NLP共同創始者ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーは、当時、アメリカで活躍していた2人の卓越したセラピスト、フリッツ・パールズとヴァージニア・サティアがセラピーのなかで行っていた「クライアントから情報を聞き出す際の効果的効果な質問方法」を分析し、言語学の知識を適用して体系化し、それをモデル化しました。これをNLPでは「メタモデル」Meta model)と呼んでいます。メタモデルは、1975年にアメリカで出版されたグリンダーとバンドラーの共著「魔術の構造」第巻において完全記述されています。

●「魔術の構造」第鬼
The Structure of Magic: A Book About Language and Therapy
John Grinder
Richard Bandler
Science & Behavior Books
1975-06-01





●「魔術の構造」第挟
The Structure of Magic II: A Book About Communication and Change (Structure of Magic)
John Grinder
Richard Bandler
Science & Behavior Books
1975-08-01



●上記2冊の日本語版が、亀田ブックサービスより出版されました。
(第鬼と第挟が1冊にまとめられています)

魔術の構造
ジョン・グリンダー
リチャード・バンドラー
亀田ブックサービス
2000-08T





NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2020/06/11