New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト:
http://www.nlp-school.jp/

ニューコードNLPスクール日本語研究部:
http://nlp-kotoba.blog.jp/

モデリング

NLPの神髄は無意識モデリングです

NLPの神髄は無意識モデリングです。

NLPが発見した公式(モデル)を日常生活や仕事に適用するワークは、すべて二次的なものであり、真のNLPではありません。

John Grinder
Grinder















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2020/06/27

NLPの革新的な構成要素はモデリングです

NLPの革新的な構成要素はモデリングです。

NLPモデリングとそうでないモデリングを理解し区別することは、NLPを学び活用する者にとって重要なことです。

John Grinder
Grinder















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/27

ニューコードNLP特別セミナー「天才のモデリング」


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別セミナー「天才のモデリング」は、武道やダンスなど、身体的に卓越したスキルを持ったパフォーマーたちを招いて開催されます。参加者は、卓越したパフォーマンスをモデリングすることで、ノーナッシングステートに入ったり、その状態を維持することができるようになります。「NLPモデリング」をNLPの創始者から学ぶチャンスです。興味のある方のご参加をお待ちしています。

ダンス














〔講師〕NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士

〔日程〕
 2013年04月30日(火)10:00〜18:00
 2013年05月01日(水)10:00〜18:00
 2013年05月02日(木)10:00〜18:00

〔会場〕MMJ東京研修センター
〔料金〕270,000円(テキスト代、認定証代、税込)
〔主催〕日本NLP学院
〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

Grinder















NLPモデリングには5つの段階があります。
1. 天才(パフォーマンスが常に高度な人)を特定する。
2. ノーナッシングステートにおいて、天才のパターンを無意識に吸収する。
3. 練習の期間中、モデラーは、ノーナッシングステートを保ち続ける。
4. パターンをコード化する。(言葉や図、表などへのマッピング)
5. コード化のテストを行う。


このワークショップの参加者は、事前に下記のパターンを復習し、能力を高めておくことを勧めます。
1. 無意識のプロセスとコミュニケーションを図るための自発的な不随意シグナルの確立。
2. ノーナッシングステートに入り、それを維持する能力。
3. クリーンかつ強力な第3ポジションの確立。
4. 内なる対話を鎮めること。内なる対話を起こさせないという選択を持つこと。
5. 自分の身体のステートをマネジメントすることで、どのような特定のステートも再活性化できる能力。
6. 極微筋肉運動およびモデルが出す音を、どのようなものであれ、内側でこだまのように繰り返すこと。


また、下記の2点を理解することも重要です。
1. 参加者がみずからモデリングする様々なアクティビティが、純粋にコンテント(内容)であること。
2. アクティビティのマスターよりも、必要に応じて、ノーナッシングステートに入って保持する能力。


モデルが見せる様々なアクティビティは、モデルが、ノーナッシングステートの状態でどのようなパターンに対応できる能力があるかその目安を示しているに過ぎません。そして参加者がそうしたパターンをどのくらい吸収できる能力があるのかがポイントです。私たちは、参加者がそうしたパターンをどのくらい吸収できたかについてフィードバックしやすいように、身体的要素が強いアクティビティを選んでいます。覚えておいてほしいのは、いつものように、アクティビティの内容はたいして重要ではないということです。このワークショップでフォーカスすることは、それに関わるプロセスにあります。
(ジョン・グリンダー博士&カルメン・ボスティック・サンクレア女史より)


植物











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/03

ニューコードNLP特別講演会「天才のモデリング」

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別講演会のお知らせです。

グリンダー博士が、「天才のモデリング」をテーマに、NLPを創始した頃の状況、そしてこれからのNLPについてなど、これまであまり語られなかったことをお話しします。参加者による質疑応答もありますので興味のある方はぜひご参加ください。

『NLPの革新的な構成要素はモデリングです。NLPモデリングとそうでないモデリングを理解し区別することは、NLPを学び活用する者にとって重要なことです。』
by ジョン・グリンダー

Grinder















〔日時〕2013年04月25日(木)18:00〜20:00
〔会場〕LMJ東京研修センター
〔費用〕19,000円

〔主催〕日本NLP学院
〔お問合せ・お申込み〕日本NLP学院

植物











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/03

NLPにおける「無意識モデリング」の定義

「NLP」という分野を創始した初期モデル作成時の「NLPモデリング」は、現在の時点において、また、今後のNLPにおいて、NLPのモデリングに適用される以下の2つの基準を正しく認識し尊重することを含蓄しています。

1.パターン化の自己同化の段階および以下の基準が満たされるまで、天才または卓越性のモデルのパターン化を意識的に理解しようとする分類的および分析的試み(著書『風の中のささやき
』では《F1−FA−F2》という図式における《F2》と定義されているもの)をすべて一時停止する能力を有している必要があります。

2. モデラーは、類似した文脈でモデルのパターン化を複製できる能力、および、その文脈で、モデラーが引き出したパターン化の、難しいが同時に価値あるコード化を達成する前に、モデリング対象の天才または卓越したモデルとほぼ同じパフォーマンスを、ほぼ同じ質、時間的制約において、クライアントから引き出すことのできる能力を証明する必要があります。

私たちは、さらに、上記の基準を満たさないモデリング・ワークの産物は、すべて、他の論理タイプのモデルとして分類される必要があることに注目します。NLP適用の技術で使用可能なパターン化と用語を用いながらも、NLPモデリングの定義を満たしていない、このようなワークの産物を定義する一般的用語として、私たちは分析的モデリング(Analytic modeling)という用語を提案します。

John Grinder 
Bonny Doon, California, October, 2005
Grinder













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/27

意識的モデリングと無意識的モデリングについて

現在、NLP業界で行われているモデリングは、ほぼ例外なく分析的なモデリング(意識的なモデリング)です。これは、他のNLP実践者が考えたテクニックやアイデアを表面的に集めて、まるで接ぎ木(つぎき)のようにつなぎ合わせただけのもので、こういったNLP実践者が国内外を問わず数多く存在していることに憂いを感じます。

NLPのモデリングは、モデリング対象者の言葉や行動パターンを無意識的にモデリングして、それを自分の中でコピーし、新しい行動を生成していくものです。


John Grinder 
1995年ロンドンにて
Grinder













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/27

NLPを存続させるためには

いまから20年前、私とリチャード・バンドラーは、録画したものを何回も見て膨大かつ生きたデータから卓越したセラピストの行動や思考パターンを見いだすといったモデリングのためのさまざまな帰納法的なワークを行い、NLPという新しいシステムを作り出しました。そして幸いなことにNLPは現在、ビジネス、プレゼンテーション、スポーツ、芸術、教育、セラピー、司法など数多くの分野に浸透し、また、今後もさまざまな分野に広く浸透していくことでしょう。これはNLPの共同創始者のひとりとして本当に嬉しいことです。

しかし私の見るところ、20年前に私とバンドラーがNLPを創始した後、さまざまな分野へのNLPの適用だけが存在しているようです。私は、20年前の私とバンドラーが行なったような、努力をして新しいものを創造するNLPプラクティショナー(NLPの実践者)が新しく出てこない限り、NLPはこれから徐々に衰退していき、20年後、30年後には消滅すると思っています。

John Grinder 
1995年ロンドンにて
Grinder













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/27

NLPモデリングとNLPの適用の区別


もしも私たちがNLPという用語の一般的な使い方を採用した場合、モデリングに関する重大な点が失われます。

もしも私たちがNLPのモデリング(NLP modeling)とNLPの適用(NLP application)の区別を主張するならば、私たちは使い方の川の上流を泳いでいます。

ですので、力強く泳ぎましょう!

Thus we are faced in this book with a difficult linguistic issue − how shall we refer to NLP and its various activities.

If we adopt the common usage of the term NLP, the critical point concerning modeling is lost. If we insist on the distinction between NLP modeling and NLP application, we are swimming upstream in the river of usage. 

So, may we swim strongly!

('Whispering in the Wind' p.51)

John&Carmen















Whispering In The Wind
John Grinder 
Carmen Bostic St. Clair
2001-12-31



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/06/27

テーマ
記事検索
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
メンバーリスト
photo garally アメリカ
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • カリフォルニア大学サンタクルーズ校
  • サンタクルーズの海岸を歩く
  • サンタクルーズの海岸を歩く
  • サンタクルーズの海岸を歩く
  • サンタクルーズの海岸を歩く
  • サンタクルーズの海岸を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • ライブドアブログ