New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト:
http://www.nlp-school.jp/

ニューコードNLPスクール日本語研究部:
http://nlp-kotoba.blog.jp/

■知覚フィルターの探求

自己の境界線はどこにあるのか?

グレゴリー・ベイトソンは、盲人にとって自己はどこにあるのかについて実に啓蒙的な記述をしました。盲人は外で動くとき、たいてい杖を使います。ベイトソンが問題にしているのは、盲人が定義する自己の境界線はどこにあるか?ということです。これらの線はどこにあるのでしょうか? それは、手と杖の境界面で終わるのでしょうか?

オートバイや車でレースをした人または飛行機に乗ったことのある人なら、レース車の中で重心が下がり、自分が乗っている媒体を通じて、タイヤと道路との接点まで達することがよくわかるでしょう。

(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.32-33



Bateson has a really enlightening description of where the self is for a blind man. The blind man moving through the world typically uses a cane. And Gregory's question is: Where does the blind man define the boundaries of self? Where do you draw those lines? Does it stop at the point of interface between the hand and the cane?

Those of you who've raced motorcycles or cars or flown airplanes know perfectly well that in a rece car your self goes down to and includes the contact with the medium that you're driving over or moving through all the way to where the tires make contact with the road.


'TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius' p.7

飛行機












ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件

ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20





Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Delozier, Judith
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/07/11

子どもたちの生命観

特に言語を獲得している年齢の子どもたちは、しばしば、私たちには詩的に思える言語的表出をします。彼らは、少なくとも私たち大人の経験ではけっして出くわさないような事物を文の統語構造に持ち込みます。彼らは、大人の意識からは欠如しているような生命観を世界に付与します。そこには、高い参加意識世界との自己同一化意識があり、おそらく私たちが大人になる過程で忘れてしまった可能性を思い出させてくれます。子どもは、私たち大人がけっして連想しないような言葉の並びを統語構造に持ち込む風変りな詩人なのです。多くの場合、彼らの表現は、単なる獲得中の言語能力よりも、もっと深いレベルにある知覚の差から派生しています。そして偶然、言葉の並列が普通の知覚状態ではアクセスできないような表出を、大人の聞き手に引き起こすことがあります。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.29


Children, especially aroundthe time of the acquisition of language, will often offer us verbal representations which seem poetic to us. They bring together in the syntactic structure of a sentence things which we've never run across at least in our adult experience. They’ll attribute to the world an animacy which seems to be missing from adult consciousness. There is a sense of full participation, of identification with the world, which reminds of us of possibilities which we have perhaps left behind us as adults. And the child, inbringing together sequences of words in syntactic constructions that we would never have considered associated ourselves as adults, is being a funny kind of poet. Many times what they say comes from a difference in perception which is deeper than just the linguistic competency that they're still acquiring. And sometimes by accident the juxtaposition of words trigger representations in the adult listener which are not available in states of normal perception. 

'TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to PersonalGenius' p.4

子ども












ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20





Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Delozier, Judith
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/07/10

マサイ族の人が車に乗ったら…

マサイ族






テピリット・オレ・サイトティの『マサイ族の戦士』という本の中に、初めて車に乗る経験をもった部族民の記述があります。その戦士は、吐き気をもよおし、トラックから降りて歩かなくてはなりませんでした。

何が起こったのでしょうか? 彼が子どもの頃から狩の訓練を受けていて、その観察力はたえず洗練されていた状況を考えてみてください。草の葉の曲がりぐあい、茂みの中の音のあるなし、新鮮な獲物の臭いなどを検知することを学んでいました。そして、これらの技能は、磨き上げられ、自分の世界を感知し、調査するパターンの一部として身についていました。

突然、この訓練の行き届いた知覚的に注意を怠らなかった生物体を、過去に経験したことのある速度の二倍以上の速度で同じ環境内を移動させると、その結果は予想できるものです。該当の生物体は、自分の知覚経路にどっと入ってくる情報に圧倒されてしまいます。これは、その速度でのフィルタリングを学んでいないからです。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.50-51

ジョン・グリンダー
Grinder
















In a book called The Worlds of a MasaiWarrior by Tepilit Ole Saitoti there is a description by a tribesman of hisfirst experience of riding in a motor vehicle.
Thewarrior became nauseated and had to get out of the truck and walk.

What's going on here? Consider thecontext−from an early age he was trained to hunt, hisobservational powers were constantly refined. He learnedto detect a bent blade of grass, the absense of the soundin a thicket, the odor of a fresh kill. And these skills were honed and automated as part of his patterns ofsensing and inventorying his world.

Suddenly you movethis highly trained, sensorially alert organism throughthe environment at a speed at least twice that which he had previouslyexperienced. And the result is predictable−the organismis overwhelmed by the information racing in through his sensory channels−hehasn't learned how to filter at that speed.


ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20



Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
Delozier, Judith
Grinder Delozier & Assoc
1995-09-01



Saitoti, Tepilit Ole
HarperCollins Distribution Services
1986-09-01




NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/07/16
テーマ
記事検索
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
メンバーリスト
photo garally
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第6回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第6回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第5回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第5回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第4回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第4回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第3回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第3回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第2回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第2回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第1回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第1回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第6回プログラム
  • ライブドアブログ