技術的文化と伝統的文化の2つの文化が接触したときに起こることを考えてみてください。典型的に、技術的社会は行動が非常に意図的で、一次的注意志向が強い人々によって代表されます。短期的には、文化的レベルで一次的注意と二次的注意が衝突する場合、一次的注意が支配的になり、成功する傾向にあります。そして、伝統的な人々が持っている差が破壊されるときの喪失感と苦悩は、一次的注意の浅はかさに対する二次的注意の側の認識の表れです。心理療法や教育に従事している人々、または、ビジネス関係のコンサルタント業務をしている人々は、一次的注意と二次的注意のバランスがどれだけ自分自身と他の人々の個人的な健康と幸福に不可欠かを見極めることができます。集団レベルと個人レベルの両方において、どのように一次的注意と二次的注意のインターフェイスを築くかによって、大きな影響が生まれます。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.30

※一次的注意=意識
※二次的注意=無意識


Consider what occurs when contact is made between two cultures, one technical and one traditional. Typically, the technosociety has as its representatives people who are very very purposive in their behavior, very first-attention oriented. And in the short run in a clash between first and second attentions at a cultural level the first attention will tend to dominate, will tend to succeed. And the sense of loss, the anguish at the destruction of the difference available in the traditional peoples is a demonstration of the recognition at second attention of lack of wisdom in first attention. Those of you who work in psychotherapy or education or who do consulting in the business context can appreciate how a balance between first and second attentions is essential for personal health and well-being in yourself and others. Both at the group and the individual level there are grave repercussions of how the first-attention/second-attention interface is designed.

'TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius' p.5

地球











ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20




Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Delozier, Judith
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/07/10