電話番号やクレジットカード番号などは、10桁以上あり、人間が短時間で記憶できる容量(7±2)を超えてしまいます。従って、多くの場合、ハイフンを入れて、短時間で記憶できるように、チャンク(塊)をわけています。

電話番号
●警察:110番(3桁)
●救急:109番(3桁)
●一般電話:092-716-5436(10桁の番号を、334に分けている)

クレジットカードの番号
●クレジットカード:0000-0000-0000-0000(16桁の番号を、444桁、4に分けている)

ホテルの客室番号
●ホテルの客室番号は4桁であることが多い

人の名前や土地の名前も、人間の短期記憶の容量(7±2)の範囲内でつけられています。

人の名前
福澤諭吉:ふくざわ(4桁)、ゆきち(3桁)
●Wolfgang Amadeus Mozart:
 ヴォルフガング(6)、アマデウス(5)、モーツァルト(5

土地の名前
●福岡県福岡市中央区:ふくおかけん(6桁)、ふくおかし(5桁)、ちゅうおうく(6桁)

日常生活で、短期容量(7±2)を適用したものを見つけてみましょう!
クレジットカード








NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール