ニューコードNLP主要モデル「ノウ・ナッシング・ステート」(Know-Nothing State)に関するメモ:

【ノウ・ナッシング・ステートの特徴】

●周辺視野が広がる。
●知覚入力経路(五感)が完全に開き、すべての入力情報に敏感に反応する。
●無限のリソースである「無意識」にアクセスできる。
●深い変性意識状態になる。
●アップタイム・トランス
●その他

----------------------------------------------------------------------
【ノウ・ナッシング・ステートと変性意識】

私たちが通常使っている「意識」は非常に限定されています。しかし、ニューコードNLPの演習でノウ・ナッシング・ステートを体験することで、通常は使っていない「変性意識」にアクセスし、限定された意識を拡大することができます。

この場合、ある人の通常意識は別の人にとっては変性意識であり、その反対に、ある人の変性意識は別の人にとっては通常意識であり、通常意識と変性意識には相対的な関係性があります。

ノウ・ナッシング・ステートを体験した場合、通常意識と変性意識の帯域の垣根が取り払われて、意識のすべての帯域が活性化されたブラックボックスのような状態が生み出されます。そしてこの中にある「無限のリソース」にアクセスして、限定された意識によって作られた文脈を、限定されていない(選択肢の多い)文脈に変えることが可能になります。