New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト:
http://www.nlp-school.jp/

ニューコードNLPスクール日本語研究部:
http://nlp-kotoba.blog.jp/

−初級コース(内容)

ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPの初級プログラム《ニューコードNLPプラクティショナーコース》を東京、大阪、福岡の三都市で開催します。NLP共同創始者が直接監督するものとして歴史的なコースになることでしょう。みなさまのご参加をお待ちしています。

サンタクルーズ
NLPはカリフォルニア大学サンタクルーズ校(UCSC)で誕生しました。(左の写真はサンタクルーズ校の入口にある看板です)











カリフォルニア州のサンフランシスコ・ベイエリアには、Apple, Google, facebook, Intel, YouTube などに代表されるソフトウェアやインターネットの関連企業が多数生まれ、IT企業の一大拠点となっています。この一帯に隣接することで、コンピューターサイエンスの研究にも力を入れているカリフォルニア大学サンタクルーズ校でNLPは誕生しました。

NLPプラクティショナーコースは、NLPのテクニックを自分自身に使えるようになることを目的とした初級プログラムです。私たちはそれぞれ、自分の体の中に、まだ十分に使われていない機能があり、眠っている神経回路を開き、その機能を高めていくことによって、自分でも想像しなかったような大きな力を発揮できるようになります。いかに無駄なく自分の内部の機能を目覚めさせるか、そのためのエクササイズを紹介します。

私たち日本人を取り巻く社会は、日々の変化が速く、四六時中、脳を刺激してやまない情報で溢れています。このことから、自分自身の取り組むべきことに集中するできる環境とは言い難い面もあります。そうした中で精神を集中し、自分の望む方向に前進していくためにはどうすればいいか、この初級コースで紹介するエクササイズのひとつひとつに答えを発見することができるでしょう。

NLPを学ぶことが、世界での新しい知覚、思考、行動の方法の触発となるものと願っています。

--------------------------------------------------------
 プラクティショナーコース(全10回)
--------------------------------------------------------
第01回プログラム
第02回プログラム
第03回プログラム
第04回プログラム
第05回プログラム
第06回プログラム
第07回プログラム
第08回プログラム
第09回プログラム
第10回プログラム

NLPプラクティショナーの定義
NLPプラクティショナーへの警告

John&Carmen

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/19

ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が直接監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第10回プログラム

このモジュールでは、プラクティショナーコースのまとめを行います。

01-01 ニューコードNLPプラクティショナーの定義
02-01 ニューコードNLPプラクティショナーコースの査定


New Code NLP Practitioner course
Module10

01-01 Definition of New Code NLP Practitioner
02-01 Assessment of New Code NLP Practitioner


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム

3人の写真










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第9回プログラム

私たちは、無意識に自分の周囲に関する情報を、さまざまな感覚器官を通して入手しています。無意識に入手した情報は無意識に脳で処理され、必要に応じてさまざまな意思決定と行動につながっています。入手した情報が必要が不必要かということも脳が無意識に判断しています。プラクティショナーコース第9回では、この無意識に処理される情報をいかにクリアな状態で意識下するかというテーマでそのモデルを紹介し、普段の生活で使えるものとして習得します。

01-01 パーツ・モデル(副人格モデル)概要
01-02 パーツ・モデル(副人格モデル)基礎エクササイズ

02-01 内的対話のストラテジー

03-01 意図−結果モデル概要
03-02 意図−結果モデル基礎エクササイズ「普段の会話で使う」
03-03 意図−結果モデル応用エクササイズ「心の声と交渉する」

04-01 無意識シグナルの確立について
04-02 無意識シグナルの確立「内なるヒーラーとの出会い」
04-03 無意識シグナルの確立「ドリームワーク」
04-04 無意識シグナルの確立「自分を守るためのフィルター設置」

05-01 Nステップリフレーミング(6ステップリフレーミング)


New Code NLP Practitioner course
Module9

New Code NLP Practitioner course
Module9

01-01 Outline of Parts model
01-02 Basic exercise of Parts model

02-01 Strategy of Inner Dialogue

03-01 Outline of Intention - Consequence model
03-02 Basic exercise of Intention - Consequence model: "Use in everyday conversation"
03-03 Applied exercise of Intention - Consequence model: " Negotiate with the voice of the heart"

04-01 Establishment of unconscious signals
04-02 Establishment of unconscious signals: "Healer within"
04-03 Establishment of unconscious signals: "Dream work"
04-04 Establishment of unconscious signals: "Filter installation"

05-01 N-step reframing


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第8回プログラム

このモジュールでは、「言葉の使い方供廚鬟董璽泙法NLPを習得していきます。

01-01 脳分離理論

02-01 右脳を活性化させるエクササイズ機嵎語を創る」
02-02 右脳を活性化させるエクササイズ供峪蹐鯀呂襦
02-03 右脳を活性化させるエクササイズ掘嵬軌媼韻悗離▲セス」

03-01 メタファーの概要
03-02 メタファーの効果

04-01 メタファー基礎エクササイズ機屮瓮織侫 爾粘鏡を磨く」
04-02 メタファー基礎エクササイズ供嵜佑凌瓦剖舛メタファーの作成」

05-01 メタファー応用エクササイズ機屮廛譽璽鵐董璽轡腑鵑離謄スト作成」
05-02 メタファー応用エクササイズ供屮廛譽璽鵐董璽轡腑鷦遜」


NLP Practitioner course
Module8

01-01 Brain separation theory

02-01 Exercise to activate the right brain: "Create a story"
02-02 Exercise to activate the right brain: "Create a poetry"
02-03 Exercise to activate the right brain: "Access to the unconscious"

03-01 Overview of metaphor
03-02 Effects of metaphor

04-01 Basic exercise of metaphor 1: "Improve sensitivity with metaphor"
04-01 Basic exercise of metaphor 2: "Create a metaphor that touches one's heart"

05-01 Applied exercise of metaphor 1: "Create a presentation text"
05-02 Applied exercise of metaphor 2: "Presentation practice"


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第7回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第7回プログラム

このモジュールでは、「言葉の使い方機廚鬟董璽泙法NLPを習得していきます。

 ※プログラムは決まり次第こちらに記載します。

 
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第6回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第6回プログラム

01-01 ラポールの意味(一般的な意味) 
01-02 ラポールの意味(NLPの用語)
01-03 ラポールのタイプ

02-01 フランツ・アントン・メスメルと「ラポール」という言葉

03-01 ミラーニューロンについて

04-01 ラポールが形成させるプロセスについて
04-02 ラポールが形成させるプロセス「ミラーリング」
04-03 ラポールが形成させるプロセス「交差ミラーリング」
04-04 ラポールが形成させるプロセス「極微筋肉ミラーリング」
04-05 ラポール特別レポート「日本の文化に見られるミラーリング」

05-01 ラポールを意識的に形成する方法
05-02 マッチング/ペーシング/リーディング

06-01 VAK叙述語マッチングについて
06-02 VAK叙述語マッチングの例
06-03 VAK叙述語マッチングのエクササイズ

07-01 バックトラッキングについて
07-02 バックトラッキングの例
07-03 バックトラッキングのエクササイズ

08-01 ラポール総合エクササイズ


New Code NLP Practitioner course
Module6

01-01 Meaning of "rapport"(general meaning)
01-02 Meaning of "rapport"(NLP term)
01-03 Types of rapport

02-01 Dr. Franz Anton Mesmer and the term "rapport"

03-01 About Mirror Neuron

04-01 Process to establish rapport
04-02 Process to establish rapport: "Mirroring"
04-03 Process to establish rapport: "Crossover Mirroring"
04-04 Process to establish rapport: "Micro Muscle Mirroring"
04-05 Special report on rapport: "Mirroring in Japanese cultures"

05-01 How to establish rapport consciously
05-02 Matching/Pacing/Leading

06-01 About VAK Predicates Matching
06-02 Examples of VAK Predicates Matching
06-03 Exercise of VAK Predicates Matching

07-01 About Backtracking
07-02 Examples of Backtracking
07-03 Exercise of Backtracking

08-01 Comprehensive exercise of rapport


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第5回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第5回プログラム

01-01 チャンクについて
01-02 マジカルナンバー7±2について
01-03 マジカルナンバー7±2の例
01-04 ワーキングメモリに関する考察

02-01 NLPにおけるチャンキングの概念
02-02 チャンキングのルール
     チャンキングの種類
     チャンキングの集合を特定するための二つの方法    

03-01 チャンキング基礎エクササイズ
03-02 チャンキング応用エクササイズ

04-01 フレーミングについて
04-02 フレーミング基礎エクササイズ
04-03 フレーミング応用エクササイズ

05-01 オープンフレーム

06-01 意図のフレーム

07-01 「アズ・イフ」フレームについて
07-02 「アズ・イフ」フレーム基礎エクササイズ
07-03 「アズ・イフ」フレーム応用エクササイズ
07-04 「アズ・イフ」フレームの実践

08-01 リフレーミングについて
08-02 リフレーミングの例
08-03 内容のリフレーミング:意味の変換
08-04 内容のリフレーミング:状況の変換
08-05 リフレーミング基礎エクササイズ
08-06 リフレーミング応用エクササイズ


New Code NLP Practitioner course
Module5

01-01 About Chunks
01-02 Magical number seven, plus or minus two 
01-03 Examples of Magic number seven, plus or minus two
01-04 Consideration about Working memory

02-01 Concept of Chunking in NLP
02-02 Rules of Chunking
     Types of Chunking
     Two ways to identify Chunking Sets

03-01 Basic exercise of Chunking
03-02 Applied exercise of Chunking

04-01 About Framing
04-02 Basic exercise of Framing
04-03 Applied exercise of Framing

05-01 Open frame

06-01 Frame of intention

07-01 About "as if" frame
07-02 Basic exercise of "as if" frame
07-03 Applied exercise of "as if" frame
07-04 Practice of "as if" frame

08-01 About Reframing
08-02 Examples of Reframing
08-03 Content Reframing: change the meaning
08-04 Content Reframing: change the context
08-05 Basic exercise of Reframing
08-06 Applied exercise of Reframing


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第4回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第4回プログラム

01-01 アンカーの意味(一般的な意味)
01-02 アンカーの意味(NLPの用語)

02-01 アンカー基礎エクササイズA:「五感のアンカー」
02-01 アンカー基礎エクササイズB:「空間のアンカー」

03-01 アンカーの設定
03-02 アンカー設定エクササイズA:「触覚アンカーを使う」
03-03 アンカー設定エクササイズB:「視覚アンカーを使う」

04-01 ステートについて

05-01 ブレークステート
05-02 一般的なブレークステートの例
05-03 エクササイズで使うブレークステート

06-01 サンクチュアリー

07-01 ハイパフォーマンスステートを作り出す2つの方法

08-01 卓越性の連鎖
08-02 卓越性の連鎖エクササイズA
08-03 卓越性の連鎖エクササイズB

09-01 生命の呼吸
09-02 生命のリズム
09-03 生命のダンス


New Code NLP Practitioner course
Module4

01-01 Meaning of Anchor(general meaning)
01-02 Meaning of Anchor(as a NLP term)

02-01 Basic exercise of Anchor A: "VAK anchor"
02-02 Basic exercise of Anchor B: "Space anchor"

03-01 Anchor setting
03-02 Exercise of Anchor setting A: "Using kinesthetic anchor"
03-03 Exercise of Anchor setting B: "Using visual anchor"

04-01 About State

05-01 Break State
05-02 General example of Break State
05-03 Break State for exercise

06-01 Sanctuary

07-01 Two ways to create a high performance state

08-01 Chain of Excellence
08-02 Exercise of Chain of Excellence A
08-03 Exercise of Chain of Excellence B

09-01 Breath of Life
09-02 Rhythm of Life
09-03 Dance of Life


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第3回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第3回プログラム

01-01 サブモダリティについて
01-02 視覚に関するサブモダリティの例
01-03 聴覚に関するサブモダリティの例
01-04 体感覚に関するサブモダリティの例 

02-01 サブモダリティ基礎エクササイズ「サブモダリティを表出する」
02-02 サブモダリティ応用エクササイズ「サブモダリティを変化させる」

03-01 結合体験と分離体験
03-02 結合体験と分離体験の基礎エクササイズ
03-03 結合体験と分離体験の応用エクササイズ

04-01 多重知覚ポジションについて
04-02 多重知覚ポジション基礎エクササイズ
04-03 多重知覚ポジション応用エクササイズ


New Code NLP Practitioner course
Module3

01-01 Submodalities
01-02 Examples of visual submodalities
01-02 Examples of auditory submodalities
01-03 Examples of kinesthetic submodalities

02-01 Basic exercise of submodalities: "Representation ofsubmodalities"
02-02 Applied exercise of submodalities:"Changing submodalities"

03-01 Associate/Dissociate
03-02 Basic exercise of Associate/Dissociate
03-03 Applied exercise of Associate/Dissociate

04-01 Multiple Perceptual Positions
04-02 Basic exercise of Multiple Perceptual Positions
04-03 Applied exercise of Multiple Perceptual Positions



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第2回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース
第2回プログラム

01-01 中心視野と周辺視野
01-02
2種類の視細胞「錐体細胞と桿体細胞」
01-03
意識と無意識の対比
01-04
考察:「視野と盲点について」
01-05
考察:「無意識へのアクセスとその安全性について」

02-01
周辺視野を広げるエクササイズ
02-02
内的対話を止めるエクササイズ
02-03
エクササイズの目的と実践方法

03-01
ノーナッシングステート
03-02
呼吸法を使ったエクササイズ
03-03
リズムを使ったエクササイズ
03-04
ボールを使ったエクササイズ
03-05
エクササイズの目的と実践方法

04-01
カリブレーションの概要
04-02
カリブレーションの方法
04-03
カリブレーションで観察する外的反応の例

05-01
カリブレーションの基礎演習

05-02
視覚的カリブレーション:静的バージョン
05-03
視覚的カリブレーション:動的バージョン
05-04
聴覚的カリブレーション
05-05
触覚的カリブレーション

06-01
カリブレーションの基礎演習

06-02
グループ・カリブレーション

07-01
カリブレーションの応用演習
07-02
生きた嘘発見機

08-01
エピステモロジー(認識論)


New Code NLP Master Practitioner course

Module2

01-01 Foveal vision and Peripheral vision
01-02 Two types of photoreceptor cells: Cone cell and Rod cell
01-02 Conscious vs. Unconscious
01-03 Consideration: Field of view and blind spot
01-04 Consideration: Access to the unconscious and its safety

02-01 Exercise to widen peripheral vision
02-02 Exercise to stop internal dialogue
02-03 Exercise purpose and practice

03-01 Know-nothing State
03-02 Exercise using the breathing method
03-03 Exercise using rhythm
03-04 Exercise using a ball
03-05 Exercise purpose and practice

04-01 Calibration
04-02 How to calibrate
04-03 Examples of external reactions observed by calibration

05-01 Basic Exercise of Calibration I
05-02 Exercise of Visual Calibration
static version
05-03 Exercise of Visual Calibration
dynamic version
05-04 Exercise of Auditory Calibration
05-05 Exercise of Kinesthetic Calibration

06-01 Basic Exercise of Calibration II
06-02 Group Calibration

07-01 Applied Exercise of Calibration
07-02 Exercise of Calibration: Alive lie detector

08-01 Epistemology


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/22

ニューコードNLPプラクティショナーコース第1回プログラム

3人の写真









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
第1回プログラム

01-01 NLP誕生の歴史と背景
01-02 NLP最初の研究対象
01-03 NLP最初の研究方法
01-04 NLP最初の著書

02-01 NLPの名称について

03-01 リプレゼンテーショナル・システム
03-02 主要なリプレゼンテーショナル・システム
03-03 リプレゼンテーショナル・システムの優先使用
03-04 リプレゼンテーショナル・システムの補足

04-01 シナスタジア(共感覚)

05-01 4タップルの概要
05-02 4タップルから5タップルへ ※前庭感覚と感覚の統合について
05-03 4タップルのエクササイズ
05-04 5タップルのエクササイズ ※身体のバランス感覚の養成 

06-01 眼球運動パターンの概要
06-02 標準的な眼球運動パターン
06-03 眼球運動パターンのエクササイズ
06-04 眼球運動パターンの応用

07-01 五感に沿った言葉の活用「VAK叙述語」
07-02 VAK叙述語の例
07-03 VAK叙述語ではない言葉の例
07-04 VAK叙述語基礎エクササイズ
07-05 VAK叙述語応用エクササイズ「トランスレイティング」


New Code NLP Practitioner course
Module1

01-01 History and Background of the birth of NLP
01-02 First research target of NLP
01-03 First research method of NLP
01-04 First books of NLP

02-01 About the name 'NLP': Neuro-Linguistic programming

03-01 Representational System
03-02 Primary Representational System
03-03 Representational System Preference
03-04 Supplements of Representational System

04-01 Synesthesia

05-01 4-tuple
05-02 From 4-tuple to 5-tuple (Vestibular sensation)
05-03 Exercise of 4-tuple
05-04 Exercise of 5-tuple

06-01 Eye Movement Patterns
06-02 Standard Eye Movement Patterns
06-03 Exercise of Eye Movement Patterns
06-04 Application of Eye Movement Patterns

07-01 Utilization of words corresponding to the Representational System: VAK Predicates 
07-02 Examples of VAK Predicate
07-03 Examples of non VAK Predicate
07-04 Basic Exercise of VAK Predicate
07-05 Applied Exercise of VAK Predicate: Translating


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/22
テーマ
記事検索
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
メンバーリスト
photo garally アメリカ
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • サンタクルーズの海岸を歩く
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • ライブドアブログ