ワーキングメモリ(Working Memory)という言葉は、1960年代、コンピュータに人間の脳と同様の知能や働きをもたせようとする基礎技術や研究が科学の一分野として社会に広く認知され始めた頃から使われていました。

ワーキングメモリに相当する概念として、短期記憶(operant memory, provisional memory)があります。

脳











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/12