Carmen












カルメン・ボスティック・サンクレア女史
Carmen Bostic St Clair

NLP共同開発者、米国クオンタムリープ社社長

ジョン・グリンダー博士とともに開発したニューコードNLPのセミナーやワークショップを、世界各国で開催している。かつて学校教師として活躍していた時期に、 National Teacher of the Year Award in the USA を受賞。MBAや法学博士号を取得し、優れた交渉スキルで企業の合併買収など数十億ドルの利益を獲得した。米国内の中規模企業CEO(最高経営責任者)を務めた経験も持つ。ジョン・グリンダー博士と出会った1988年頃は、プラスチック製造や放送局、商業用不動産開発など27の子会社を有する企業のCEOだった。現在、国内企業育成に向けた好条件環境の整備政策について、米国政府の政治研究に携わっており、ビジネス諮問委員会のカリフォルニア代表顧問を務めている。また、チーム構成やリーダーシップモデル、文化変容の専門家でもある。カルメン女史は素晴らしい魅力をもった才気あふれる女性であり、接した人に対し、深いレベルでの変容を促すことができる。無意識レベルでの大きな変化を起こせるスキルをもった、たぐいまれな女性のひとりである。
           

《著書》

『Whispering in the Wind(風のささやき)』(グリンダー博士との共著 2001年)


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール