1956年夏、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州ハノーバー市に本部を置くダートマス大学(Dartmouth College)で、この大学に在籍していた計算機科学者で認知科学者のジョン・マッカーシー(John McCarthy)が中心となり、人工知能に関するダートマスの夏期研究会 The Dartmouth Summer Research Projectnon Artifical Intelligence を開催しました。

これは通称「ダートマス会議」と呼ばれているもので、ここで初めて「人工知能」(AI=Artificial Intelligence)という言葉が使われました。

この頃から、コンピュータに人間の脳と同様の知能や働きをもたせようとする基礎技術や研究が、科学の一分野として社会に広く認知されるようになりました。

Dartmouth College ダートマス大学
ダートマス大学












John McCarthy ジョン・マッカーシー
ジョン・マッカーシー










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020年06月11日