NLP共同創始者ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーは、1975年に出版した共著「魔術の構造」第鬼の中で、メタモデルと人間のモデリングプロセスの特徴について完全記述するために、次のような用語を使いました。これらの用語は今日もNLPの中で使われています。

--------------------------------------

●一般化(Generalisation)
特定の経験(またはいくつかの経験)が、それがメンバーである完全なカテゴリーを表すためにマッピングされる方法

●歪曲(Distortion)
モデルの一部を元々表現された方法とは異なる方法で表現するプロセス(例:イベントに対するプロセス)

●削除(Deletion)
メンタルマップ(深層構造)の一部が省略されており言葉での表現(表層構造)に表れないこと

--------------------------------------

●深層構造(Deep structure)

完全な言語表現

●普遍的モデリングプロセス(Universal Modeling Process)
消去、歪曲、一般化を通してメンタルマップを創造する方法

●表層構造(Surface structure)
深層構造から派生している言語表現や文

--------------------------------------

ジョン・グリンダーとカルメン・ボスティック・サンクレアは、2001年に出版した共著「風の中のささやき」の中で、一般化と歪曲は、実際には消去による産物であると述べています。

表層構造と深層構造の概念は、変形生成文法のモデルと同様に、言語学の分野でも挑戦されてきました。深層構造と表層構造は、私たちの言語表現への有用なメタファーとして働きます。


●「魔術の構造」第鬼
The Structure of Magic: A Book About Language and Therapy
John Grinder
Richard Bandler
Science & Behavior Books
1975-06-01



●「魔術の構造」(日本語版)
魔術の構造
ジョン・グリンダー
リチャード・バンドラー
亀田ブックサービス
2000-08T



●「風の中のささやき」
Whispering In The Wind
John Grinder
Carmen Bostic
2001-12-31



書籍












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/11