アメリカのコンピュータ科学者マーヴィン・ミンスキー(Marvin Minsky)は、1975年、人工知能(artificial intelligence=AI)の研究を進める中で、「人間がこの世界をどう認識するか」という認知理論を体系化しました。これはフレーム理論(Frame Theory)と呼ばれているもので、人間がある物事を把握し、記憶するためには、脳が記憶しやすい枠組み(フレーム)が必要であるという理論です。これに似た理論としてスキーマ理論(scheme thory)やスクリプト理論(script theory)などがあります。



マーヴィン・ミンスキー Marvin Minsky
マーヴィン・ミンスキー









NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2020/06/18