NLPの2番目のモデルの解説

 

初期のNLPの実践からのこの2番目の例は、発見のプロセスの学生にとって興味深いいくつかの注目すべき特徴を含んでいます。
 

  1. FAでのパターン化の完全で自然な開発を可能にするために最初にあなたがしている(またはやろうとしている)ことを定義するためのどのような意識的な要求も中断する能力

     

  2. その集合が正確に何であるかを厳密に表現することなく、調査中の集合の追加的な要素を直感的に(または、貴方が好むなら無意識的に)生み出す能力

     

  3. 貴方が実際は意識的な手がかりを持っていない時に、まるであなたが一体何をしているのかを知っているかのように振る舞う能力

     

  4. 調査の初期段階において、高いレベルの不明確さと曖昧さ(経験の二つの独立した集合)を許容する能力

     

  5. 貴方がそうだろうと思っていることの結果が紛れもない方法で現れる文脈を操作する能力(例:最初のグループの会合での色紙と、その結果としてのグループの人々の行動の違い)

     

  6. 発見のプロセス(眼球運動パターン)の一部として、追加の動作とそれを関連付けることを容易にするために知覚における安定性の錯覚を生じさせる基準点(リプレゼンテーショナルシステムの述語)の固定

     

  7. コラボレーションの深い価値−チームで作業することは観察の交差的検証を可能にします。(「風の中のささやき」p.173より)


自然










Commentary on NLP's 2nd Model

This second example from early NLP practice contains a number of noteworthy features of interest tothe student of discovery processes :

 

1. the competency tosuspend any conscious requirement for definition of what you are doing (orattempting to do) initially to allow a full and natural development of the patterning at FA.

2. the ability to generate intuitively (or unconsciously, ifyou prefer) additional members of the set under investigation without arigorous representation of what precisely that set is.

3. the ability to act asif you know what the hell you are doing when, indeed, you have no conscious clue.

4. the ability to tolerate high levels of ambiguity and vagueness (two independent set of experiences) in the initial stages of investigation.

5. the ability to manipulate contexts in which the consequences of what you suspect ishappening manifest themselves in ways that are unmistakable (e.g. the coloredpieces of paper at the initial group meeting and the resultant difference inbehavior of the people in the group). 6. the fixing of a reference point (the representational system predicates) that creates the illusion of stability inperception to facilitate correlating additional behavior with it as part of thediscovery process (the eye movements patterns).

7. the deep value of collaboration−working in a team which allows cross verification of observations.

 


引用:Whispering in the Wind
p.172-173

Amazon:

Whispering In The Wind
Carmen Bostic St. Clair
John Grinder & Carmen Bostic
2001-12-31




NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

ロゴマーク