バーバル・パッケージ(Verbal Package)は、3つの構成要素から成り立っています。

1.フレーミング(Framing):枠組みを作る
 ・言語的に文脈を特定する。(Frame)
 ・意図を表明する。(Intention)

2.特定化質問(Specifier Questions):特定化させる
 ➀名詞(noun)を特定する・・・意識への志向性(What, Which) 
 動詞(verb)を特定する・・・無意識への志向性(How)


3.パラフレーズ(Paraphrase):言い換える
 ・結果を確認する(Verification of results)
 ・内的地図の整合性を確認する(internal maps)

★妥当性チェック(Relevancy Challenge)
 ・フレーミングのあと、どこで行ってもよい。


ニューコードNLPスクールのプラクティショナーコースでは、バーバル・パッケージの3つの構成要素とその解説について、詳しい説明を行ったあと、習得に向けたエクササイズを行います。


デスク











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/11