたことすべてを成し遂げるべきです。クライアントの尊厳と自立が完全に尊重されるべきだとしたら、変化の仲介者はどのように効果的にコミュニケーションを行い、かつ内容の押しつけを避けることができるようでしょうか。この複雑なタスクを達成するのに利用できる素晴らしい方法が、メタファーです。
ワークショップ「Metaphors and Butterflies(メタファーとバタフライ)〜物語の魔法を学ぶ」テキストより)


蝶々













Metaphors and Butterflies

The use of metaphors and associated forms such as similes, analogies, parables etc have served our species since before written records and reach bach into pre-historic times. We, as a species, are composed to respond well to stories in all their various technical forms. There are entire cultures whose continued integrity rests on the ability of their members to remember and recount extended stories of creation, stories that give significance to the rituals, the perceptions, and the practices of everyday life.

Metaphors can also serve very powerful and precise requirements in communications. A metaphor allows the presenting party (the person telling the story) to offer but a single story to multiple people simultaneously - a story which gives to these people, each with a different purpose, each with a different need to understand something of importance, the opportunity to participate (primarily unconsciously) in carefully listening to (or reading) the metaphor and then to s...elect from a large number of equally legitimate interpretations only the interpretation that will facilitate accomplishing the task or meeting successfully the challenge that they find themselves faced with. This is remarkable - a single story can have such distinct meanings (interpretations) to different people.

In the special context of change work- where agents of change such as professional counselors, therapists, psychiatrists, coaches etc accept the responsibility to facilitate transitions in the lifes of their clients - metaphors play an elegant and very effective role. Please note that one of the special challenges confronted by a professional agent of change is to engage the client effectively and create a context in which that client can find the choices to move forward in their lives. And they are to do all this without imposing their own perceptions, values, beliefs etc on the client. If the integrity and independence of the client is to be fully respected, how can the agent of change communicate effectively and still avoid impositions of content. One brilliant form that is available to accomplish this complex task is metaphor.


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

John&Carmen

危機パターンモデルのファシリテーションを行なうための条件

私達が経験した他のどのグループよりも、日本人の皆さんは、周りの人に対して自分の行動や言葉が及ぼす結果について繊細に反応します。日本人は自分がしていることが周りの人達にどのように受け止められているか、非常に注意深くカリブレート(観察)しています。これは専門用語で言うと、ラポール関係、または第2ボジションとして知られています。これら暗黙のスキルは日本文化のいたるところにあるものですが、その使用に非常に長けている人達にさえ、必ずしもはっきりと気づかれていません。そこで私たちは、必要に応じて誰とでも強いラポール関係を作る能力を高めたいと望む人達に、そのための正確でシンプルでパワフルなパターンがあるということを明確にしたいと思います。これらのバターンを説明する目的は、日本文化の中にすでにある方法に加えて、変化ファシリテーターとしての皆さん一人ひとりがラポールを築ける明確な方法のセットを持つことを確実にすることです。訓練を積めば、皆さんはこれらのパターンを、日本人として既に持っているものと同じくらい自然なものとすることに成功するでしょう。これら全ての危機パターンの適用は、三つの動きから始まります。

 

1. 自分のステート(状態)に一貫性があり、集中していて、達成したいことの明確な意図があることを確実にするチェック。

 

2. クライアントが、自分の持つゴールを達成したり、今は持っていない選択肢を作りだすために、あなたとともに効果的に参加できるステート(状態)にいることを確実にするチェック。

 

3. ラポールの形成:クライアントの無意識のプロセスの注意をとらえ、保つこと。

 

これら3項目の達成を確実なものにしない限り、介入を試みることにほとんど意味はありません。ですから、これら3項目がうまく達成できていることを確実にするのは重要であり、プライオリティも高いのです。

ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック・サンクレア
 

More than any other group in our experience, the Japanese are responsive to and highly sensitive to the consequences of their actions andwords with respect to those around them - they are most careful to calibrate how what they are doing is touching those around them. This is technically known as rapport relationships or 2nd positioning. Whilst these implicit skillsets are ubiquitous in Japanese culture, they are not necessarily recognized explictly even by those extremely skilled in their use. We therefore wish tomake explicit that there are precise, simple and powerful patterns available tothose wishing to raise their competency in achieving a strong rapport relationship on-demand with anyone they chose. Our purpose in describing thesepatterns is to ensure that each of you as agents of change have a full set ofexplicit ways to achieve rapport in addition to those already available withinJapanese culture. With disciplined practice, you will succeed in making thesepatterns as natural as those already available to you as a Japanese person. Theapplication of each and every one of these Crisis Patterns begins with threemovements:

1. checking to ensure that your own state is congruent, focused andyou have a clear intention for what you wish to accomplish

 

2. checking to ensure that the client is in a state fromwhich they will be able to effectively participate with you to achieve thegoals that they have, to develop the choices they presently lack

 

3. establishing rapport: the seizing and holding of the attention of the unconscious processes of the client

 

Without ensuring that these three things are accomplished, there is little point in attempting to make an intervention - thus, the importance of and high priority given to making certain that these three thing are accomplished successfully

John Grinder & Carmen Bostic St. Clair
John&Carmen














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

危機パターンモデルのファシリテーションを行なうための準備

(1)自分の中を掃除する。(Clean up)
・ファシリテーターは、他者を援助する前に、『私は本当に大丈夫か?』を確認する。
・ファシリテーターは、自分の中にある『掃除ができてないもの』をチェックする。
 →特に肉体のアンカーをチェックする。

(2)自分の第1ポジションを強化する
・日本人は、第1ポジションが弱く、第2ポジションが強い。
・日本人は、他者よりも自分を優先させることに罪悪感を持つ人が多い。
・ファシリテーターは、まず第一に『自分をケアすること』を優先する。

(3)自分の第2ポジションを観察する
・日本人は、第1ポジションが弱く、第2ポジションが強い。
・日本人は、他者の苦しみを自分の苦しみのように感じる第2ポジションが発達している。
・ファシリテーターは、まず第一に『自分をケアすること』を優先する。

(4)自分の第3ポジションを強化する
・ファシリテーターは、自分の今の状態を第3ポジションで観察する能力を養う。

ニューコードNLPコースの目的は、受講生が全員、個人的な変容を遂げることである。

John&Carmen

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

トレーナーズトレーニングコースの記録(第6回)

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース》(後期課程)の最終日です。

午前の部(10:00〜13:00)はジョン・グリンダー博士、午後の部(15:00〜18:00)はカルメン・ボスティック・サンクレア女史によって、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングの総まとめが行われました。

最後に講師と受講生の皆さんで集合写真をとりました。
集合写真


















NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

トレーナーズトレーニングコースの記録(第5回)

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース》(後期課程)の第5回です。

5月1日、3日、4日の3日間は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で精神的なダメージを受けた方々を援助するトレーナーを養成するという目的で、グリンダー博士とカルメン女史が開発した特別プログラム《危機パターン・トレーニング》(Crisis Patterning Training)に特化したトレーニングが行なわれました。

夜は、グリンダー博士とカルメン女史を囲んで、渋谷の道玄坂にあります町屋和食京町恋しぐれという純日本風居酒屋で懇親会が開かれました。グリンダーさんとカルメンさんは参加者と一緒に座布団に座られ、お箸を使って楽しそうにお食事をされました。

町屋和食京町恋しぐれ(渋谷)
渋谷の居酒屋













NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

トレーナーズトレーニングコースの記録(第4回)

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース》(後期課程)の第4回です。

5月1日、3日、4日の3日間は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で精神的なダメージを受けた方々を援助するトレーナーを養成するという目的で、グリンダー博士とカルメン女史が開発した特別プログラム《危機パターン・トレーニング》(Crisis Patterning Training)に特化したトレーニングが行なわれました。

John&Carmen

















NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

トレーナーズトレーニングコースの記録(第3回)

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース》(後期課程)の第3回です。

5月1日、3日、4日の3日間は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で精神的なダメージを受けた方々を援助するトレーナーを養成するという目的で、グリンダー博士とカルメン女史が開発した特別プログラム《危機パターン・トレーニング》(Crisis Patterning Training)に特化したトレーニングが行なわれました。

-----------------------------------------------------
【午前のプログラム】

〔内容〕危機パターン・トレーニングの準備
〔講師〕カルメン・ボスティック・サンクレア女史

(1)カリブレーションの種類
・自分の目で見るカリブレーション
・自分の身体をセンターとして使うカリブレーション
 (ミラーニューロン/シナスタジア/フィルタリング)

(2)危機パターンをマスターするための準備
・パターンを自分自身に適用する(Self application)
・パターンのすべてのステップについてその背後にある意図を理解する(Intention)

(3)危機パターンの内容
・危機パターンの基本的なセット
・危機パターンの組み合わせ方

Carmen






-----------------------------------------------------
【午後のプログラム】

〔内容〕危機パターン・トレーニングの実習
〔講師〕ジョン・グリンダー博士


(1)危機パターンをクリアントに適用する
・トラウマがそれほど強くないクライアントに適用するパターン
・トラウマが強いクライアントに適用するパターン

(2)危機パターンをクライアントに適用する
・再アンカリング(Re-anchoring)
・恐怖症/トラウマケア(The Phobia/Trauma Cure)最新バージョン

Grinder






NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

トレーナーズトレーニングコースの記録(第2回)

今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース》(後期課程)の第2回が開催されました。

-----------------------------------------------------
【午前のプログラム】

〔内容〕危機パターン・重要モデルの習得
〔講師〕カルメン・ボスティック・サンクレア女史

(1)無意識シグナルの3つのタイプ
・スウェイ・シグナル(Sway signal)
・スタンダード・シグナル(Standard signal)
・SOSシグナル(SOS signal)

(2)SOSシグナル・フォーマットの変更
・無意識から送られてくるシグナルと、「イエス」「ノー」の読み取り方
・意識が無意識に語りかけてくる際の注意点

(3)SOSシグナルのエクササイズについて
・不安や苦しみを誘発するトリガーポイントのしくみ(Trigger point)
・SOSシグナルの反応が出ない人に対する効果的な方法

(4)Sパターン(Saccade pattern)とNLP類似モデル
・衝動性眼球運動(saccade, サッカード)を利用したNLPモデル
・滑動性追従運動(pursuit, パスート)を利用したNLPモデル

(5)Sパターンのエクササイズについて
・パターンの演習手順とその効果
・Sパターンを適用することができる強烈なステート(パニック、トラウマ、PTSD)

Carmen






-----------------------------------------------------
【午後のプログラム】

〔内容〕NLPトレーニングの構造様式
〔講師〕ジョン・グリンダー博士


(1)NLPパターンを適切に構成して聴講者に伝える方法
・8ステップ・プレゼンテーションフォーマットの使用
・ニューコード・ゲームの使用

(2)エクササイズのデザイン

Grinder







NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク


トレーナーズトレーニングコースの記録(第1回)



今日は、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による《ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース(後期課程)の第1回が開催されました。

---------------------------------------------------

【午前のプログラム】

〔内容〕NLPトレーナーのステートマネジメント
〔講師〕カルメン・ボスティック・サンクレア女史


(1)危機パターンモデルについて
・危機とは何か
・ファシリテーションを行なうための準備
・ファシリテーションを行なうための条件

(2)他者を援助する前に自分自身をクリーンアップすること
・自分の中にある不要な肉体アンカーを取り除く
・不安や苦しみを誘発するトリガーポイントのしくみ(Trigger point
・トリガーポイントと共感覚の関係(Trigger pointSynesthesia

(3)東日本大震災後、日本人はどのような問題を抱えているか
・大きな困難に直面した際の日本人の行動様式について
・他者を援助する前に自分自身をケアすることの大切さ
・日本人の第1ポジションを強化するメタファー

(4)東日本大震災後、どのような問題を抱えている人がいるか
・人々が抱えている困難を具体的に把握する
・状況を具体的に把握するための特定化質問(Verbal package
・困難な状況のカテゴリー分け(Categorize

Carmen








---------------------------------------------------

【午後のプログラム】


〔内容〕NLPトレーナーとして他者を援助する際に不可欠なこと
〔講師〕ジョン・グリンダー博士


(1)自分自身の内面に一貫性(congruent)があること
・意識と無意識のコネクションについて
・自分の状態を常に第3ポジションで観察する能力

(2)ニューコードNLPモデルの復習
・フィルターの設置(Filter installation)
・無意識シグナルの確立
・内なるヒーラー

(3)ニューコードNLPモデルの復習
4タップル/5タップル
・ミラーリング/交差ミラーリング
・三重記述
・カリブレーション
・サンクチュアリ(聖域)
・ニューコードゲーム

Grinder





---------------------------------------------------


このコースが開催される約1ヶ月前、2011年3月11日に発生しました東日本大震災を受け、今回のトレーナーズトレーニングのプログラムが、地震と津波の影響を受けた日本の方々を援助するためのプログラム《危機パターン・プログラム》に変更されました。

また、このプログラムについて、ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史によるメッセージがありますので下記にご紹介いたします。



親愛なる皆さまへ

このプログラムは、2011年3月11日の地震と津波の影響を受けた日本の方々を援助するために、日本NLP学院とクォンタムリープ社が提供するものです。このプログラムの意図は、3月11日の災害に関連した個人的トラウマや喪失を経験し、苦しんでいる日本の人々を援助するために必要なパターン、スキルのセット、そしてストラテジーを、資格を取得した日本人の変化ファシリテーター(Agent of change)に手渡すことです。

圧倒的な物理的破壊、莫大な死者数、そして主に福島の原発の余談を許さない状況に直面しても、日本の人々は生活の物理的、社会的、経済的な側面を立て直すという重大なチャレンジに対峙するにあたって、今回も賞賛すべき勇気と不動さを示しました。危機パターントレーニングを受ける人たちは、特に地震と津波の影響を受けた東北地方の人々や、まだどこであれ今回の災害の影響があらわれている場所の人々を援助する準備ができていることでしょう。

ジョン・グリンダー、カルメン・ボスティック・サンクレア



Crisis PatterningTraining, Japan, May, 2011

A program presented by the Japan NLP Academy and Quantum Leap, Inc.as a gesture of support to the Japanese people impacted by the earthquake andtsunami of 3/11/11 (Tokyo) . The intention of this program is to place in thehands of qualified Japanese agents of change the patterning, skill sets andstrategies required to render aid to the Japanese people who suffered personaltrauma and loss associated with the events of 3/11/11.

In the face ofoverwhelming physical destruction, enormous loss of life and a continuingthreat from the nuclear reactors, primarily at Fukushima, the Japanese peoplehave again shown admirable courage and steadfastness as they confrontsignificant challenges in the reordering and reconstruction of their physical, social and economic life. The people who will be trained in the CrisisPatterning Training will be prepared to offer aid to those Japanese people,especially in the northeast of the country where the impact of the earthquakeand tsunami, or wherever the consequences of these events have been expressed.

John Grinder and Carmen Bostic St. Clair

John&Carmen

















NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク













ニューコードNLP特別プログラム《危機パターンプログラム》のお知らせ

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史によるニューコードNLP特別プログラム《危機パターントレーニングプログラム》(Crisis Patterning Training)が開催されます。この特別プログラムは、2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災で地震と津波の影響を受けた日本の方々を援助するために、日本NLP学院と米国クォンタムリープ社が提供するものです。

John&Carmen











ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史からのメッセージ

日本の友人、仲間たちへ

私たちは、この特別な時に、日本の皆さんに応援の手を差し伸べたく思っています。世界中が、この大きな困難の時に、日本の人達がお互いを助け合うために注意深く理性的な対応をしていることを、驚きをもって見ています。地球上のたくさんの場所から、同じコメントが聞こえてきます。

「日本人は、世界中に向けて驚くべきギフトを与えている。」

このような大災害にどのように対応すればよいか、こうした状況下でどうやってお互いに助け合うかということの、みごとな例を見せてくれています。

私たち自身、ジョン・グリンダーとカルメン・ボスティックも、直接サポートをしたいと望んでいます。

皆さんがお気づきのとおり、国土の広い部分、特に東北と北関東地方の再建のためには、多くのことがなされる必要があります。これを成功させる鍵となるのは、日本人自身の立ち直る力と理性的な協力であり、すでに日本の皆さんはそれを発揮しています。

私たちは、皆さんの中で、今回の災害(地震、津波、そして原発事故)の影響を受けた人々(どこに住んでいる人であれ)を深く案じる気持ちを、実際の行動に移すことに興味がある方に、被災者の人生の質に大きな影響をもたらせるものを提供したいと思います。

私たちは、個人的レベルと、お互いを効果的にケアし合うより大きなレベルにおいて、内側にある障害物を素早く効果的に取り除き、健康的な回復を促せるパターンを持っています。

私たちは、日本の人達のニーズに対応できる特別なパターンを持っており、また今もニーズを理解しながらそうしたパターンを作り続けています。

私たちは、私たちと共にこの特別な活動に参加していただく機会を、皆さんに提供したく思います。5月3日と4日の2日間、日本の復興のための危機パターントレーニングを開催します。このクラスは、ジョン・グリンダーとカルメン・ボスティック・サンクレアによる密な監督のもとで、今年のトレーナーズトレーニングコースのトレーナー候補生によって行われます。参加してくださる方は、今回の災害で起こった問題に対応できるようデザインされた特別なパターンの訓練を受けることができます。これらのパターンは、2日間のトレーニングに参加された方が、その後、日本のどこであれ助けを必要としているところに素早く出向き、援助を提供できる準備を整えます。

この5月3日と4日の2日間に行われるトレーニングの参加者は、全員、この特別な危機パターンを適用することができるようになり、セミナーを修了された際には、危機パターンの能力証明書が授与されます。さらに、日本のさまざまな場所でサポートを行うさらなる危機チームのメンバーを養成できる、優秀なトレーナーたちも誕生でき
るでしょう。

友人であり仲間である皆さん、私たちの心は日本の人達を思う気持ちでいっぱいです。そして多くの皆さんと同じように、私達も日本の人達がいま背負っている重荷を軽くする貢献が、どうしてもしたいのです。日本の日がまた昇ることに疑いはありませんが、私たちはその日をできる限り早く、そして完全に昇らせたいのです。私たちは一緒に、日本の皆さんの体験と、日本の復興のスピードと完璧さに違いを作り出すでしょう。お会いできる日を楽しみにしています。

ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック・サンクレア


コースのご案内


〔受講資格〕
危機パターンプログラムの受講者は、NLPのテクニックを習得した人を対象とし、それらのテクニックを用いて、自己や他者に対し震災によるストレスのケアができる人材を育成することを目的としています。このプログラムを他者に教えるためには、日本NLP学院および米国クォンタムリープ社に認定されたニューコードNLPトレーナーの資格が必要です。また、このクラスは、ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史による緊密な監督のもので、今年のNLPトレーナーズトレーニング候補生によって行われます。

〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史


〔日時〕
2011年05月03日(火)10:00〜18:00
2011年05月04日(水)10:00〜18:00

〔会場〕
JMAアソシエイツ渋谷会場
東京都渋谷区桜ヶ丘町8-18プレム桜丘ビル3F

〔参加費〕
●一般の方:90,000円(税込) 
NLPプラクティショナーコース修了者以上を推奨としています。理由としましては、この特別講座は、ニューコードNLPを習得されている方、カウンセリングの上級クラスを学ばれている方など、受講者の水準が高くなることが予想されるからです。それでも大丈夫と思われる方は是非ご参加ください。

●ニューコードNLP資格コース修了生:50,000円(税込)
日本NLP学院、日本カウンセラー学院、敬愛カウンセラー学院等が主催するニューコードNLP資格認定コースの受講生および修了生が対象です。


〔主催〕
日本NLP学院

〔共催〕
日本カウンセラー学院
敬愛カウンセラー学院

花とロウソク











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

九州心理相談員会NLP講習会のご案内

2010年12月11日(土)に、九州心理相談員会の研修会にて、NLPの講座を開催します。

【九州心理相談員会プログラム】

《午前の部》事例検討会
発表:有村達之氏(スーパーバイザー/九州大学心療内科臨床心理士)

《午後の部》月例研修会
講師:中島志保(ニューコードNLPトレーナー)
内容:「神経言語プログラミング(NLP)のテクニックで体験する気づきのプロセス」


〔日時〕2010年12月11日(土)13:30〜16:40
〔会費〕4,000円(税込)
〔主催〕
九州心理相談員会
〔後援〕福岡産業保健推進センター
〔会場〕中央労働災害防止協会九州安全衛生サービスセンター3階会議室

※どなたでも参加できます。詳細は
九州心理相談員会のサイト
をご覧ください


クローバー












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

ニューコードNLP特別セミナー「メタファーとバタフライ〜物語の魔法を学ぶ〜」終了のお知らせ

蝶々












5月7日から5月9日の3日間、東京都港区港南にあります品川インターシティホールにて、ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史が講師をつとめますニューコードNLP特別セミナー『メタファーとバタフライ〜物語の魔法を学ぶ〜』が開催され、大盛況のうちに無事終了しました。

3日間の会場となった品川インターシティホールは、広くて新しく、とても快適でした。

品川インターシティホール01















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

ニューコードNLP特別セミナー「メタファーとバタフライ〜物語の魔法を学ぶ〜」

英国で好評を博したワークショップ《Metaphors and Batterflies》「メタファーとバタフライ〜物語の魔法を学ぶ〜」を日本で開催いたします。メタファー(比喩)を使ったアプローチは、無意識レベルでの問題解決に有効で、クライアントに深い気づきを促し、大きな変化をもたらします。メタファーを使用したメッセージは、意識的な部分(おもに左脳)を迂回して、無意識的な部分(おもに右脳)に直接訴えかけるため、相手に対して、意識的な抵抗にあうことなくメッセージが伝わります。このテクニックを、カウンセリングはもとより、通常のコミュニケーションにも活かすことができれば、私たちの生活は劇的に変化することでしょう。

蝶々













〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日時〕
2010年5月7日(金)13:00〜19:00
2010年5月8日(土)10:00〜18:00
2010年5月9日(日)10:00〜18:00

〔会場〕品川インターシティホール
〔定員〕300名
〔料金〕120,000円(税込)
〔主催〕日本カウンセラー学院、日本マンパワー
〔後援〕日本NLP学院

3日間通して受講された方には、ジョン・グリンダー博士とカルメンボスティック・サンクレア女史のサイン入りの受講証が発行されます。


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク

テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
photo garally
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 今日から仕事始めですね
  • 今日から仕事始めですね
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「無限の豊かさにつながる脳の秘密」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「脳を超える。意識を超える」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
  • ニューコードNLPワークショップ「未来をマネジメントする」福岡開催
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ