Whispering In The Wind
by Carmen Bostic St. Clair and John Grinder
p.209-211

書籍
















ブレークスルーのパターン

 

私(ジョン・グリンダー)が、ヨーロッパから飛行機でシアトル・タコマ空港に到着したのは木曜日の夕方遅くでした。海外に出張する仕事は大変で、ヨーロッパからアメリカ西海岸への一時帰国の際には健康管理が必要でしたが、私はこれからの3日間を楽しみにしていました。

 

数ヶ月前、私は、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーにある聖ポール精神病院の専門職のスタッフに、4日間のセミナーを開講しました。トレーニングは、この精神病院の精神科医、精神科の看護師、そしてその他の補助職員のために、精密なパターンと戦略を提供するように、明確にデザインされていました。この最初のトレーニングは快く受け入れられ、参加者は、それから数ヶ月間、彼らの仕事の中に提示されたパターンを組み入れることに同意しました。私は、病棟の慢性の統合失調症患者に対してワークを行う1日間のデモンストレーションと、2日間のトレーニングを行うために帰国をしました。2日間のトレーニングでは、デモンストレーションの際に私が行ったことを説明し、過去数か月間の彼らの直接的体験について整理するのを援助することになっていました。

 


私は、空港で車を借りた後、バンクーバーまで運転をして、ホテルにチェックインしました。その時、私は体の不調を感じたので、翌日にフレッシュな形で仕事ができるように、一晩熟睡することにしました。翌朝、目覚めると、体に異常が起こっていることに気づきました。40度くらいの熱があり、軽くうっ血していました。私は、それは肺炎を起こしかかっている症状だと気が付きました。私は状況をすばやく評価して、最も効果的な方法は私の無意識に任せることだと決めました。私は次のように提案しました。
「OK、私はあなたの支援が必要です。これから取引をしましょう。私は、自分の行動をあなたに委ねます。私のお願いは、デモンストレーションをする際、病院の専門職員と患者さんが最も恩恵を得る形で、私たちが最高レベルのクオリティのパフォーマンスを行うこと保証してくれることです。その代わり、私は、仕事が終わり次第、直ちにホテルに戻り、ブランデーを2杯飲んだ後、ベッドに入って熱を冷ますことを約束します。」



 

その日は、意識のない日がいつもそうであるように、あっという間に過ぎました。その日に、私は5人の別々の統合失調患者とワークを行い、少なくとも参加者の意見では、ハイクオリティの結果を生み出していたことを、後に参加者との会話を通して知りました。実を言うと、私は現在まで、その日に起こったことについては、当日2度ほど(休憩時間とお昼休みに)小休止して自分の周囲に関していくらかの意識を回復したとき以外は、何についても意識的な記憶がありません。私は、無意識に、うまくいっているかどうかを尋ねました。返答は即座でした:

 
 「黙っていてください!私がこれを処理しています。」

 

その取引の意識側の約束を守って、私は仕事の後、直ちにホテルに戻り、ブランデーを2杯飲んだ後、ベッドに倒れ込んで熟睡しました。朝、目覚めると、私は、13時間の眠りの間にすっかり汗をかいて、気分がとても良いと感じました。朝食の間、私は、その日にすべき課題、すなわち、前日の患者とのワークで私が使ったパターンを説明することについて考えました。この時、私は、前日行ったことに意識的なアクセスが全く無いことに気付きました。従って、私は、研修施設に早めに到着して、以下のような質問をしながら、参加者と、情報を引き出す非公式のセッションをすることにしました。

 
 「あなたが最も興味深いと感じたのはどのデモンストレーションですか?」

 「その特定のデモンストレーションの何が心を打ちましたか?」

 「具体的に私と患者のどのやり取りを最も興味深く感じましたか?」

 「具体的にどのように、それらが興味深いと感じましたか?」

 

これらの種類の情報を、トレーニングルームの後方で、少し自暴自棄になりながら、早めに到着した参加者に求めていたとき、私は、部屋の前方、より具体的にはそこにある黒板に、私の目が何度も向けられることに気付きました。最後に、自分の無意識が強く引き寄せられる馴染みのある感じを覚え、「失礼」と言ってトレーニングルームの前方まで進み、黒板の前に立ったところ、そこには、自分自身の手書きで次のように書かれていました。

 

リフレーミング

  1. 変化すべき行動を明確にする

  2. 信頼できる不随意のシグナル体系を無意識と確立する

  3. 変化すべき行動の背後に肯定的な意図があることを確認する

  4. 元の行動と同様にまたはそれ以上に肯定的意図を満たすことのできる代替手段のセットを生成する

  5. 実行のための責任を無意識に受け入れてもらう

  6. エコロジーチェック

 

私は、このパターンの前に立って、私の無意識の直接的産物であるその単純さに驚きました。このパターンは、ゆくゆくはニューコードとクラシックコードのパターンを区別することになると思われる相違を正確に含んだものでした。このエレガントなパターンは、バンドラーと私による長年のワークの産物で、また、ベイトソンとエリクソンの影響の輝かしい統合を表していたということには、今もそのときも疑いがありません。何というギフトであったことでしょう!

 

参加者とのさらに進んだ会話から、彼らの何人かは、私が前日に扱った各統合失調症患者とのセッションのあるポイントで、パターンにある項目の一部または全てを(異なる形式で)行ったことに、非常に興味深く気付いていたことが判明しました。これは、前回の4日間のトレーニングでは、参加者の誰も気付かなかったパターンで、極めて効果的なものでした。その日の終わりに、一人の参加者が、私の使っていたパターンを説明するように求めました。私は、私の目の前の黒板にあるパターンがそれですと答えました。

 

今日まで、長年に渡り、たくさんの個人的な経験と何千人ものクライアントとの経験を持っていて、適切なフレーミングと文脈(コンテキスト)が設定され、指揮権が無意識に明け渡されれば、無意識は非常に複雑でクリエイティブなことを行う能力があるということが何度も証明されてきましたが、私は依然として、結果についてはパワフルで、形式についてはエレガントで、適用については普遍的な、個人的な変化のための完全なパターンの提示となったこの経験に、畏敬の念を感じています。

 

 
Six Step Reframing 原文(1)
Six Step Reframing 原文(2)
Six Step Reframing 原文(3)
Six Step Reframing 日本語訳(1)
Six Step Reframing 日本語訳(2)
Six Step Reframing 日本語訳(3)




John&Carmen

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク