New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

ジョン・グリンダー博士

周辺視野を広げること

周辺視野が広がっているときは、遠くから飛んでくるボールを見なくても、無意識に手でキャッチできるようになります。そのような「特別なことができている状態」が起きているときは、右脳優位になっていて、身体の内部がいつもと違う感じになっているはずです。ですから、自分自身にどのような変化が起きているのかを意識してみると、周辺視野が広がっているときのステートを理解することができます。

by ジョン・グリンダー博士(2010年5月・東京にて)

20130303b

私は、誰にでもなれる。

私が、自分の人生で、仕事の面でも個人的な面でも、これはチャレンジだな、大変な状況だなということが起こった時、自分で自分に質問します。 

『私がこれまで直接一緒に過ごすことができた素晴らしい人たち、あるいは、直接会ったことはないけれど歴史的に知っている素晴らしい人たちの中で、この困難な状況に一番いい対処の仕方を知っているのは誰だろうか』
 

そしてこの困難な状況に対処することができる「その人」になります。まず最初に自分の身体の状態が変わります。そして自分の声の質も変わります。そして完全に「その人」になります。この変化は一見、多重人格者のように見えるかも知れませんが、その時々で意図的に選択することができていれば問題ありません。

このように、自分自身がたくさんの選択肢を持っていて、自分に起こったその時々の状況に対して、『この状況に対処するには、この人になろう』というように意図的に選択することができるようになれば、あなたは万能になります。
 

私は告白することがあります。ミルトン・エリクソンは亡くなりました。グレゴリー・ベイトソンも亡くなりました。私の人生に影響を与えた多くの人がこの世を去ってしまいました。でも彼らは死んでないんです、実は、ここにまだ生きています。私はエリクソンになれます。私はベイトソンにもなれます。みなさんもNLPを規律正しく実践し、頑張って練習をしていれば、あなたは好きな歴史上の人物でも誰にでもなれるのです。
 

2013年4月25日(東京)ジョン・グリンダー博士特別講演会「天才のモデリング」にて

41eb2b1f5851e0a31d4c78242025e76e_m




知覚ポジションとは

知覚ポジション(三重描写)というのは、

「何が現実か?」を探るものではなく、
「私たちのまわりの環境を認識する方法はいくつあるか?」を探求するものです。

by John Grinder

John_Grinder














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


知覚ポジションを安全に適用するために

受講生による質問:
「知覚ポジションのエクササイズで、自分、相手、第三者といったポジションを分けることで、多重人格になる危険性はありませんか?」

グリンダー博士の回答:
「知覚ポジションのエクササイズで、多重人格になる危険性はありません。その安全策として、次の2つのことを守って下さい。1つ目は、
三重描写(第1ポジション、第2ポジション、第3ポジション)をシステマティックに適用して下さい。第1ポジションはクリーンで内部的であり、暗黙のうちに自分自身のフィルターを学んでいる時間です。そして、理想としては、第3ポジションに移動して、第1ポジションと第3ポジションのシンプルな違いを純粋な好奇心によって眺めてみてください。

Epistemology (エピステモロジー・認識論)という言葉があります。私たちは、真理を求めて、あまりにも多くの時間を浪費してしまいます。しかしNLPには、(モデリングを含む)ひとつひとつの専門があります。それらが真理であるかないか、あるいはそれらがうまくいくかいかないか、NLPは沈黙を守る立場にあります。このような問いに対して唯一の正しい答えはありません。それはとても興味深いものであり複雑なものでもあります。

2つ目は、意識と無意識の関係を密接に保つワークを行って下さい。この2つのことを守っていれば、複数の知覚ポジションを移動しても、多重人格になることはなく、常に安全なフレームの中で、自分自身を自由に探求することができます。』

John_Grinder











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


実際の経験を正確に把握するには

アソシエート(主観的な体験)よりも、ディソシエート(客観的な体験)の方が、実際の経験について、正確に把握することができます。

by ジョン・グリンダー

John_Grinder














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


アソシエートとディソシエート

アソシエート(associate)は、自分の世界に入ることを意味し、ディソシエート(dissociate)は、自分の世界から出ることを意味します。また、アソシエート(associate)とは、軽いトランス状態を意味します。

by ジョン・グリンダー(2010年5月・東京にて)

John_Grinder














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


サンクチュアリ

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士は、2011年4月29日(金)に東京で開催されましたNLPトレーナーズ・トレーニングコースにおける質疑応答の中で、サンクチュアリの演習についてコメントしていますので、下記にご紹介します。

受講生:
サンクチュアリの演習で、2.5m離れる意図は何ですか?

グリンダー博士:
サンクチュアリの演習で、2.5m離れるという意図は、2.5mというのが、サンクチュアリの演習を成功させるために必要な距離であるということです。その理由は2つあります。ひとつは、エクスプローラーが、自分自身の肉体アンカー(ネガティブな肉体の反応)が発見できるほどよい距離が2.5mだということです。もうひとつは、サンクチュアリの演習において最も重要となるカリブレーションに関するものですが、エクスプローラー自身によるセルフ・カリブレーション(Self-Calibration)と、トレーナーがエクスプローラーに向けるトレーナー・カリブレーション(Trainer-Caribration)が十分に達成できるのが2.5mだということです。

イメージ









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


自分自身のクリーンアップ

個人セッションを行ったりセミナーを開催している方で、クライアントや受講生からの影響を受けてしまう場合は、自分自身のクリーンアップを心がけて下さい。自分自身のクリーンアップを行って、「不死」と「完璧」の境地に達すれば、多くの人を助けることができるようになります。

 ジョン・グリンダー博士の言葉
(2011年5月・東京にて)

John_Grinder











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


NLPとは何か?

NLPはモデリングで始まりました。私とバンドラーは帰納法的に学びました。

NLPは演繹的に学んでも意味がありません。

by ジョン・グリンダー

青空











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


NLPとは何か?

NLPは選択肢をつくるアートです。

by ジョン・グリンダー

海










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール


テーマ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの詳細
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • 2018年春、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士のコースを開催します
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース東京1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース大阪1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPプラクティショナーコース福岡1期のお知らせ
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • NLPワークショップ「タイムマシン・クエスチョン」
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(2)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • 3つのポジションを使ってプレゼンをする(1)
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける究極の質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • NLPワークショップ「本当に望んでいるものを見つける質問テクニック」
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 東京でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 大阪でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 福岡でNLPワークショップ「内なるヒーラーとの出会い」を開催しました
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • 「今ここ」のステートで表現する最高のプレゼンテーション
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」東京開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
  • NLPワークショップ「未来をマネジメントする」大阪開催
NLP関連書籍(洋書)
NLP関連書籍(和書)
脳科学に関する書籍
論理的思考に関する書籍
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
twitter
  • ライブドアブログ