人が、どのリプレゼンテーショナル・システム(五感)を優先的に使っているかを知るための非言語による手がかりをアクセシング・キュー(Accessing Cues)と呼んでいます。


《アクセシング・キューの基本的なシグナル》
●眼球の動き(Eye movements)
●身体の姿勢(Body posture)
●身体の仕草(Gesture)
●呼吸のパターン(Breathing patterns)
●声のトーンとテンポ(Voice tone and tempo)


《その他のシグナル》
●話し言葉に出てくる叙述語(VAK predicates)


会話










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/23