NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とリチャード・バンドラーは、当時、アメリカで活躍していた2人の卓越したセラピスト、フリッツ・パールズとヴァージニア・サティアが、セラピーで行っていた「クライアントから情報を聞き出す際の効果的効果な質問方法」を分析し、言語学の知識を適用して体系化し、それをモデル化しました。これをNLPでは、メタモデル(Meta model)と呼びます。メタモデルは、1975年に出版されたグリンダーとバンドラーの共著「魔法「魔法の構造」第鬼において完全記述されました。

The Structure of Magic, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1975.(日本語版
あり)
The Structure of Magic, Vols., Bandler, R. & Grinder, J., 1976.

NLP1NLP2

上記1冊の日本語版が亀田ブックサービスより出版されました。
31jkl-RDA8L__SL500_AA300_
「魔法の構造」リチャード・バンドラー&ジョン・グリンダー共著/尾川丈一&石川正樹訳(亀田ブックサービス, 2000.8)


図書館








NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール