【チャンクの意味】(一般的な意味)

「チャンク」(chunk)という言葉は、「塊(かたまり)」や「まとまり」、あるいは、「(意味ごとに)区切ること」などを意味します。

chocolate chunk cookies
クッキー






【チャンクの意味】(計算機科学の用語)

計算機科学(computer science)における人工知能(artificial intelligence=AI)の研究では、大きなデータを分割して制御情報を付加したひとまとまりのことを「チャンク」と呼びます。

AI








【チャンクの意味】(認知心理学の用語)

認知心理学では、人間が完全なグループとして処理することができる情報の最小単位を「チャンク」と呼びます。

AI









アメリカの心理学者ジョージ・ミラーのチャンキング理論によれば、長い数字や文字の列をいくつかの塊(かたまり)に分けることによって、ワーキングメモリ(作業記憶)が有効なうちに保持することができる情報量を増加させることができるとしています。

例えば、映画「メアリー・ポピンズ」の中に、1つの固有名詞が34文字の曲名があります。この曲名を小さなチャンクに分けることによってどのような言葉なのか認識しやすくなります。

Supercalifragilisticexpialidocious

  Super  cali  fragi  listic  expi  ali  docious


メリー・ポピンズ














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2020/06/17