New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト:
http://www.nlp-school.jp/

ニューコードNLPスクール日本語研究部:
http://nlp-kotoba.blog.jp/

トレーナーズトレーニングコース

NLPトレーナーズトレーニングコース第3期(後期)のお知らせ

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース第2期(後期)「トレーナーズトレーニングコース」が開催されます。

このコースは、グリンダー博士とカルメン女史が開発したニューコードNLPの上級プログラムであり、トレーナーを養成する日本で唯一のコースです。

グリンダー博士とカルメン女史から直接、ニューコードNLPのトレーニングテクニックを学びたいと思われる方、そして、ニューコードNLPのトレーナーになりたいと思われる方は、ぜひご参加下さい。

John&Carmen










コースのご案内


〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日時〕
2014年04月25日(金)10:00〜18:00
2014年04月26日(土)10:00〜18:00
2014年04月27日(日)10:00〜18:00
2014年04月29日(祝)10:00〜18:00
2014年04月30日(水)10:00〜18:00
2014年05月01日(木)10:00〜18:00

〔会場〕
LMJ東京研修センター

〔受講料〕
600,000円(テキスト代、認定証代、税込)

〔再受講〕200,000円(テキスト代、認定証代、税込)
※受講料の早期割引制度があります。詳細は日本NLP学院にお問合せ下さい。

〔主催〕
日本NLP学院

青空











コースプログラム

■トレーニングの構造様式
 ・トレーナーのステートマネジメント
 ・典型的なNLPスタイル(クラシックコード)のデモンストレーション、ディスカッション、エクササイズ、フィードバック
 ・発見の構造
 ・ニューコードがどのようにトレーニングに関連しているのかの理解
 ・NLPの優雅さを増大させるニューコードの本質
 ・学習のためのトレーニングゲームの創造

■レバレッジ学習のための言葉の相互作用
 ・バ
ーバルパッケージと旧スタイルのメタモデル
 ・身体的なメタモデル(ノンバーバル・メタモデル)
 ・対話的なメタファー(比喩)の使用
 ・学習を無意識レベルに埋め込むために、学習者の現在のストーリーを使用する
 ・無意識の学習を援助するためのメタファー(比喩)を使った対話

■ステージ・アンカーリング
 ・グリンダー博士によるトーン(音声)の練習法
 ・トーン(音声)のアンカーを使ったステートの連鎖
 ・パワフルな学習経験を生み出す演壇スペースの活用

■デモンストレーション
 ・NLPのデモンストレーションを行う方法
 ・プラクティショナーレベル、マスターレベルなど、さまざまなレベルのトレーニングに応じたデモンストレーション被験者の選び方
 ・デモンストレーションの分析と、聴講者からのフィードバック
 ・複数のデモンストレーション被験者とのエクササイズ(実演)

■エクササイズの設定
 ・エクササイズのデザイン
 ・エクササイズの準備
 ・エクササイズ後のフィードバック

■コンテントとプロセスの区別
 ・NLPにおけるコンテントとプロセスの本質的な違い
 ・NLPのトレーナーにとって、コンテントとプロセスの区別がなぜ重要なのか
 ・NLPをもっとも純粋な形で教える方法(プロセスの理解)
 ・コンテント志向のパターンをプロセス志向のパターンに変える方法
 ・プロセスパターンの開発方法

■査定と資格認定
 ・NLPパターンを適切に構成して、聴講者に伝える(8ステップ・プレゼンテーション・フォーマットの使用)
 ・コンテントとプロセスを理解する

※このコースは、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース(前期)「プレゼンテーションスキルコース」を修了し、NLPプロヴィジョナルトレーナーの認定を受けた方を対象としています。



資格の認定について

このコースの最後に行われる査定に合格すると、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史の直筆サインが入った認定書《New Code NLP Trainer》 (米国クオンタムリープ社が発行するニューコードNLPトレーナー認定書/無期限資格)が授与され、ニューコードNLPのプラクティショナーコースおよびマスタープラクティショナーコースを開催することができるようになります。

トレーナー認定書











みなさまのご参加をお待ちしています。

GrinderGrinderCarmen






NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/04

NLPトレーナーズトレーニングコース第3期(前期)のお知らせ



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース第3期(前期)「プレゼンテーションスキルコース」が開催されます。

このコースは、グリンダー博士とカルメン女史が開発したニューコードNLPの上級プログラムであり、トレーナーを養成する日本で唯一のコースです。

グリンダー博士とカルメン女史から直接、ニューコードNLPのプレゼンテーションテクニックを学びたいと思われる方は、ぜひご参加下さい。

John&Carmen










コースのご案内


〔講師〕
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士
NLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日時〕
2013年04月26日(金)10:00〜18:00
2013年04月27日(土)10:00〜18:00
2013年04月28日(日)10:00〜18:00
2013年05月04日(土)10:00〜18:00
2013年05月05日(日)10:00〜18:00
2013年05月06日(月)10:00〜18:00

〔会場〕LMJ東京研修センター

〔受講料〕
600,000円(テキスト代、認定証代、税込)

〔再受講〕
200,000円(テキスト代、認定証代、税込)
※受講料の早期割引制度があります。詳細は日本NLP学院にお問合せ下さい。

〔主催〕日本NLP学院

青空











コース・プログラム


■トレーナー、プレゼンター自身のステート
 ・トレーナー、プレゼンター自身のステート・マネジメント
 ・ステージ恐怖や緊張などへの対処
 ・無意識とのつながりの継続
 ・フィードバックループのための三重記述

■聴講者とのラポール構築
 ・聴講者の意識および無意識へのペーシングとリーディング
 ・難しい質問にどのように答えるのか、ラポールをどのように維持するのか
 ・聴講者の特性をどのように素早くつかむのか
 ・グループや個人がどのように関係性を作っているのかを理解する

■ファシリテーションと学習プロセスの促進
 ・意識と無意識の特性
 ・意識および無意識へのフレーミング
 ・無意識学習のためのデリバリー

■活用
 ・言葉の取り入れ方
 ・質問の背景にある意図への返答
 ・野次への対処
 ・混乱の活用
 ・多重知覚(さまざまな視点の活用)
 ・多重知覚を使うことによるカリスマ的なプレゼンテーションのデザイン

■学びの形式
 ・脳の学習形式
 ・長期的な記憶と統合のための授業構成

■生理学および音声の使い方
 ・姿勢によってメッセージ効果を高める
 ・さまざまな生理状態を活用できるフレキシビリティ(柔軟性)
 ・調整のアンカーを使ったステート(精神状態)の保持

■コースのスタイルとデザイン
 ・トレーニング・デザインのさまざまなフォーム
 ・コース(授業)のチャンク化と配列
 ・グリンダー博士のトレーニング・フォーマット「プレゼンテーション8ステップ」

■メタファー(比喩)の使い方
 ・メタファーの使用によるテーマ伝達の準備
 ・複数の埋め込まれたメタファー
 ・ネステッドループ


資格の認定について

このコースの最後に行われる査定を合格すると、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史の直筆サインが入った認定書《New Code NLP Provisional Trainer》(米国クオンタムリープ社が発行するニューコードNLP暫定的トレーナー認定書/期限3年間)が授与されます。

認定書











また、2014年に開催予定のニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース(後期)に参加し、コースの最後に行われる査定に合格すると、《New Code NLP Trainer》(米国クオンタムリープ社が発行するニューコードNLPトレーナー認定書/無期限)が授与されます。この資格を取得されると、プラクティショナーコースおよびマスタープラクティショナーコースを開催することができるようになります。

みなさまのご参加をお待ちしています。

GrinderGrinderCarmen






NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/03

NLPのプレゼンテーションはアートです

NLPトレーナーの皆さんへ

NLPのプレゼンテーションはアートです。それは複雑ですが、とても魅力的なものです。ニューコードNLPのスキルセットやそのプロセスを上手に取り入れたパターンを身につけることができれば、あなたがトレーナーとして提供したいと望むどのような事柄やトピックに関しても、素晴らしい成果を出すことができるでしょう。

ジョン・グリンダー & カルメン・ボスティック・サンクレア
John&Carmen















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/07/10

NLPトレーナーズトレーニングコースが終了しました

4月29日から5月4日の6日間、東京都港区芝にあります仏教伝道センター8階大会議室「和の間」にて、ジョン・グリンダー博士とカルメン・ボスティック・サンクレア女史が講師をつとめますニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース第2回(前期)が開催され、大盛況のうちに無事終了しました。

講師とコース参加者の集合写真はこちらです。

集合写真














ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース(後期)は、2011年のゴールデンウィーク中に開催されます。一年後にまたみなさまとお会いできますことを心より楽しみにしています。


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2020/06/19

NLPトレーナーズトレーニングコース第2期(前期)のお知らせ


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による、ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース第2期(前期)「プレゼンテーションスキルコース」が開催されます。

このコースは、グリンダー博士とカルメン女史が開発したニューコードNLPの上級プログラムであり、トレーナーを養成する日本で唯一のコースです。

グリンダー博士とカルメン女史から直接、ニューコードNLPのプレゼンテーションテクニックを学びたいと思われる方は、ぜひご参加下さい。

John&Carmen












コースのご案内


〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日時〕
2010年04月29日(木)10:00〜18:00
2010年04月30日(金)10:00〜18:00
2010年05月01日(土)10:00〜18:00
2010年05月02日(日)10:00〜18:00
2010年05月03日(月)10:00〜18:00
2010年05月04日(火)10:00〜18:00

〔会場〕
仏教伝道センタービル 8階大会議室「和の間」

〔受講料〕
580,000円(テキスト代、認定証代、税込)

〔再受講〕
200,000円(テキスト代、認定証代、税込)
※受講料の早期割引制度があります。詳細は日本NLP学院にお問合せ下さい。

〔主催〕
日本NLP学院

青空













コース・プログラム


■トレーナー、プレゼンター自身のステート
 ・トレーナー、プレゼンター自身のステートマネジメント
 ・ステージ恐怖や緊張などへの対処
 ・無意識とのつながりの継続
 ・フィードバックループのための三重記述

■聴講者とのラポール構築
 ・聴講者の意識および無意識へのペーシングとリーディング
 ・難しい質問にどのように答えるのか、ラポールをどのように維持するのか
 ・聴講者の特性をどのように素早くつかむのか
 ・グループや個人がどのように関係性を作っているのかを理解する

■ファシリテーションと学習プロセスの促進
 ・意識と無意識の特性
 ・意識および無意識へのフレーミング
 ・無意識学習のためのデリバリー

■活用
 ・言葉の取り入れ方
 ・質問の背景にある意図への返答
 ・野次への対処
 ・混乱の活用
 ・多重知覚(さまざまな視点の活用)
 ・多重知覚を使うことによるカリスマ的なプレゼンテーションのデザイン

■学びの形式
 ・脳の学習形式
 ・長期的な記憶と統合のための授業構成

■生理学および音声の使い方
 ・姿勢によってメッセージ効果を高める
 ・さまざまな生理状態を活用できるフレキシビリティ(柔軟性)
 ・調整のアンカーを使ったステート(精神状態)の保持

■コースのスタイルとデザイン
 ・トレーニング・デザインのさまざまなフォーム
 ・コース(授業)のチャンク化と配列
 ・グリンダー博士のトレーニング・フォーマット「プレゼンテーション8ステップ」

■メタファー(比喩)の使い方
 ・メタファーの使用によるテーマ伝達の準備
 ・複数の埋め込まれたメタファー
 ・ネステッドループ


資格の認定について

このコースの最後に行われる査定を合格すると、NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史の直筆サインが入った認定書《New Code NLP Provisional Trainer》(米国クオンタムリープ社が発行するニューコードNLP暫定的トレーナー認定書/期限3年間)が授与されます。

認定書













また、2011年に開催予定のニューコードNLPトレーナーズトレーニングコース(後期)に参加し、コースの最後に行われる査定に合格すると、《New Code NLP Trainer》(米国クオンタムリープ社が発行するニューコードNLPトレーナー認定書/無期限)が授与されます。この資格を取得されると、プラクティショナーコースおよびマスタープラクティショナーコースを開催することができるようになります。

みなさまのご参加をお待ちしています。

GrinderGrinderCarmen






NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/17

テーマ
記事検索
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
メンバーリスト
photo garally
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • 2020年秋・ニューコードNLPトレーナーズトレーニングコースを開催します
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第6回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第6回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第5回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第5回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第4回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第4回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第3回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第3回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第2回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第2回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第1回プログラム
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコース第1回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコースの内容
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第10回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第9回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第8回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第7回プログラム
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース第6回プログラム
  • ライブドアブログ