New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイトはこちらです。
http://www.nlp-school.jp/

−無意識シグナル

無意識シグナルの確立「ドリームワーク」

無意識シグナルの確立「ドリームワーク」
Establish a reliable involuntary signal system with the unconscious
'Dream Work'

1.夢を思い出す

2.夢の記憶が、どのリプレゼンテーショナル・システム(VAK)で現れるかを意識する
  −視覚的に現れた場合、その映像に焦点を合わせる。
  −聴覚的に現れた場合、その音に耳を傾ける。
  −体感覚的に現れた場合、その体感覚に注意を払う。

3.内的対話を使って自分自身の無意識にフレームを提示する
  →内的対話を使って自分自身の無意識とコミュニケーションを取る。

4.内的対話を使って無意識シグナルを確立する
  −映像を使う場合、明るさ、大きさ、距離などでシグナルを取る。
  −音を使う場合、大きさ、高さ(ピッチ)、距離などでシグナルを取る。
  −体感覚を使う場合、フィーリングの強弱でシグナルを取る。

5.内的対話を使って無意識シグナルを確認する
  →「このシグナルをコミュニケーションを取る方法として受け入れてくれますか?」

6.内的対話を使って自分自身の無意識に質問する
  →「私に提示した夢の贈り物について、私に何らかの反応を求めていますか?」

7.無意識からの返答が「ノー」である場合
  →無意識に感謝の気持ちを伝え、ワークを終了する。

8.無意識からの返答が「イエス」である場合
  →「私に提示した夢の贈り物について、私に何をしてもらいたいか、明らかにする用意はありますか?」

9.無意識が求めていることが明らかになったら、それを実行に移すか、または意識と無意識の両方にとって受け入れられる一定の返答について無意識と交流を行う。

※このモデルはニューコードNLPプラクティショナーコースで習得します。

ジョン・グリンダー博士
Grinder













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/14

無意識シグナルの確立「内なるヒーラーとの出会い」

無意識シグナルの確立「内なるヒーラーとの出会い」
Establish a reliable involuntary signal system with the unconscious
'Healer Within'

1.健康上の問題を特定する

2.健康上の問題の文脈を特定する
  →健康上の問題と関連づけられた一式の身体的感覚(通常は痛み)を持っていることを確認する。

3.内的対話を使って自分自身の無意識にフレームを提示する
  →内的対話を使って自分自身の無意識とコミュニケーションを取る。

4.内的対話を使って無意識シグナルを確立する
  →「イエス」と「ノー」のシグナルそれぞれの感覚の強化と軽減。

5.内的対話を使って無意識シグナルを確認する
  →「このシグナルをコミュニケーションを取る方法として受け入れてくれますか?」

6.無意識シグナルの信頼性を確認する
  →シグナルが不随意の反応(involuntary)か随意の反応(voluntary)か判定する。

7.内的対話を使って無意識と直接コミュニケーションを取る
  →変えたい行動の高次の目的を達成する代替手段を生成するようにリクエストする。

※このモデルはニューコードNLPプラクティショナーコースで習得します。

ジョン・グリンダー博士
Grinder













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/14

無意識シグナルの確立

無意識シグナルの確立
Establish a reliable involuntary signal system with the unconscious

1.変えたい行動を特定する

2.変えたい行動の文脈を特定する

3.内的対話を使って自分自身の無意識にフレームを提示する
  →内的対話を使って自分自身の無意識とコミュニケーションを取る。

4.内的対話を使って無意識シグナルを確立する

5.内的対話を使って無意識シグナルを確認する
  →「このシグナルをコミュニケーションを取る方法として受け入れてくれますか?」

6.無意識シグナルの信頼性を確認する
  →シグナルが不随意の反応(involuntary)か随意の反応(voluntary)か判定する。

7.内的対話を使って無意識と直接コミュニケーションを取る
  →変えたい行動の高次の目的を達成する代替手段を生成するようにリクエストする。

※このモデルはニューコードNLPプラクティショナーコースで習得します。

ジョン・グリンダー博士
Grinder













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/14
テーマ
記事検索
photo garally
  • ニューコードNLPトレーナートレーニングのご案内
  • ニューコードNLPトレーナートレーニングのご案内
  • ニューコードNLPトレーナートレーニングのご案内
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第6回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第6回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第5回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第5回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第4回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第4回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第3回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第3回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第2回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第2回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第1回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第1回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
メンバーリスト
TOEIC600点レベルの人の為の
  • ライブドアブログ