ペット





犬や猫といった動物にとって、嗅覚はみずからの生存のために重大な役割を担っています。しかし人間の場合はそれほどでもありません。人間は嗅覚において他の動物と比べて数少ない区分けしかできないことは確かですが、それでも嗅覚は、他の4種類の知覚システム(視覚、聴覚、体感覚、味覚)と異なりもっとも効率的なシステムであるように思われます。

嗅覚は脳の視床を通過しないことから、他の4種類の知覚システムが通過する脳の視床による濾過の対象にはなりません。ですから嗅覚は、有毒ガスを認知したり食べ物が腐っているかを判断したりすることで生物個体のサバイバルにもっとも関連している知覚システムだといえます。このシステムを通じて外界から入力される知覚データが迅速に脳に伝達されるよう神経系統が構成されているのは理にかなっているように思われます。


●視床(thalamus)を様々な角度から眺めた動画
 −赤色で示す領域が視床
 −左右の視床の間の細い隙間は第三脳室
Thalamus_small








●視床と脳表面の関係を示した模式図
 −赤色で示した領域が視床(thalamus)

脳






●ヒトの脳のMRI矢状断面像
 −矢印で示した部分が視床(thalamus)

脳と視床











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2020/06/25